毎朝+5分でモテ男に大変身!男子高校生身だしなみ講座、開講☆

男性 洗顔

行動範囲もオシャレの幅も今までよりぐっと広がる高校時代。校則こそあれど、抜け道を探してそれぞれ思い思いにオシャレを楽しみながら通学している人も多いでしょう。

しかし、ヘアアクセやスカート丈、靴下などでアレンジを楽しみやすい女子と違い、男子は制服姿でのオシャレがなかなか難しいですよね。

そこで!この記事では悩める男子高校生にピックアップして、オシャレの第一歩・身だしなみについて色々お話していきたいと思います。

千里の道も一歩から!身だしなみはアナタをつくる基礎の基礎

鏡 服

ここで質問です。男子高校生の皆さん、毎朝身だしなみにどれくらい時間をかけていますか?
チャチャっと1分程度の人もいれば、念入りに10分、20分と時間をかける人など様々いることでしょう。中には身だしなみなんて考えたことない人もいるのではないでしょうか。

それでは実際、身だしなみってどれくらい大切なのでしょうか?

身だしなみは心の鏡!その人の人間性が現れる

「目は心の鏡」というたとえ言葉があります。これは「目はその人の心を映し出す鏡である」という意味。これは身だしなみにも当てはまることで、身だしなみにはその人の心が映ります。

例えば寝癖で髪がぼさぼさになっていたりワイシャツがしわしわの人を見ると、だらしがないなと思いませんか?逆に毎朝髪も服装もキレイにしている人を見れば、普段の生活もちゃんとしていそうだなと思うでしょう。

もちろん見た目だけでその人の心全てが分かるわけではありませんが、だらしがない人、綺麗好きな人、といったある程度の特徴は掴むことができ、それが相手への第一印象に繋がります。それゆえ、身だしなみは周りに良い印象を持たせるために必要なことなのです。

身だしなみだけで簡単・モテ男に

身だしなみが良い印象を与えるために重要なことが分かりましたが、”モテ”に関してはどうでしょう?

大抵の人は「モテたい!」と考えたとき、恋愛指南書を読んだりはたまたオシャレな恰好を意識するようになるかと思います。男子高校生だと、靴やカバン、財布などをブランド物に買い替えたりしてオシャレアピールする人もいるのではないでしょうか。

もちろんブランドアイテムなどは会話のとっかかりとしては使えそうです。ブランドもの好きな女子は結構多いので、ちょっとしたハイブランドの財布などは声をかけてもらえるきっかけにはなるでしょう。しかし、それは財布だけ。

財布でなく自分に興味を持ってほしいなら、数万円のブランド物を買うより身だしなみを整えて爽やか好青年を演じる方がずっとコストパフォーマンスが高いです。

身だしなみを整えることは、会話力やオシャレ力を磨くよりもずっと安く、そして早く相手にいい印象を与えることができます。結果、身だしなみを整えることがモテ男への近道となるのです。


洗顔ついでにイケメンになっちゃう!? スキンケア編

男性 スキンケア

ここからは身だしなみの中でも重要かつ簡単に変身できちゃうスキンケア・髪・匂いの3つに絞ってそれぞれ身だしなみ方法をレクチャーしていきたいと思います。まずは洗顔+1分でキレイが叶っちゃうスキンケアから!

男子高校生の皆さん、普段、どんな洗顔をしていますか?

普段から肌荒れしやすい人などはせっけんでしっかり洗顔するかと思いますが、特に朝は時間が無いこともあり、多くの人は水で簡単に洗うだけになってしまっているかと思います。

ここで取り入れたいのが

1 シェーバー
2 化粧水
3 乳液

の3つ。これらは男子スキンケア3種の神器ともいうべき重要な品たち。爽やかモテ男に近づくためには、必ず手に入れておきたいアイテムです。

シェーバーの時短使い方レクチャー

高校生になるとひげなどの処理で使う人が増えてくるシェーバーですが、朝はさすがにあの大きな電動カミソリでひげを丁寧に処理する時間は取れないですよね。しかし顔周りの毛というのはキレイな肌の天敵ともいえる存在。そこで持っておきたいのが女性向けの小さな電動カミソリ。

女性用じゃ生えかけの太いひげをきれいに剃るのは困難ですが、ここで剃りたいのは別のもの。女性用シェーバーで綺麗にしておきたいのは、頬やおでこなどにうっすら生えるうぶ毛です。

