大学生VS高校生 恋愛事情の違いが気になる!

女性 背中合わせ

身の回りの環境が変わると恋愛事情も違ってきます。中学生のころと恋愛の仕方が違っていることを実感する高校生も多いことでしょう。

これは高校生と大学生にも同じことが言えます。大学生になるとそれまでの学生生活よりも自由度が増えるため、恋愛事情も大きく違ってくるもの。

それでは、具体的にどう恋愛事情が違ってくるのでしょうか?以下で見ていきましょう。

出会い編 違いはコミュニティの大きさ

男女 若者 バーベキュー
大学生と高校生の恋愛ではコミュニティ(属する集団)の広さが最も大きな違いになります。

大学生のコミュニティはとにかく多様!

大学生になると家庭と学校だけでなく、大学のサークル、バイトなど多くのコミュニティに加わるようになります。大学生の参加するコミュニティでは年代を問わず様々な人々と交流できる点が特徴的です。ひょっとしたらサークルの先輩は5つ年が離れているかもしれませんし、歳が10違うバイト先の先輩と付き合うこともあるかもしれません。

高校生のコミュニティは狭く深く

それに対して、高校生のコミュニティは学校のクラスや部活、塾という単位がほとんどでしょう。高校生のコミュニティは小さい規模の中で似たような人たちと親密になれる点が特徴です。読者の方の周りのコミュニティでも同じような年齢層の人たちが多いのではないかと思います。

大学生は付き合いが広くなる分浅い付き合いになりがちで、世代の異なる人と交流するとどうしても人間関係は無難なものに落ち着きます。また、大学内の同年代との付き合いにしても高校生よりも学内で居合わせる時間は短いため、付き合いは浅くなりがちです。

一方、高校生は付き合う世代が限定されるかわりに深く掘り下げた親密な人間関係を築きやすくなります。

以上のように、大学生と高校生の恋愛ではコミュニティの大小が出会いの機会にそのまま影響しています。このコミュニティの大きさは出会いだけでなく、恋愛において様々な面で実感することができるでしょう。
以下でご紹介する2つの恋愛事情も、根底にコミュニティの範囲が密接に関わっていそうです。


付き合うきっかけ編 大学生の方がルーズ?

男女 砂浜 見つめ合う
高校生大学生ともに付き合う理由は様々でしょう。ただ、大学生の方が付き合う理由としてはルーズかもしれません。ルーズというのは、高校生の恋愛よりも柔軟で、型にとらわれていないということです。

しっかり手順を踏む高校生、なんとなくな大学生

恋人として付き合うきっかけを見れば、両者の違いがよくわかります。

高校生ではLINEやメール、電話、あるいは直接会って口頭で想いを告白するなどしてから付き合いはじめるでしょう。告白してから付き合うことが恋愛のはじまりとして一般的だと思います。

それに対して、大学生では告白無しで付き合いはじめることがあります。同じサークルやバイトなどで何度も顔を合わせて、とりとめのない話をしながら仲が良くなって、一緒にご飯を食べに行ったり遊びに行ったりする内にいつの間にか恋人関係になっています。

人によっては身体の関係、すなわちセックスから恋人関係がはじまることもあります。

素直でまっすぐな恋愛は高校生だからこそ

高校生の方としては大学生の付き合いはじめはどうでしょうか。大人っぽいとあこがれるでしょうか、それとも告白無しで恋が始まるなんて味気ないでしょうか。人によっては告白をしないなんて卑怯だと思うかもしれません。

実は世界的には告白ありきで付き合う日本の文化は珍しいもので、海外では大学生の恋愛のようにまず仲良くなっていつの間にか恋が始まっている場合の方が多いです。

もちろん、どちらの文化が優れているというわけではありません。告白でしか伝えられない気持ちもあるでしょうし、まず仲良くならないと知ることのできない顔もあるでしょう。相手によっても伝え方は違ってくるでしょうから、その時々で自分の想いをわかってもらえる方法を取ればよいと思います。

高校生の告白から始まる恋愛も捨てたものではありません。大学生の目からは、高校生がまぶしく輝いて見える時があります。

その輝きは自分の想いをごまかさない美しさや10代の持つエネルギーから来ているのでしょう。告白というのも想いがほとばしった結果なわけで、若さゆえの魅力にあふれています。ためらいなく自分の気持ちを伝えられるのはどんなにすばらしいことでしょうか。

するは一時の恥、しないは一生の後悔

これは筆者の個人的な経験談ですが、大学生になるとふと高校時代を思い出し、「あの頃は楽しかったな」「あの時あれしておけばよかったな」など懐かしむのはもちろん後悔の念が込み上がってくることがたまにあります。
特に告白系は、後悔しやすい行動の鉄板。

そう考えると、高校生らしい告白ができたということは素晴らしい体験であり、気持ちに任せた勢いのある行動は心ををスッキリさせることができるため、数年後も良い思い出として晴れやかな気持ちを持ち続けることができるでしょう。

もし高校生のうちに理想の告白体験を持てたなら、それはあなたの一生の宝物です。大学の飲み会で語ってあげれば、「いいな~!」と羨ましがられること請け合いでしょう。

デートにはどんな違いが?