LINE恋愛リアリティーショー『アオハル♥LINE』♯16

リベンジ参戦したナニワの強烈ギャルに、パンサー向井「キャバクラのバックヤードみたい」

10月18日(木)の放送回では、お互いの顔も本名も知らない状態で「LINE」のグループに入会し、「LINE」上だけで交流を深めていく番組の第5弾メンバー、「LINE」ネーム・“ベビーフェイス委員長”ことツバサ(兵庫在住の16歳)、“青森の柔道BOY”ことなると(青森在住の18歳)、第3弾メンバーのポンくんの弟であるホース(福岡在住の16歳)、番組に途中参戦した“電光石火のオシャレ王子”ことサンダー(埼玉在住の18歳)の男子高校生4人と、“ちゃきちゃき太眉ガール”ことるな(大阪在住の16歳)、“ほんわか美少女”ことアロハ(栃木在住の18歳)の女子高校生2人の「LINE」グループに、同番組の第2弾に出演し個性的な言動で強烈な印象を残した日本とメキシコのハーフ美少女ビーバー(京都在住の17歳)がリベンジ参戦する様子をお届けしました。

「本気で恋がしたいのでまた番組にやってきた」と語るビーバー(17歳)は、LINEグループに参加早々に「みんな誰が好きなん?」と投稿するなどギア全開。

さらに番組の人気企画、自前のパジャマを着て後ろ姿の動画を披露する「バックショットパジャマ」のコーナーでは、ピンク地に白いハートマークが全身にあしらわれた上下セットの女の子らしいパジャマを披露。

男勝りな性格とのギャップも相まって、男子陣から「可愛い」と絶賛され、「一番良かったパジャマ姿」への投票でも最多票の3票を獲得すると、ビーバー(17歳)は「よっしゃー!」と叫びながら大きくガッツポーズをして大喜び。

スタジオで見守っていた向井さんは、ビーバー(17歳)の華やかな容姿も含めその様子を「キャバクラのバックヤードみたいだな」と評し、スタジオは爆笑に包まれました。

この模様は、「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルにて無料で視聴が可能です。


恋する女子の壮絶バトルにパンサー向井、朝日奈央驚愕「女子めちゃくちゃ怖い」「仲良くして・・・」
モデル・里々佳も体験談を語る「先輩に好きな人を取らないでと言われたけど、視界にも入ってなかった」

 また番組の後半では、男女別々にLINEのトークルームに入出し、異性がいない状況で本音を聞き出す新企画「男女別トークルーム」が放送されました。

男子だけのトークルームではそれぞれが本音を隠し本当に気になっている女子を明かさなかった結果、全員が「ビーバー(17歳)推し」と発言する事態に。

あまり意味のない恋の駆け引きを展開する男子高校生たちの様子を見守っていたMC陣は「男子ってバカだな~」とツッコミ、スタジオの笑いを誘いました。

一方、女子だけのトークルームでは途中参戦したビーバー(17歳)に、アロハ(18歳)が「ホースくん今まで全部るなちゃん推しだったから」とこれまでの状況を説明。

ビーバー(17歳)のパジャマを意中のホース(16歳)が褒めたことに嫉妬していたるな(16歳)は、アロハ(18歳)のこの不用意な発言に対し「アロハ言うなってホンマに」と激怒。

さらに、その仕返しと言わんばかりにアロハ(18歳)が「気になっている」と明かしていたなると(18歳)のことを「るなも気になっている」と投稿しました。

壮絶な女子バトルを目にした向井さんは「めちゃくちゃ怖いんだけど」と驚愕し、朝日さんも「仲良くして・・・」と心配を寄せました。

また、スタジオでは里々佳さんが「私も学生のとき先輩が好きだった○○くんのことを取らないでと言われたことがあるが、(その男子は)自分の視界にも入ってなかった」と女子バトルの体験談を打ち明け、「女子って怖い」と向井さんら男性陣をさらに震え上がらせました。

この様子は、「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルでご覧ください。

その他、視聴者からも「毎秒ニヤニヤできる」と大反響だった、現役高校生たちのリアルな「LINE」のやりとりの様子や、番組未公開映像は、見逃した番組をいつでも視聴できる「Abemaビデオ」にて、無料でご覧いただけます。

番組の第2弾で成立したカップルのデート動画など、ここでしか観ることができない映像が盛沢山です。ぜひ、お楽しみください。

AbemaTV 『アオハル♥LINE』番組概要

放送日程: 10月18日(木) 夜10時〜夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DWTGUb47kdpsoM
「Abemaビデオ」URL:https://abema.tv/video/title/90-1140