【プレゼント】モテ肌はNIVEAで作る!冬の効果的なボディケア方法

NIVEA

冬の訪れとともにやってくるのは、寒さだけではありません。冬は女性の天敵、乾燥の時期でもあります。毎年冬になるとあちこち肌がカサカサし、皮がむけたりして悩まされる人も多いのではないでしょうか。

またお肌の乾燥は、恋人とのスキンシップの障害にも。粉のふいた干からびている肌は、触り心地も良くないうえ、見栄えも悪いですよね。

今回は、粉吹きカサカサ肌を防ぐだけでなく、自信も持てちゃうしっとりすべすべのお肌を作るためのボディケア方法についてご紹介していこうと思います。

そして毎日参加可能なインスタントウィンキャンペーンを実施中!この記事を読んでくれた人の中から抽選で24名様に『ニベアマシュマロケアボディムース シルキーフラワー』をプレゼントしちゃいます!プレゼントの応募は記事の最後をチェックしてみてくださいね。

そもそも露出しない冬にスキンケアが必要な理由って何だろう?乾燥予防だけ?

女性 ボディクリーム

そもそもボディケアが必要な理由とはなんでしょう?何となく「肌が乾燥しないため」といった認識はあるかと思いますが、具体的な必要性はなかなかピンとこないですよね。

もちろん乾燥対策もありますが、より良い生活を送るためにも、ボディケアはとっても重要なんです。

空気が乾燥すればお肌も乾燥!

まずは皆さんご存知「乾燥対策」。ボディに限らずスキンケアはお肌の乾燥を防ぐためにも必要です。しかし顔は毎日欠かさずやっていても、身体はついつい後回しにしてしまう方も多いのではないでしょうか。

冬は空気が乾燥するため、お肌の水分も奪われがち。肌の乾燥は粉吹きにもつながってくるため、しっかり水分を閉じ込めて乾燥を防ぐ必要があります。

顔だけ?ノーノー!身体の部位、意外と見られてますよ!

例えば物の受け渡しなどで相手の手がカサカサに乾燥していたら、つい気になりませんか?顔と違い服で隠れているから大丈夫だと思っていても、ふとした時に見られてしまうもの。特に冬だとたくさん着込む分ボディケアをおろそかにしがちですが、手や首元など意外と出ている箇所も多いんです

そういうところから周りに「ガサガサ肌」のレッテルを貼られないためにも、顔だけでなくボディケアを念入りにする必要があるでしょう。

自分に自信を持つきっかけにも

ボディケアは、自分に自信を付ける精神的な効果もあります。ボディケアは、自分の身体をいたわる時間。ボディケアで自分の身体に手をかければかけるほど、より美しくなっていきます。どんどん綺麗になっていく自分の身体と向き合うことで精神的にもポジティブになれますし、結果自分に自信を持つきっかけとなるのです。

またボディクリームなどにはラベンダーやシトラスなどの香りがついているものが多いです。いい香りには気分をリラックスさせる効果もあるので、疲れた日や気分が落ち込んでいる日のボディケアはオススメです


保湿力の高いミルクタイプは腕や脚の保湿に使おう

ミルククリーム

保湿の重要性が分かったところで、さっそく効果的なボディケア方法についてご紹介していきたいと思います。まずはよく見かけるミルクタイプから!

ミルクタイプのポイントは、サラリとしたテクスチャーと高い保湿性。ピッタリなのが、腕や脚などの皮脂が少なく乾燥しがちな部位です。

ひじやひざの関節部分を中心に、マッサージするような塗り方が効果的

保湿力のあるミルクタイプは、ひじやひざなどの黒ずみになりやすい関節部分に念入りに塗り込むのがオススメです。

またミルクタイプはマッサージにも効果的。腕や脚に広げた後、ギュッギュと拳を使って押しながらふくらはぎなどをマッサージしてあげると、血行促進やむくみ解消に繋がります。肌だけじゃなくてすらりとした脚を目指すためにも、ぜひお試しあれ。

背中にオススメなケアは?プレゼントも!