恋愛×SNS 出会いと世界の広がるSNS恋愛を攻略しよう

sns 高校生

一昔前には批判的な意見の多かったネットもといSNSでの恋愛ですが、スマートフォンの普及によりガクンとハードルが下がりました。
デジタルネイティブな高校生の間では当たり前となりつつあるだろうSNS恋愛。この記事では、SNSでの出会いをより身近なものにするための重要ポイントを

①Twitter
②LINE
③Instagram

の3つの主要SNSに絞ってそれぞれお伝えしていこうと思います。

Twitterの使い方

Twitter

空リプが使える!

おそらく皆さんご存知「空リプ」。一応説明しておくと、ここでの「空リプ」は
空中リプライ=宛名無しのリプライ
のこと。

通常Twitterでは特定のユーザーと会話したい場合リプライから話しかけますが、空リプではリプライボタンを使わずTL(タイムライン)上で特定の相手に向けたツイートをします。空リプでは通常リプライと違い相手に通知がいきませんが、相手がTLを見ていた際「これは自分に向けてのツイートだな」と察してもらうことでやり取りが成立します。

例としてはAさんのツイートをBさんがRT(いいね)した後、Bさんが「分かる!」などのつぶやきをした場合、これはBさんからAさんに対する空リプとなります。

普段友人とのやり取りで使う人も多いだろう空リプ。実はフォロワーに気になる人がいた場合、これが大きな効力を発揮します。

空リプが生み出す繋がり
空リプが恋愛に使える一番のポイントはズバリ、相手に遠回しに話しかけることが可能であること。
特にまだそこまで親交のない相手と仲良くなりたい場合、直接話しかける勇気がなくても相手にそれとなく「興味ありますよ」アピールすることができます。

リプライだと直接のやり取りになるため文章を考え込んでしまったり返信が来なかったらどうしようなどの不安が付いてきますが、空リプはRTやいいねを間接しているためグッとハードルが下がるのもポイント。
リプライよりずっと気軽でしかも相手に「興味ありますよ」アピールができちゃう空リプ、恋愛において使わない手はないでしょう。

言葉遣いに要注意

Twitterは基本的に鍵をかけなければ世界中誰でもツイートを見ることが可能です。しかし現在、「誰でも見ることができる」という感覚を強く意識してTwitterを利用している人はあまりいないのではないでしょうか。それゆえTL上でLINEのように友人と親密なリプライをする人も多いかと思いますが、リプライも全て誰でも見ることができちゃいますからね!

もし友人とのリプライで汚い言葉を使っていたり悪口トークをしているのを偶然好きな人に見られたら引かれる可能性大!親密な話をするならTwitterのDMやLINEの個チャなど、周りの目の届かないところで楽しむのが良いでしょう。(それでも悪口で盛り上がったり汚い言葉を使うのはどうかと思いますが……)

アオハルTwitterはコチラ

LINEの使い方

スマートフォン LINE

アイコンはTHE・自然体

初めて会った人とLINEを交換する際、おそらくほどんどの人が最初にアイコンのチェックをするかと思います

さらに最近はプロフィールを変更すると『友だち』のページに通知がいくようになり、普段やり取りしていない人の近況をアイコンやひとことの変更などで知ることができてしまいます。トークでも常に表示されるため、アイコンはいわばLINEにおける”自分の顔”のような存在であると言えるでしょう。

そんな”自分の顔”同然のアイコンですが、あなたはどんな画像をアイコンにチョイスしていますか?景色、ペット、好きな芸能人、自撮り……様々あると思います。

アイコンは自分の趣味嗜好をアピールするのにもってこいな場ではありますが、もし好きな人とLINEでやり取りするならアイコンでの主張は少し我慢する必要があるかもしれません。

恋愛不適合アイコン3選

自撮り
ここではよくLINEのアイコンに設定されがちな画像ジャンルの中から、恋愛に不向きなモノをご紹介。ここさえ押さえておけば安心!

①盛りケバプリアイコン
つけまカラコン赤リップといった濃い化粧でのプリクラ、まるでお人形さんのように可愛く盛れますよね。自分の可愛い姿をみんなに見てもらいたいのはもはや女の性とも言えますが、もしアナタが恋人を作りたいのならアイコンにするのはやめておきましょう。

現代のプリクラの加工技術は整形級。現実の外見とのギャップが大きく、「別人じゃん」と引かれる可能性大!同じプリクラならナチュラルな映りのものをアイコンに選ぶのがオススメです。

②ピン自撮りアイコン
現代のスマホには簡単に可愛い自撮りができちゃうカメラアプリがたくさんありますよね。①のプリクラと同じく可愛い自撮りをついついアイコンにしてしまいたくなる気持ちも分かりますが、これもNG。

男女ともに加工されたピンの自撮りアイコンは「ナルシスト」のイメージを持たれやすい傾向にあり、「恋人にしたくないな」と思われてしまう可能性が。
しかしピンの自撮りでも無加工だったり他撮りでのピン写真は自然なイメージで好感度大!もし自分の写真をアイコンにしたいなら普通のカメラか他人に撮ってもらった映りのいいものを選ぶようにしましょう

③アイドル・アニメアイコン
もし好きな人が同じアイドルやアニメキャラクターを好きなら有効ですが、そうでない場合あまり良い印象を持たれにくいのが現状。

特に異性のアイドル・アニメキャラ=ガチ恋のイメージが強いため、「恋人を作る気がないんじゃないか」と思われてしまう可能性があります。好きな対象を公言することは悪いことではありませんが、好きな人とやり取りするとなると凶に転ぶ可能性が高いため、注意する必要があるかもしれません。

スタンプ選びは大事!

LINEのトークに欠かせない要素、スタンプ。
好きな人にはどうでしょう?まさか友達と同じノリでスタンプ、送ってませんか?
好きな人には「カワイイ」と「オモシロい」、両方を兼ね備えたスタンプを用意するべし!

メジャーどころは押さえたい
有名なキャラクターのスタンプは男女とも関係なく使えるので1種類持っておくといいでしょう。

「有名なのって言われても分からないよ~」という人は、スタンプショップの「人気公式スタンプ」欄の上から10~20個あたりから有名どころを絞れば外れないのでオススメです。

ネタ系は高リスク
友人とのやり取りで多く使用されるであろうネタ系スタンプですが、好きな人に使うには少し慎重になった方がいいかもしれません。特にそこまで打ち解けていない状態でゴリゴリのネタ系スタンプを送るのは相手も反応に困る可能性があるため控えた方がいいでしょう。

逆にネタ系でもゆるいものや見た目がカワイイものであれば好感度大!相手に「センスあるな」と思わせることができちゃいます。

次のページではInstagramの出会いポイントを解説!