最終回は最高視聴者数を記録、Twitterトレンドにもランクイン!桜が散るまであと少し…佐野勇斗・飯豊まりえの7年越しの想いは届くのか?「涙で画面が見えない」「言葉にならない気持ちで胸がいっぱい」<僕だけが17歳の世界で>

「AbemaTV」最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』
最終回は本作最高視聴者数を記録し、Twitterトレンドにもランクイン!
桜が散るまであと少し…佐野勇斗・飯豊まりえの7年越しの想いは届くのか?
涙なしでは見られない展開に「涙で画面が見えない」「言葉にならない気持ちで胸がいっぱい」の声

僕だけが17歳の世界で
僕だけが17歳の世界で
“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、佐野勇斗さんと飯豊まりえさんW主演となる最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の最終回を、2020年4月2日(木)よる11時より放送いたしました。



最終回は、本ドラマの1話あたりの最高視聴者数を記録し、多くのコメントが寄せられたこともありTwitterのトレンドにもランクインするなど、大いに盛り上がりをみせました。



『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンスです。

再び大切な人を失った悲しみに暮れる芽衣に視聴者もらい泣き「涙で画面が見えない」「やばいくらい涙出てくる」 伊織がとった驚きの行動に周囲に衝撃が走る「伊織に惚れそう!」「これはかっこよすぎる!!!」

僕だけが17歳の世界で
僕だけが17歳の世界で

何も言わずに芽衣たちの前から去った航太。

芽衣は、最後に5人で撮った集合写真を頼りに街中を探しまわる が航太を見つけることはできなかった。

その後、伊織と入った店の窓から航太が歩く姿が見えた芽衣は、店を飛び出して必死に追いかけるが、「あれは航太じゃない」と伊織に引きとめられ、その場に泣き崩れる…。

自分たちに何かできることが無いかと頭を悩ます伊織たちだったが、この上なく落ち込む芽衣を見た伊織は葛藤の末、覚悟を決め驚きの行動に出る――。

航太に似ている人を見かけて必死追いかけるも、航太に会えない現実に改めて直面し泣き崩れる芽衣の姿に視聴者からは、「涙で画面が見えない」「やばいくらいこっちまで涙出てくる」「大切な人2回失うのはつらい」「航太戻ってきてほしい…」など、悲しむ声が多く寄せられました。

また、その後伊織が起こした驚きの行動に視聴者からは、「伊織に惚れそう!」「これはかっこよすぎる!!」「まじで最高の仲間だな」など、伊織を称賛する声が多く寄せられました。


50年前に起こった“桜の木の奇跡”を知った航太。果たして彼が最後に出した答えは…?「感動しっぱなしのラストだった」「ずっと涙が止まらなかった」「言葉にならない気持ちで胸がいっぱい」

僕だけが17歳の世界で
僕だけが17歳の世界で
芽衣たちのもとを去った航太は、以前桜の木の下で出会った老人の家に身を寄せて過ごしていた。

そんな中、伊織がとった行動をテレビで知り驚いた航太は、伊織に電話をかける。

伊織は、自分の気持ちに正直に従っただけだと話し、急に芽衣の前から去った航太に対して「芽衣は7年間ずっと桜の木の下でお前のことを待ってる、いつまで待たせるんだ」と言い放ち電話を切った。

さらに、老人から50年前に起こった“桜の木の奇跡”を聞いた航太は家を飛び出し――。

伊織の衝撃の行動を知った航太が伊織に電話をかけ、2人が電話越しで会話するシーンに視聴者からは、「こ んな友情憧れる」「航太と伊織の友情最強説」「伊織の本当の顔をようやく見れた」など、“航太と伊織の絆に心動かされた“というような声が多く寄せられました。

また、最終回放送終了後には、「感動しっぱなしのラストだった」「ずっと涙が止まりませんでした」「言葉にならない気持ちで胸がいっぱい」「鳥肌立ちまくりでもはや自分が鳥になったんじゃないかと思った」、など”航太と芽衣が迎えた結末に感動した”という声が寄せられました。

さらに、「週一の最大の楽しみが減ってしまった」「ここまでハマったドラマは初めてだったのに…」「ボクセカロス半端ないから今からもう一回全部見返す」など、早くも本ドラマの放送終了を悲しむ“ボクセカロス”の声や、「続編やって欲しい」「連続ドラマは無理でも年1回でいいからこのドラマがまた見られますように」「映画化かDVD化希望!」など、続編を待ち望む声も多く寄せられました。

「AbemaTV」オリジナルドラマ史上最速で100万視聴を突破した『僕だけが17歳の世界で』は、「Abemaビデオ」で全話配信中です。

SNS上で「毎話泣ける」と話題の、幼馴染の航太と芽衣が繰り広げる切なくも温かい恋模様を、ぜひご覧ください。

『僕だけが17歳の世界で』相関図

僕だけが17歳の世界で

『僕だけが17歳の世界で』番組概要

僕だけが17歳の世界で
放送日程:毎週木曜日 夜11時~(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
番組URL:>コチラからチェック!
番組公式 Instagram:sakura_neco17をフォロー

脚本:相沢友子
演出:
小椋久雄
金井紘
松本花奈
プロデューサー:藤野良太
制作著作:AbemaTV
キャスト
佐野勇斗
飯豊まりえ
結木滉星
大友花恋
渡辺佑太朗

浜野謙太
YOSHI
古田愛理

袴田吉彦
石田ひかり

『僕だけが17歳の世界で』見逃し配信

>視聴はコチラから!

イントロダクション

『もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。』誠実でピュアな航太(佐野勇斗)と曲がったことが嫌いな芽衣(飯豊まりえ)は、家が隣でずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の高校二年生。

そんな2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、卒業を待たずして航太は突然この世を去った…。

それから7年後の2020年。

真冬に季節はずれの桜が咲いたことを知った芽衣は、航太の死のショックから離れてしまった故郷に7年ぶりに戻り、美しく咲き誇る満開の桜の木の下を訪れる。

そこに現れたのは、死んだはずの”あの日”の航太だった──。

心も体も17歳のままの航太と24歳に成長した芽衣。

奇跡の桜が咲いている間しかこの世にいられないことを知った航太は、残されたわずかな時間で芽衣に想いを伝えることができるのか──。

もどかしくも応援したくなる航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は!?最後に二人がとった運命の選択は何なのか──。

さらに航太の死に隠された衝撃の秘密とは・・?本作品で初共演となる今注目の若手俳優の佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を努めます。

17年という期間を共に過ごした幼馴染の二人が、ようやく気付いた恋する気持ち。

そんな初恋模様を切なく描きながらも自分の気持ちを相手に伝える大切さや一歩踏み出す勇気に気付かせてくれる、ファンタジー・ラブロマンスです。

【(C)AbemaTV】