岡田健史の“可愛いわがまま”に視聴者「心臓爆発しそう」「もっとわがまま言ってください」岡田健史、連続ドラマ初主演SNSサスペンス『フォローされたら終わり』

フォローされたら終わり サムネイル

『フォローされたら終わり』イントロダクション

高校時代、青春を共にした9人の男女。学校を卒業し、社会に出てもその絆は揺るぐことなく、これから先も続いていくはずだった。

──あのアカウントに、フォローされるまでは。

中村壮太郎(岡田健史)と青柳ゆま(小川紗良)は高校の同級生。惹かれあってはいるものの、ゆまの親友・純子(松田るか)と壮太郎が付き合っていた過去があるため、お互いに踏み出せないでいた。

結婚を控えた純子を祝うため集まった9人の仲間たち。だが、いつの間にかフォローすれば抽選で百万円が当たる【百万円社長】のアカウントの話題に。フォローバックされたら百万円当選のサインで、当たったら山分けしようと次々にフォローする一同。だが、それが全ての悲劇の始まりだった……。

フォローされた途端、執拗なネットストーキングによって隠していた秘密がバラされていくメンバーたち。そして、家族・恋人・友人・仕事……大切なモノを全てを失ってしまうことに。

逃げても逃げても逃げられない、ネットでもリアルでも孤立無援状態。白が黒にひっくり返る、誰も信用できない超絶危険なドラマがここに誕生する。

いま最も勢いのある岡田健史を主演に迎え、次世代を担う若手俳優陣がAbemaTVに集結。圧倒的なスピード感とスリリングさで展開していく、誰にでも起こりうる恐怖のSNSサスペンス!!

危険なサイコパスネットストーカーは、すぐ隣にいる。

あなたは決して、逃げられない。


第7話ストーリー

ついに交際をはじめた壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)だが、壮太郎の仕事が忙しく、なかなか会えない日が続いていた。

梶浦(中尾暢樹)の提案で、みんなで純子(松田るか)のお見舞いに行くことに。久しぶりに会った仲間たちを前に、純子は「犯人がわかった」とスマホ画面をみんなに見せる。スマホにうつっていた人物は……。

第8話ストーリー

犯人は高校時代の担任・姫野先生(おのののか)だと断言する純子(松田るか)。

ある事件がきっかけで学校を去ることになった姫野が百万円社長のアカウントを通じ、幸せそうな自分たちを見て復讐したくなったのだと分析する。
だが壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)はその話を信じることができず……。

第9話予告

姫野(おのののか)が犯人だと疑う純子(松田るか)は、彼女をかばう壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)さえも怪しいと疑い始める。

純子は友達を全部なくしても犯人を捕まえたいと決意を見せ、梶浦(中尾暢樹)を使い独自に調査をはじめていた。
そんな中、梶浦のアカウントが百万円社長にフォローされる……。

登場人物

・仲村壮太郎(岡田健史)
事務用品営業職の23歳。まっすぐで友達想い、高校からの親友である太陽・新藤とシェアハウスに住んでいる。青柳ゆまにずっと好意を寄せているが、想いを伝えられずにいる。

・青柳ゆま(小川紗良)
PR会社の新入社員で人気ユーチューバー・ミズキを担当。ピュアで清楚な寄り添い系女子、壮太郎とは高校の同級生で、密かに想い続けている。

・梶浦勇樹(中尾暢樹)
壮太郎の高校の同級生で、毎日動画を発信するバズり好きのSNS狂い。お調子者で友達も多いが高校時代から交際していた美由紀とデキ婚をして現在一児の父。

・一ノ瀬純子(松田るか)
壮太郎と高校の同級生で、ゆまの親友。壮太郎とは一週間だけ付き合っていた。人生に勝ちたいマウンティング美人で、東大卒の金融マンとの結婚を控えている。

・上田太陽(ゆうたろう)
壮太郎の高校の同級生で、父親が一流企業社長のお金持ち。すぐにみんなに好かれるワンコ系男子。海外ボランティアで一年留年しており、現在就職活動中。壮太郎、新藤とシェアハウスに住んでいる。

・等々力ちはる(横田真悠)
壮太郎の高校の同級生で、現在は出張ネイリスト。ノリが良く、率直で自分に正直なギャル。SNSをフル活用し”映え”を求める現代っ子。

・梶浦美由紀(堺小春)
壮太郎の高校の同級生で、梶浦と大学時代にデキ婚。最近は育児疲れで、ストレス解消のためSNSに依存してる。

・後藤考一(松大航也)
壮太郎の高校の同級生、現在はレストランのシェフ。思いやりと優しさに溢れる元ラグビー部の部長で、仲間からの人望は厚い。筋肉大好きな体育会系男子。

・新藤伸信(犬飼貴丈)
壮太郎の高校時代からの親友。デザイン事務所勤務でPC周りにも強く、女性にもモテる嫌味のない好青年。壮太郎、太陽とシェアハウスに住んでいる。

【(C)AbemaTV】