男子VS女子 高校生は恋愛で何を考える?

男女 背中合わせ

自分のことをわかってもらいたいのにわかってもらえない、相手が何を考えているかわからない……恋愛には様々な悩みがつきものです。解決できることもあれば、もともとの考え方や価値観の違いから、自分では理解できないようなことまで様々。

自分のことを理解して欲しいと思う気持ちも分かりますが、血が繋がってない以上、結局恋人は赤の他人同士。努力では理解しきれないところもたくさん出てきます。

では実際、相手は自分との恋愛でどんなことを考えているものなのでしょう?今回は男子と女子の2つの性に分けて、それぞれの恋愛における考え方を解説していきます。

男女で違いの出やすい恋愛の考え方、どんなものがある?

女子高生 3

男子と女子、性別も違えば物事に対する考え方もかなり違います。普段の生活で男女の考え方の違いを意識する人は少ないかと思いますが、恋愛になってくると別。デートや親密な会話を通していくと、相手との考え方の違いを実感する人も多いでしょう。

実際恋愛関係において男女の違いが出やすいのは


コミュニケーション
相手に求める物

あたりではないでしょうか。いずれも恋愛において重要な項目ですよね。特にコミュニケーションは恋愛のみならず人間関係自体を良好に保つ重要なツールでもあるため、特に男女の違いを理解しておく必要があるでしょう。

以下では上にあげた3つの項目について、どう違うのかなどを詳しく説明していきたいと思います。


男女の違い コミュニケーションに何を求める?

高校生 男女 会話

人間関係における最重要ツール、コミュニケーション。高校生となるとクラスメイトはもちろん先生、部活の先輩後輩や塾、バイト先など様々な場面でコミュニケーションを図る機会があります。

生活していくうえで非常に大切なコミュニケーションですが、考え方における男女差が大きいのもまた事実。よく言われるのが「男性は目的達成・利益獲得、女性は感情の共有」といった考え方ですが、具体的にどう違うのでしょうか?

男子は分かりやすい愛情表現が苦手!?

利益や目的を重視する男子にとって、コミュニケーションは何かを得るための手段という考え方が強いです。例えば女子が相談事をすると男子は何とか解決しようと様々な解決案を出しますが、それは相談内容に対して“解決しなければ”という目的を持つため。

男性にとってコミュニケーションは目的達成や利益を得るための過程としてとらえていることが多いのです。

それでは恋愛においてはどうでしょう?「男性は釣った魚にエサをやらない」という言葉がありますが、身に覚えのある女子もいるのではないでしょうか。よくあるのが付き合う前は男子からたくさん連絡していたが、付き合ってからはあまり連絡をしなくなるというもの。

彼女からするともう自分に飽きちゃったのかなと不安因子になりやすい行動ですよね。これも男子特有の「目的達成」というコミュニケーションの考え方によるもの。もともと男子というのはほとんどが連絡ツールを用件のみに使っており、雑談などにはあまり使わない傾向があります。

付き合う前は目的を達成するために頑張りますが、付き合ってしまえばもう目的を達成したことになるので、連絡頻度も普段の用件のみの使い方に戻ります。女子からすると寂しさはあるかもしれませんが、本来男女では連絡ツールの使い方が違う、という認識を持っておけば少しは寂しさも軽減し、不安も取り除けるでしょう。

“好き”な気持ちを共有したい女子

反対に女子の多くはコミュニケーション=感情の共有ツールと捉えています。女子で集まるとしばしば会話の内容があちこちへ飛びますが、これも色々な情報を共有したい気持ちから来るもの。

それゆえ女子の会話の本心はほとんどが「私のこの気持ちを分かってほしい!理解してほしい!」であるため、女子の相談事に対して男子が真面目な解決案を出してしまうとちょっぴりモヤモヤすることも。

感情の共有が得意な女子は、愛情を言葉で示すのも得意。「好き」や「愛してる」といったストレートなセリフもお手の物です。だからこそ愛情表現が苦手な彼氏を持つと「なんで私はこんなに愛しているのに!」と不満を持つことも少なくありません。

実際に上記に似たセリフを彼女から言われた男子もいるのではないでしょうか?彼氏も彼氏でとても彼女を愛しているのになかなか伝わらない……その場合、言葉にしているかしていないかの違いが大きいのかもしれません。勇気を出して言葉に出せば、彼女からの誤解もとけるはず!?

男女とも、恋人に何を求めがち?

女子高生 外

好きな相手と付き合う際、重要になってくる「恋人に求めるもの」。優しさなど、男女とも好感を抱きやすい相手のタイプは大体似ていますが、微妙に違うところもあります。ここではその微妙な違いについて詳しく見ていきましょう。

男子が女子に求めるのは友人に紹介したくなるような子!

男子が女子に比べて相手に求めがちなのが①容姿②気配りの2つ。どちらも恋人の上限としては男女とも重要視する要素ですが、なぜ男子の方がより強く相手に求めるのでしょう。

その理由として「男性脳」という考え方があります。

「男性脳」というのはいわゆる「男性はこういうものだ/こうあるべき」というもの。特に競争意識が強かったりプライドが高いというのがよく男性らしいこととして挙げられます。

男子全員が競争意識が強かったりプライドが高いわけではありませんが、潜在的に抱えている可能性が高く、そういう人は「周りより優れた恋人を持ち自慢したい」という考えを持ちがちです。そして周りに自慢する際一番わかりやすいのが容姿であるため、男子は女子よりも相手の顔やスタイルを重要視するのです。

また男子が女子に気配りを求めるのも、実際は周りからの評価を意識しての考え方だったりします。ポジティブに考えれば男子は意中の子に対して「自分の彼女はどの女子よりも一番優れている」と思っている可能性が高いです。女子力の高さもここに入ってくるでしょう。

自慢されるのは……と若干モヤモヤする女子も、彼の中で一番だと考えれば結構テンション上がりませんか?

女子も自慢したくなるような男子が好み!はて、一体何を自慢する?

男子と同じく、女子もまた恋人を自慢したい生き物。しかし男子に比べて容姿などはあまり重要視していません。それでは女子はいったい周りに恋人のどんな点を自慢したいのでしょう?

女子の多くが恋人に求めるのはズバリ①優しさや②経済力など。経済力は高校生では少々早いと感じる人もいるでしょうが、言わないだけで実は求めている女子も多いのではないでしょうか。

外見など表面的なものを特に求める男子と違い、内面を重視する女子。この理由として、女子は「何をしてもらったか」を周りと共有したいからだといえるでしょう。例えば誕生日に特別なプレゼントをもらったり、デートで人と違う特別なことをされるとキュンとしたり嬉しい女子は多いです。

特別なこと=愛情とも取れるでしょう。彼が自分に特別なことをしてくれたというのは女子にとってのステータスになりえます。

それゆえ優しさや経済力など自分に愛を注いでくれそうだったり自分に特別な体験をさせてくれそうなものを女子は求めるのです。

経済力は男子高校生ではなかなか難しいですが優しさなら努力でいくらでも身に着けることが可能。学校生活だけでしぼってもちょっと重い荷物を持ってあげたり勉強で分からないところを丁寧に教えてあげるだけで女子の優しさゲージは貯まっていきますので、意中の相手がいる男子は実践するっきゃないでしょう。

次ページはデリケートなアノ問題に注目