どうしても濃いひげにばかり目がいきがちですが、頬やおでこなど顔周りのうぶ毛はサッサっとなでるように剃るだけで簡単に肌に透明感をもたらすことができます。

また女性用電動カミソリは肌にしっかり押し当てて剃るために作られておりません。どうしても奥まできれいに剃るのは難しいですが、その分シェービングジェルなどを使う必要が無く、乾いた肌にそのまま使用することができるので、簡単にキレイな肌を作ることが可能なんです。

化粧水の時短使い方レクチャー

洗顔後に肌に付けるアイテムの定番・化粧水。女子が使うイメージが強いですが、キレイ肌を目指すにはぜひ男子も使っておきたいところです。

化粧水というと使い慣れていない人は水が肌の上にべちゃべちゃと残って気持ち悪いと思うこともあります。男子の中にももしかしたらその感覚が嫌で化粧水を付けない、なんて人もいるのではないでしょうか。特に朝は時間が無いこともあり、なるべく余計なストレスを増やしたくないもの。

そこでおすすめなのが「コットン」。化粧水をまずコットンにひたひたにし、肌全体に伸ばしながらパッティング(叩くように化粧水を肌にしみこませる)するとべちゃべちゃ感無く簡単に化粧水をしっかりつけることができちゃうんです。

また最近のコットンは少量の化粧水でもしっかり肌に入っていくように作られているので、実は手で伸ばして付けるよりもコスパ高し!ドラッグストアで100枚入り2~300円ほどで売られているので、ぜひお手に取ってみてください。

乳液の時短使い方レクチャー

女子にはおなじみの乳液ですが、男子だと知らない人も多いのではないでしょうか?乳液とは、化粧水の後に肌に付けるクリームのこと。少しこってりとしたテクスチャーが特徴です。

乳液の役割は水分の保護、そして保湿。化粧水が入った肌に乗せることでフタ代わりとなり水分の蒸発を防いでくれるとっても大切なアイテムなんです。

実は美肌に欠かせないのが保湿力。水分がたっぷりのお肌はキメが細かく、肌荒れしにくいもの。乳液をきちんと塗ることでしっとりしたお肌になるのはもちろんニキビなどの肌荒れも解消されるんです!

そんな乳液の簡単な塗り方とは、ずばり少量を少しずつ!一気に出して一気に顔に付けるとどうしても化粧水同様肌がべちゃべちゃとしてしまいがち。少量をおでこから、鼻、あご、頬などちょっとずつ伸ばすことで比較的早く肌に浸透し、時短でしっとりキレイなもちもち肌を作ることができちゃいます。

いつもの自分から抜け出そう!ヘア身だしなみ編

男性 ヘアセット

制服アレンジの難しい男子でも簡単にイメチェンがはかれちゃう髪の毛は、身だしなみ方法を習得しておくと一気にモテ度アップ!毎朝3分でできちゃう整え方などを一緒に学んでおきましょう。

寝癖直しは必修科目!

髪の身だしなみでまず思いつく寝癖直し。寝癖直しは外見のイメージに大きく関わるため、毎朝きちんとチェックしてしっかりキレイに直しておきたいところです。

寝癖直しの基本手順といえば①髪を濡らす②乾かすといったところですが、濡らすときは必ず寝癖直し用のスプレーを使うようにしましょう。水で濡らしてしまうと乾かしてもべたっとした状態になってしまい、せっかくキレイにしたつもりが逆に汚く見えてしまうことも……

寝癖直しスプレーなら洗い立てのようなきれいな髪を保つことができるのでオススメです。

乾かす際のポイントは”手ぐし”。普段の髪型になるようにドライヤーで乾かしながら手ぐしで髪の流れを一緒に整えてあげることで、乾かした後に改めて髪を整えることなくまとまったヘアスタイルを作ることができます。寝癖スプレー+ドライヤーで計3分、ちょっと朝頑張ればキレイな髪で登校できちゃいます。

ワックスはさりげなく、きっちりとがポイント

ヘアアレンジのお助けアイテム・ワックスは、さりげなくつけることできちんと身だしなみに気を遣ってますアピールをすることができちゃいます。

少量を中指にとって、左右の髪表面をもみもみ。手入れをした無造作ヘアはこなれ感を出せるのはもちろん、ふんわりするので小顔効果も狙えちゃいます。もみ込むだけなら時間のない朝でも簡単にできるので、オシャレモテ男アピールには欠かせません!

モテ男に欠かせない”匂い”、効果的な香水の付け方とは?