浮気相手は嫁の友人!?1人の男を巡る女同士のガチバトルに背筋が凍る「女の本性マジで怖い」<フォローされたら終わり>

フォローされたら終わり 番組サムネイル

「AbemaTV」オリジナルドラマ
岡田健史、連続ドラマ初主演SNSサスペンス『フォローされたら終わり』
浮気相手は嫁の友人!? 1人の男を巡る女同士のガチバトルに背筋が凍る
「女の本性マジで怖い」「嫁の肝座り過ぎ」の声

フォローされたら終わり 男性 女性
フォローされたら終わり 女性 顔

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、岡田健史さん主演のオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』の第11話と第12話を、2019年12月1日(日)夜10時より放送いたしました。

『フォローされたら終わり』は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”です。

2018年の「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田健史さんが本作で連続ドラマ初主演を務めます。

12月1日(日)の放送では、岡田健史さん演じる、誰よりも仲間思いの壮太郎が犯人の可能性が高いとメンバーから疑われ始めますが、これに対し視聴者は「そうだとしたら壮太郎の裏の顔相当えげつない」「壮太郎が犯人ならもう誰も信じられない」と、驚きの声が寄せられました。

また、中尾暢樹さん演じる梶浦の浮気相手が、横田真悠さん演じるちはるだったこと、更にそのことに堺小春さん演じる妻・美由紀は気づいていたことなど、衝撃の事実が次々と明らかになっていく展開に、視聴者からは「女の本性マジで怖すぎる」「よく表面上仲良くできたね」「これこそ本当にあった怖い話」などと、多くの反響が寄せられました。

また、「AbemaTV」公式Twitterアカウントで実施中の犯人予想キャンペーンでは、壮太郎がトップに浮上してきており、本編とあわせて視聴者による犯人予想も盛り上がりをみせています。

SNSが嫌いなはずの壮太郎が犯人の有力候補に浮上
視聴者からは「犯人だったら裏の顔相当えげつない」「もう誰も信じられない」の声

手 繋ぐ 男女
病室 二人

自身の浮気がバレ、生配信で謝罪するものの炎上が収まらずに自殺を図ろうとした梶浦(中尾暢樹)は、ゆま(小川紗良)とミズキ(猪野広樹)のとっさの救出により一命を取り留めた。

ゆまが梶浦を救出する時に負った怪我を治療している病院に駆け付けた壮太郎(岡田健史)は、ゆまが再びミズキの担当に戻ったことを知り複雑な心境になる。

そんな中、純子と梶浦に呼ばれたゆまは、一連の出来事に壮太郎が関わっている可能性が高いとゆまに告げる。
そこに壮太郎を疑う新藤(犬飼貴丈)も加わるが、ゆまは、壮太郎が犯人ではないことを自分が証明すると言い、その場を去った。

友達思いで真っ直ぐなキャラクターの壮太郎が犯人候補に浮上すると、視聴者からは、「そうだとしたら壮太郎の裏の顔相当えげつない」「壮太郎が犯人ならもう誰も信じられない」と、これまで彼が見せてきた性格から想像できない展開に驚きの声が寄せられました。

また、ゆまが壮太郎の潔白を証明すると宣言したシーンでは、「純愛!」「ゆまだけは壮太郎を信じてあげて欲しい」「何があってもこの2人は離れないで欲しい」と、壮太郎とゆまを応援する声もみられました。


旦那の浮気相手は身内にいた。妻・美由紀がとった行動と発言に背筋が凍る
「女の本性マジで怖すぎる」「美由紀の肝座り過ぎ」

女性 二人 喧嘩
男性 二人 

美由紀は旦那・梶浦の長年の浮気相手がちはる(横田真悠)であるということに気づいていた。
ちはるは、SNSにアップロードした写真や連絡履歴など、美由紀が突きつけるいくつもの証拠に、梶浦との浮気を認める。

一方、退院した梶浦は、浮気を謝罪するため美由紀と待ち合わせている場所へ向かう道中で絡まれた男2人組に囲まれる。
男たちからの暴行に太刀打ちできず倒れ込む梶浦だったが、梶浦の生配信を見ていた壮太郎が助けに入る。そこに美由紀も駆けつけるが、壮太郎に発せられた言葉は想定外のものだった。

