男のプライドをかけた“本気の戦い”を前にMCのEXITが真面目化!? 「AbemaTV」毎週土曜よる9時レギュラー放送『大学キングダム』

大学キングダム EXIT

「AbemaTV」毎週土曜よる9時レギュラー放送『大学キングダム』
男のプライドをかけた“本気の戦い”を前にMCのEXITが真面目化!?「素晴らしかった!」
第一回目の対決“腕上げキングダム”は約2400回達成の東京大学が勝利!
壮絶なバトルに、やじるーと「こっちが辛くなってきちゃう…」涙を浮かべて応援

大学生 戦い
女子 学生 
大学 勝負 戦い

無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIAL」チャンネルににて、お笑いコンビのEXITをMCに迎え、5つの大学が名誉と威信をかけてあらゆる対決に挑む“大学対抗”の青春バラエティ『大学キングダム』#1を2019年11月16日(土)よる9時より放送いたしました。

男のプライドをかけた“本気の戦い”を前にMCのEXITが真面目化!?「素晴らしかった!」

11月16日(土)の放送では、恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』から誕生した7人組ガールズユニット「みぎてやじるし ひだりてはーと from 今日、好きになりました。」(以下、やじるーと)を実況席に迎え、大学生たちが、頭上に吊り下げられた母校のタオル向かって、和太鼓のリズムに合わせて腕を天高く上げ続ける対決「腕上げキングダム」を実施。

最後の一人に残った者が勝者となる今回の対決は、約50分にも及ぶ壮絶なサバイバルバトルとなりました。

「腕上げキングダム」に相応しい学生をリーダーが選抜!

番組では、各大学のリーダーを、慶應義塾大学・堀池秀さん、上智大学・茂木響平さん、東京大学・二宮陽二郎さん、日本大学・若林永輔さん、早稲田大学・大野遼大さんが務め、今回の対決、「腕上げキングダム」に相応しい学生をリーダーが選抜。

早速、それぞれのリーダーが筋骨隆々な学生を選抜していく中、「東大に入学することすらできなかった連中が、僕らに歯向かおうなんて100年早いですよ」と、強気な姿勢を見せた東京大学のリーダー・二宮さんは、力学的な視点から、「①肩周りの筋力があること」、さらに一番強い精神力は “愛の力”であると言い切り、「②愛する人がいること」の2つを“勝利の方程式”として導き出しました。

そこで、白羽の矢が立ったのは、小学4年生で始めた水球を今なお続け、交際4年の彼女がいるという、東京大学3年の小松麟さんでした。この模様は、「AbemaTV」公式YouTubeにて公開中です。(動画はコチラ!

いざ勝負スタート!

そして、いざ勝負がスタート。各大学の応援団による声援で会場が熱気に包まれる中、腕をひたすら上げ続けるという過酷な戦いに、挑戦者たちは汗ダクになりながら、苦しい表情を浮かべます。

そんな様子に、やじるーとのれいたぴさんは「こっちが辛くなってきちゃう…がんばってほしい」と声援を送り、まなまなさんは涙を浮かべて学生たちの熱い戦いを見守りました。

結果、腕上げ回数約2400回、約50分に及ぶ死闘を繰り広げた今回の対決は、見事、東京大学チームが勝利。

「彼女と東大のプライドでやりきった」と話す小松さんに、本番組のMCを務めるお笑いコンビ・EXITの2人も「いや〜、素晴らしかった!」と称賛の声を贈りました。
また、リーダーの二宮さんは「(小松さんは)日本一の大学の看板・彼女・筋肉、すべて背負っている。レベルが違う!」と声高々に語り、第1回目の対決「腕上げキングダム」は幕を閉じました。

大学生たちの本気バトル、そして、番組の最後に待ち受ける、“敗者の土下座”など、『大学キングダム』#1の模様は「Abemaビデオ」にて放送後7日間、無料で視聴可能です。ぜひ、ご覧ください。(大学キングダムを見る!


『大学キングダム』番組概要

本番組は、慶應義塾大学、上智大学、東京大学、日本大学、早稲田大学の5つ大学が、大学の名誉と威信をかけたさまざまな対決に挑み、大学の頂点を目指す青春バラエティ番組です。

それぞれの大学から1名ずつ、リーダーとなる学生が登場し、自校から“最強の戦士”を選出。
選ばれた戦士は、知力・体力・人脈といった、持てる力の全てを出して、“大学日本一”を決める熾烈なサバイバルバトルに挑みます。

放送開始日時:11月16日(土)よる9時〜
放送チャンネル:AbemaPECIAL
放送:放送はコチラ!
出演者:
【MC】 EXIT

【(C)AbemaTV】