実は抜け道も…!? 皆一度は憧れる、先生×生徒の恋愛のすべて

先生 女生徒

先生と生徒の恋愛、高校生なら憧れる人も多いことかと思います。特に高校生となると若い先生であれば10歳差ほどしか年齢が離れていないこともあり、今までより教師という存在がグッと身近に感じられるでしょう。女子高生あたりだと気になる男性教諭がいたり友達との会話で「あの先生カッコいい」と日常的に盛り上がることもあるのでは?(実際筆者がそうでした)。

最近は先生と生徒の恋愛を描いた映画や漫画作品も多く、禁断でありながら身近な関係性にもなりつつあります。

そんな先生と生徒の恋、現実にはあるのか気になりませんか?

本記事では実際にあるのかどうか、また本気で先生を好きになってしまったらどうすればいいのか、ご紹介していきます。

先生と生徒の恋愛ってどうして憧れるんだろう?

女性 指 口 当てる
先生と生徒の恋愛をテーマにした作品はこれまでに多く出ています。それだけ、気になる人、憧れる人が多いということでしょう。

では、先生と生徒の恋愛に惹かれるのはどうしてなのでしょうか。

大人に憧れる気持ちが先生への恋心に

まず、高校生の女子が先生を好きになりやすい理由があるのです。
それは、高校生が大人に憧れの気持ちを持ち始めた頃、一番近くにいる大人が先生だから。大人の男性というだけで素敵と思っているのですから、そもそものポイントが高いわけです。

大人に憧れる女子は、周りの男子高生のことは幼く感じます。そのため、男子は恋愛対象外なのです。

でも、恋したい年頃ですから、その気持ちは年上の男性にどうしても向かうのですね。それが、先生との恋に惹かれる多くのきっかけと考えられます。

禁断の恋愛への憧れ

もう一つの大きな理由は、先生と生徒の恋愛は禁断の関係だからです。許されざる恋というのは燃え上がると言われますよね。いけないことをしているという状況は、気持ちが盛り上がるのです。

本当に自分が先生と恋愛関係になる勇気はないけれど、だからこそ願望を持ってしまう…。叶わない恋、禁断の恋という切なさが、多くの女子を虜にするというわけですね。

人には言えないすごいことをしている、という背徳感や優越感を味わってみたい女子もいるのではないでしょうか。また、そんな人の恋の行く末をのぞき見したい気持ちは多くの人が持っているものです。

このように、先生と生徒の恋愛に憧れる人が多いのには理由があるのです。

先生を好きになってしまう女子にとっては、先生は何でも知っていて、何でもできるかっこいい大人。まだ大人を知らない子どもから見たら、魅力的に見えるのは仕方ないことですよね。

そう考えると惹かれるのも理解できるのではないでしょうか。


どれだけ本気でも先生と生徒の恋愛はNG そのワケは?

ビジネスマン 手錠
でも実際には禁断と言われているように、先生と生徒が恋愛関係になって交際するなんてことは、絶対に御法度です。

もし先生と両想いになれたとしても、その恋愛について誰にも相談することはできないし、誰にも祝福してもらえません。

いくら二人が本気に想い合っていたとしても、ダメなのです。それはどうしてなのか、説明していきましょう。

法律違反だから

先生と生徒の恋愛がダメな一番の理由は、それが法に触れることだからです。

児童福祉法では、大人は18歳未満の子どもと恋愛関係になってはいけないことになっています。普通の恋愛をすると、親しくなるうちにスキンシップや性的行為をするようになりますよね。でも、恋人同士の仲睦まじいキスやハグも、それが先生と生徒という関係であることだけで犯罪になってしまうのです。

好きになったら相手と仲良くなりたい、触れ合いたいと思うのは当然のこと。その気持ちを叶えると同時に、先生は犯罪者になってしまいます。

児童福祉法は子どもを守るための法律なので、いくら生徒から迫ったことだったとしても、罰せられるのは先生です。先生は生徒との交際が判明した時点で法律違反を犯したとされるのです。そして懲戒免職という厳しい処分で仕事も失うことになるでしょう。

また他にも児童買春や児童ポルノ禁止法違反といった疑いも持たれる可能性もあります。特に児童買春では、制服姿で一緒に歩いているだけで疑われることも……生徒本人は楽しいと思っていても、先生からすると外で生徒と並んで歩くのは非常にリスキーな行為なのです。

モラル違反の信用失墜行為だから

生徒が18歳以上の場合は、児童福祉法を違反することにはなりません。でも、18歳以上であったとしても、先生と生徒が交際していたということが周りに知られたら、先生の信用はガタ落ちです。

高校だけでなく、塾や大学でも同じこと。生徒を恋愛対象として見ている先生というレッテルは簡単にははがれないのです

生徒と恋愛するというのは、教育者としてあるまじき行為です。周りの生徒やその保護者だけでなく同じ教員仲間たちからも非難の目を向けられます。懲戒免職は免れたとしても、結局学校にいられなくなる可能性が高いでしょう。

年齢をクリアしてればいいという問題ではないのです。

このように、先生と生徒の恋愛は、先生にとっては非常に危険な行為と言えます。しかも、生徒の方から迫ったとしても、不利益を被るのは先生なのです。法律違反や懲戒免職、社会的追放…そんなリスクが伴うわけです。

愛する人に全てを失うかもしれないという恐ろしさを背負わせてまで、先生を恋愛に巻き込む勇気があるのでしょうか。

それでも諦めきれない!そんな時は