後日、壮太郎は、ミズキに呼び出されたビルに向かう。しかし、待ち合わせ場所にいたのはゆまだった。そして壮太郎は百万円社長だと疑われることになり――。

自分の旦那との浮気に長年気づきながらも、ちはると仲良くしていた美由紀の姿に、「女の本性マジで怖すぎる」「よく表面上仲良くできたね」「美由紀の肝座り過ぎ」と、震え上がる視聴者の声が多く寄せられました。

また、退院後に梶浦がとった驚きの行動には、「感覚狂ってる」「ここまでしないと満たされないのは異常」「SNS中毒で、こういうことやる人実際にいそう」「最終的に誰も幸せにならない」と、行き過ぎた行動に警鐘を鳴らす視聴者の反応もみられました。

次回、すれ違っていた壮太郎とゆまがとうとう結ばれる…?「日曜日まで待てない」「早く見たい」の声
壮太郎の「まだ分かんないの?」に混乱する視聴者「どういうこと!?」「これが壮太郎の本当の顔?」

百万円 バブル 
クライマックス キス

第13話の予告では、すれ違っていた壮太郎とゆまが互いに顔を近づけキスする直前の様子、そして、壮太郎のいつもとは異なる声色での「まだ分かんないの?」という意味深な発言が。

キス寸前の2人に視聴者からは「日曜日まで待てない!」「早く見たい」「苦難を乗り越えてからのキス!」と次週に期待するような大きな反響が寄せられました。

また、予告ラストの壮太郎の「まだ分かんないの?」という言葉に、「え、どういうこと!?」「これが壮太郎の本当の顔?」「最後まで読めなさすぎる」と、混乱する視聴者の声も多く寄せられました。

すれ違っていた2人の恋の行方はどうなるのでしょうか。そして、予告で視聴者をざわつかせた壮太郎の発言の意味とは!?

インターネットやSNSを利用することが当たり前の今日、「AbemaTV」だからこそ描くことのできる、圧倒的スピード感とスリリングさで繰り広げる、“SNSサスペンス”ドラマ『フォローされたら終わり』は、「Abema ビデオ」で無料配信中です。ぜひお楽しみください。

『フォローされたら終わり』番組概要

放送日程:毎週日曜日 夜10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
第11話
第11話はコチラ!
第12話
第12話はコチラ!
第13話/第14話
第13話/第14話はコチラ!

『フォローされたら終わり』ふりかえりSP

『フォローされたら終わり』 ふりかえりSPはコチラ!

番組公式Instagramアカウント『元2-3 青高いつめん』

@aokou_itsumen

脚本:吉田恵里香
監督:原桂之介 ほか

プロデューサー:
池田克彦(AbemaTV)
高橋良昌(ROBOT)
巣立恭平(ROBOT)

制作プロダクション:ROBOT
制作著作:AbemaTV

キャスト:
岡田健史
小川紗良
中尾暢樹
松田るか
ゆうたろう
横田真悠
堺小春
松大航也
猪野広樹
犬飼貴丈

『フォローされたら終わり』イントロダクション

高校時代、青春を共にした9人の男女。学校を卒業し、社会に出てもその絆は揺るぐことなく、これから先も続いていくはずだった。

──あのアカウントに、フォローされるまでは。

中村壮太郎(岡田健史)と青柳ゆま(小川紗良)は高校の同級生。惹かれあってはいるものの、ゆまの親友・純子(松田るか)と壮太郎が付き合っていた過去があるため、お互いに踏み出せないでいた。

結婚を控えた純子を祝うため集まった9人の仲間たち。だが、いつの間にかフォローすれば抽選で百万円が当たる【百万円社長】のアカウントの話題に。フォローバックされたら百万円当選のサインで、当たったら山分けしようと次々にフォローする一同。だが、それが全ての悲劇の始まりだった……。

フォローされた途端、執拗なネットストーキングによって隠していた秘密がバラされていくメンバーたち。そして、家族・恋人・友人・仕事……大切なモノを全てを失ってしまうことに。

逃げても逃げても逃げられない、ネットでもリアルでも孤立無援状態。白が黒にひっくり返る、誰も信用できない超絶危険なドラマがここに誕生する。

いま最も勢いのある岡田健史を主演に迎え、次世代を担う若手俳優陣がAbemaTVに集結。圧倒的なスピード感とスリリングさで展開していく、誰にでも起こりうる恐怖のSNSサスペンス!!

