9月2日放送分『GENERATIONS高校TV』

白濱亜嵐の誕生日をサプライズで祝福!「25歳もみんなと一緒に楽しんでいきたいと思います」

9月2日(日)の放送回では、8月9日(木)に「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」にて開催された「GENERATIONS高校TV in テレ朝夏祭り 課外授業SP」の模様をお届けしました。

会場には抽選で選ばれた約1000人の観客が集結。メンバーが姿を見せると、会場からは割れんばかりの歓声が沸き起こりました。ステージ上では「課外授業SP」と題して、メンバーたちが輪ゴムを使ってスイカを割る「ネオスイカ割り」に挑戦し、番組の人気コーナー「萌えジェネ選手権〜夏祭り編〜」では、数原龍友さんが、台詞ではなく「愛してるよ~」とGENERATIONSの楽曲『Love You More』のワンフレーズをアカペラで披露すると、会場からは「キャー!」という黄色い歓声が飛び交いました。

そして、イベントも終了に差し掛かったころ、ステージ上で一緒にコーナーに参加をしていた観覧者が、突然「亜嵐!お誕生日おめでとう!」と叫ぶと、それをきっかけに観客からも「おめでとう!!」という大声援が。

さらに、ステージ上には誕生日ケーキも登場し、会場全体で8月4日(土)に25歳の誕生日を迎えた白濱亜嵐さんの誕生日をサプライズで祝福しました。

1人だけ何も知らない状況の白濱さんは、「ちょっと待って、みんな知ってたの?俺は知らなかった(笑)」と驚いた表情を見せながらも、美味しそうにケーキを頬張り、一緒に祝福してくれた観客に向けて「本当にみなさん、サプライズありがとうございます!25歳もみんなと一緒に楽しんでいきたいと思います」とコメントしました。


GENERATIONSが“グループとしてうまくやっていく秘訣”を語る「うちは節目節目で話してる

番組の後半では、GENERATIONSのメンバーが高校生の悩みに真剣に答える「GENE高 生徒相談室」を行いました。

「残りの高校生活をより楽しむにはどうしたらいい?」という高校3年生から寄せられた質問に対し、小森隼さんが「ラストは文化祭じゃない?文化祭を楽しんで、友達と思い出作って、無駄だなと思うことをやっておいた方がいい」と答えると、関口メンディーさんも「行動しないと思い出できないから」と、アドバイスを送りました。

 また、「部活の仲間と全然うまくいきません。話が分かれたら、どう解決すればいいですか?」という質問に対し、高校時代、野球部だった関口さんは、「ミーティングとかで話していたと思うよ。お互い素直に聞いて飲み込んで、『こうしよう』とか。話さないと進まないからね」と、まずはお互いに腹を割って自分の考えを伝えると同時に、相手の話に耳を傾け、そのうえで前向きな解決法を探すようにしていたと説明しました。

さらに、片寄涼太さんは、「嫌われ役も大事」というアドバイスを伝え、「うちのサッカー部はキャプテンが超嫌われ役で。(キャプテンは)めっちゃ厳しくて、俺が副キャプテンでバランスをとっていた。『あいつもやりたくてやっているわけじゃないじゃん』みたいな」と、自身の経験を交え語りました。

この片寄さんの意見に、小森さんも「GENERATIONSも、バランスを取り合っているところはある。うちは節目節目で話してる」と、GENERATIONSも日頃からきちんとコミュニケーションをとっていることを明かしました。

その他、メンバーたちが真剣に答えた「GENE高 生徒相談室」の様子は「Abemaビデオ」にて無料で視聴が可能です。ぜひ、お楽しみください。

『GENERATIONS高校TV』 番組概要

放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
過去放送(Abemaビデオ
※過去の放送は、「Abemaビデオ」で無料でご覧いただけます。
※3月4日(日)放送のサプライズライブの様子はビデオ配信しておりません。
オフィシャルtwitter
オフィシャルブログ

(C)AbemaTV