友達と恋人、プレゼントはどう選び分けるべき?

背中 プレゼント 持つ

クリスマスや誕生日、記念日などのお祝いごとに友達や恋人にプレゼントを考える人も多いかと思います。

欲しいものが分かっているならいざ知らず、具体的な要望が無い状態で「友達にはこれ」「彼氏・彼女にはこれ」とピンポイントで贈り物を選び分けるのって結構難しくないですか?しかも相手に喜んでもらえるようなものを贈らなけらばなりません。

それでは友達や恋人、両者ではいったいどのようにプレゼントを選び分けたらよいのでしょう?

友達と恋人、プレゼントの選びわけのポイントは意識するところの違い

机 写真
友達と恋人にそれぞれプレゼントを贈る時は「思い出」という観点から決めてみるとよいでしょう。

つまり、友達や恋人があなたのあげたプレゼントを後々見返した時に、もらった時のことを思い出してもらえる品を贈るのです。

例えば友達に贈るものは、見返すたび「私たちは友達」と意識してもらえるものを贈るとよいでしょう。あなたの持っているものと色違いのハンカチなど仲良し感あるものがよいでしょうね。

恋人には仲良し感があるものよりもプレゼントをもらった時のことを思い出してもらえるものを贈りましょう。こちらは刻印入りのアクセサリーなどが良いでしょうか。


友達へ贈りたいおソロアイテムはどんなもの?

赤いスニーカー お揃い

友達にはおソロアイテム、すなわちお揃いとなる品をプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。あなたと友達とでおソロアイテムを分け合えば、同じ種類の品を持っている連帯感を得られます。友達としてはその品物を見るたびにあなたからの友情を感じられるでしょう。

では、具体的にどのようなプレゼントが喜んでもらえるでしょうか。

ポケットハンカチ

定番のおソロアイテムはポケットハンカチです。ポケットハンカチならお揃いのモチーフや色違いの品物も探しやすくてオススメです。

さらにポケットハンカチがおすすめな点は、友達の趣味に合わせてモチーフや柄を選べる点です。ポケットハンカチは様々なデザインのものがありますから、友達が好きな柄もきっと見つかるでしょう。

加えて、1000円出すだけでもそれなりの品が手に入るため、買う側の懐具合にも優しい特徴があります。

色違いや柄違いの他、友達や自分のイニシャルを刺繍したハンカチもお揃い感が出ておすすめです。

もしイニシャルをあしらった市販品で良いものがなければ、インターネット通販の文字入れサービスを使うのも手です。インターネット通販なら送料込みで2000円くらいのものがあるので、あまりお金をかけずに買えます。

スマホケース

日常的に使うスマホを保護するためのスマホケースは、友人とのお揃いアイテムに最適です。

スマホケースは家電量販店や雑貨屋さんなどで3000円前後で販売されていることが多く、高くはないですが頻繁に付け替えれるほど安いわけでもありません。ですので、プレゼントとしてもらえれば、相手はきっと喜んでくれるでしょう。

スマホケースはそうそう壊れることは無いため、長く使ってもらえると思います。毎日スマホをあつかうたび、プレゼントされた友達はあなたのことを思い出すでしょう。

ただ難点は、友達のスマホの機種を正確に覚えておく必要があることでしょうか。スマホケースの対象機種をうっかり間違えてしまうと、ケースがカメラレンズをふさいでしまったりするかもしれません。全機種対応のものを買えば確実でしょう。

ヘアアクセ

これは女子高生限定となりますが、お揃いのヘアアクセを贈ることもできます。バレッタにコーム、カチューシャとヘアアクセにもいろいろありますが、予算に応じて買い分けられるのも利点です。

例えばあまり予算が無い時にはヘアピンやシュシュなどでも良いでしょう。比較的安価なヘアアクセでもかわいいデザインのものはたくさんあります。

「ヘアアクセのお揃いは良いけど、すごい目立ちそうなのが嫌だな…」と考える人は、同じ種類でモチーフ違いにするなど露骨なものは避け身内にしか分からないようなデザインを選んでみましょう。

中には通っている学校の校則によって禁止されているヘアアクセもあると思うので、そのあたりも注意してみてください。あまりに校則が厳しいようなら私服用のヘアアクセをプレゼントするのも手です。

友達がもっとかわいく見える品をあなたのセンスで選んであげてください。

友達には普段使いできるものを贈りたい

ここまで紹介したようにおソロプレゼントにもいろいろありますが、生活の中で使いやすい実用アイテムがオススメです。実用アイテムならば日常的に使う機会も多く、使うたびにあなたからもらったことを思い出してもらえるでしょう。

また、ポケットハンカチなどは相手の趣味から多少外れていたとしても使ってもらえやすいので安心です。友達へのプレゼントに悩んでいるなら、実用アイテムにしてみてはいかがでしょうか。

恋人向けのギフトとは?