危険なサイコパスネットストーカーは、すぐ隣にいる。

あなたは決して、逃げられない。

第11話ストーリー

ゆま(小川紗良)が人気ユーチューバー ミズキ(猪野広樹)の担当に戻り、複雑な心境の壮太郎(岡田健史)。

一命をとりとめた梶原(中尾暢樹)と純子(松田るか)はゆまを病室に呼び出し、壮太郎があやしいと告げる。そこに新藤(犬飼貴丈)も加わり、壮太郎ならすべての事件に関われると説明。

壮太郎を信じたいゆまはその潔白を証明すると言い切るが、なすすべがない。困り果てたゆまは、ある人物に相談をもちかける……。

第12話ストーリー

美由紀(堺小春)はちはる(横田真悠)を呼び出し、夫・梶原と浮気していることを知っていると告げる。
トボけるちはるだが、美由紀が次々に出す証拠にその事実を認めざるを得ない。

そんな中、ミズキに呼び出された壮太郎。だが待ち合わせ場所に行くと、そこにいたのはゆまだった。壮太郎は百万円社長の仲間だと疑われ……。

第13話予告

落ち込む壮太郎の元に、シェアハウスを出て行った太陽(ゆうたろう)が現れた。太陽と新藤の元に百万円が届き、二人はその金を元に心機一転するという。

真相を知りたい壮太郎は、自分をハメたミズキを訪ね、彼が百万社長なのかと問い詰める。ミズキが語る真実に、壮太郎はある決意をする……。

登場人物

・仲村壮太郎(岡田健史)
事務用品営業職の23歳。まっすぐで友達想い、高校からの親友である太陽・新藤とシェアハウスに住んでいる。青柳ゆまにずっと好意を寄せているが、想いを伝えられずにいる。

・青柳ゆま(小川紗良)
PR会社の新入社員で人気ユーチューバー・ミズキを担当。ピュアで清楚な寄り添い系女子、壮太郎とは高校の同級生で、密かに想い続けている。

・梶浦勇樹(中尾暢樹)
壮太郎の高校の同級生で、毎日動画を発信するバズり好きのSNS狂い。お調子者で友達も多いが高校時代から交際していた美由紀とデキ婚をして現在一児の父。

・一ノ瀬純子(松田るか)
壮太郎と高校の同級生で、ゆまの親友。壮太郎とは一週間だけ付き合っていた。人生に勝ちたいマウンティング美人で、東大卒の金融マンとの結婚を控えている。

・上田太陽(ゆうたろう)
壮太郎の高校の同級生で、父親が一流企業社長のお金持ち。すぐにみんなに好かれるワンコ系男子。海外ボランティアで一年留年しており、現在就職活動中。壮太郎、新藤とシェアハウスに住んでいる。

・等々力ちはる(横田真悠)
壮太郎の高校の同級生で、現在は出張ネイリスト。ノリが良く、率直で自分に正直なギャル。SNSをフル活用し”映え”を求める現代っ子。

・梶浦美由紀(堺小春)
壮太郎の高校の同級生で、梶浦と大学時代にデキ婚。最近は育児疲れで、ストレス解消のためSNSに依存してる。

・後藤考一(松大航也)
壮太郎の高校の同級生、現在はレストランのシェフ。思いやりと優しさに溢れる元ラグビー部の部長で、仲間からの人望は厚い。筋肉大好きな体育会系男子。

・新藤伸信(犬飼貴丈)
壮太郎の高校時代からの親友。デザイン事務所勤務でPC周りにも強く、女性にもモテる嫌味のない好青年。壮太郎、太陽とシェアハウスに住んでいる。

【(C)AbemaTV】