初めてのエレキギターに必要なものは?揃えるべき道具まとめ

学園祭や部活でバンドを組んでギターに挑戦したいけど、「揃えるべきものが何か分からない」という方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、エレキギターを始めるために用意すべきものをご紹介します。これを参考にバンドデビューしちゃいましょう!

ギター

まずは、ギターが無ければ始まりませんよね。ギターの種類はいくつかありますが、ロックやポップスで演奏するなら選ぶのは「エレキギター」です。値段は高いものから安いものまでさまざま。あらかじめ予算を決めておくと、選ぶ時に迷いにくいです。ギターを選ぶ際は、デザインはもちろんのこと、自分が弾いてみてしっくりくるものを選びましょう!


ピック

エレキギターを演奏する際は、ピックが必要です。エレキギターは音を出すためにピックで弦を弾いて演奏します。
ピックは1枚100円〜200円ほどで購入できます。種類やデザインが豊富なので、自分に合った使いやすいものを選ぶのがおすすめです!

アンプ

実はエレキギターだけだと音は案外小さいのです。そこでアンプが必要!アンプは、ギターの音を出すスピーカーのことを言います。エレキギターを演奏する際の必須アイテムです。形や出力、音質はものによってさまざまですが、自宅練習用だったら10~15Wの小型のものをおすすめします。

シールド

シールドとは、エレキギターとアンプの接続に使うケーブルのことです。3~5mほどのものが使いやすいでしょう。ギターを始める前は、知らなかったという方が多いシールドですが、エレキギターが音を出すにあたって1番コアな部分です。アンプとともに必ず用意しましょう。

チューナー

ギターの弦の音程調節に使うチューナーも、アンプと同じくエレキギターの演奏する際に欠かせないアイテム。ギターは弾いているうちに弦がゆるんで音程が変わりやすいので、必ずチューナーで音程が合っているかを確認しましょう。ギターのヘッドに挟んで使うクリップ式のものが便利ですよ!

今回は、エレキギターを始める際に用意してほしいものをご紹介しました。最低限揃えるべき道具が用意できたら、予備の弦やギターを拭く専用のクロス、ギターの音色に効果をつけるエフェクターなどを段階的に揃えていきましょう!しっかり準備して、バンド生活を楽しんでくださいね!