ウルトラゲームステーションズ ストV AE #2

ついに100 万円獲得者が誕生!
『ウルトラゲームステーションズ ストV AE』#2
~世界トップクラスの死闘を“翼を授かった男”ガチくんが制す!
“嘘つきモンスター”クロちゃんは はつめに惨敗でモンスタークレーマー化!?~

ガチくんが最終防衛線ときどを突破!

#1 で挑戦者として登場したガチくん。2018 年11 月に念願の“レッドブル・アスリート”となり勢いに乗る若手プロゲーマーである彼は、「チームウルステ」の先鋒はつめ、中堅マゴを撃破し、はやくも大将ときど戦へとたどり着きました。

ときどとガチくんは、普段から切磋琢磨する練習相手であり、世界大会で刃を交えるライバル同士です。

名実共に世界トップクラスの実力を持つ ときどに対し、最近は「対策を練ることで、少しずつ勝てるようになってきた」と語るガチくん。

一方の ときどは「勢いがあって、瞬間最大風速を出しているプレイヤー」と真剣な表情で語りつつも「いい時期は長く続かないということを、先輩として教えてあげなければいけない」と自信を見せます。

いよいよ幕をあける、100 万円をかけた最終決戦。

ガチくんはスピードとパワーを併せ持つ「ラシード」、ときどは多彩な技でテクニカルな戦い方が可能な「豪鬼」を選択します。

大将戦は5 セットを先取した方が勝利するという“5 先”と呼ばれるルールであり、世界大会よりも長い戦いになります。はたして、両者はいかなる戦いを見せるのでしょうか。

第1 セットの序盤から ときどが積極的な攻撃で1 ラウンドを先取すれば、ガチくんは的確な対空攻撃を繰り出してラウンドを取り返し、さらに ときどがジャンプ攻撃のタイミングをずらして対空攻撃を逆手にとる、というハイレベルな攻防が展開されます。

第2 セットはガチくんが「しゃがみ強パンチ」やキックといった、リーチの長い技をうまく使ってときど選手を寄せ付けず勝利。

外せば隙の大きい技を絶妙な間合いで繰り出す、ガチくんの妙技が光ります。

ときどはジャンプ攻撃と、同じく空中に飛び上がってパンチ・キック・投げに派生する必殺技「百鬼襲」を織り交ぜてかく乱を狙いますが、ガチくんは慌てることなく冷静に対処。

とはいえ、ときども世界ポイントランク1 位のトッププレイヤー。

いちどチャンスを掴めば強力なコンボで押し切り、リスクの高い攻防戦でも怯まず「EX 豪昇龍拳」を繰り出してガチくんのペースを乱すなど、試合の主導権を簡単には握らせません。

互いの分析と対処が目まぐるしく展開する試合に、普段からふたりをよく知るマゴもついつい感心の息を漏らします。

ガチくんは試合の序盤で「豪波動拳をすり抜けて攻撃する」という行動を多めに行うことで、ときどが飛び道具を使いにくくするゲームプランを展開。

強力な牽制技である「豪波動拳」や「赤鴉豪焦破」を封じて接近戦を展開します。「豪鬼」の強力なコンボで追い込まれても慌てず攻撃を返すガチくんに「マジかよそれちょっと……」と呻くマゴ。

第6 セットはギリギリの攻防戦を ときどが制してスコアを3-3 に持ち込みますが、試合の主導権はややガチくんに傾いています。

第7 セットは、互いの行動を分析した上で目まぐるしく攻防が入れ替わります。

序盤は ときどが「百鬼襲」の飛距離を変えて相手を揺さぶりますが、後半はガチくんの攻撃で ときどが一方的な防御に追い込まれる展開になり、ガチくんが4 セット目を取得。100 万円へリーチがかかり、スタッフの笑顔も苦笑いに変わります。

ついに100 万円獲得がかかった第8 ラウンドが幕を開けます。勢いに乗るガチくんが一気呵成に攻め立て、ときどを追い込みます。

しかし、ときどは体力数パーセントの状態から、必殺技を強化する「豪鬼」のV トリガー「怒髪衝天」を発動し反撃を開始。

わずかにガチくんの体力が勝る残り2 秒の状況で、なんとか相打ちに持ち込みます。

第2 ラウンドは、「1ラウンド勝てばいい」状況のガチくんが怒涛の攻撃を展開。ときどを画面端へ追い込み、「ラシード」が得意とする連続攻撃でスタンを奪うと、最後は強力なコンボを叩き込んで番組初の100 万円獲得者となり、大将ときどは「完敗でしたね」と悔しさを滲ませました


“嘘つきモンスター”クロちゃん、ナンパとクレームでやりたい放題!

番組の後半ではモンスターハウスで話題を呼んでいる「安田大サーカス」のクロちゃんが登場し、「チームウルステ」の はつめとエキシビジョンマッチを行いました。

3 セット先取すれば賞金10 万円を獲得できる、というルールですが、クロちゃんはさらに「勝ったら はつめとデートに行きたい」と熱望。

試合前に「メガネずっとかけてるの?」「ちょっと外してみてよ」「泡パーティに行こう」などとナンパを開始。

20 歳の若手女性ゲーマーである はつめに対して精神的な揺さぶりをかけます。

「格闘ゲーム歴は30 年」というクロちゃんは『SFV AE』では「ガイル」を使用。

「ソニックブーム」や「サマーソルトキック」といった「ガイル」の代表的な必殺技を駆使して戦いますが、プロゲーマーである はつめとは実戦テクニックの差が否めません。

結局、はつめが1 回も負けることなく完全勝利を収めました。

しかし、負けたクロちゃんはモンスタークレーマーに豹変。「1P 側(左側)じゃないから負けたんだよ!」「(スタッフから)どっちがいいか聞かなかったじゃん!」と、特有のハイトーンボイスで文句を言い始めます(ちなみに「ガイル」に左右の有利不利はありません)。

スタッフから「じゃあ1P 側で ときどと戦いますか?」と提案されると、途端に「じゃあ負けでいいから(はつめと)再戦させてよ」とふてくされ、一方的に再戦を約束。

困惑する はつめに「綺麗な夜景見せるわ」と謎の自信を見せました。

“アヤゲイル”が腕を磨く限定ビデオを公開中!

「Abema ビデオ」にて、『ウルステ ストV』のMC を務める八田亜矢子が腕を磨くコーナー「アヤゲイルのストV修行!」のビデオ限定動画を配信しています。

『SFV AE』のプレイヤーである八田亜矢子が、プロゲーマーの指南のもと「アビゲイル」を使った戦い方を学びます。

第2 回では、#1 の経験を生かして「対空攻撃」の練習に挑戦します。ぜひ、「アヤゲイル」の奮闘をご覧ください。

『#2:【ビデオ限定】アヤゲイルのストV 修行!今回は「対空」にチャレンジ!!』

配信URL:https://abema.tv/video/episode/392-131_s1_p4

『ウルトラゲームステーションズ ストV AE』 #2

放送日時:2018 年 12 月 13 日(木)夜10 時~夜11 時
放送チャンネル:ウルトラゲームス
放送URL:https://abema.tv/channels/ultra-games/slots/Dufrv1enQReNaj

(C)AbemaTV
©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.