【告知】高校生のための「日本の次世代リーダー養成塾」参加者募集!

概要

「日本の次世代リーダー養成塾」は、毎年全国の高校生約170名を選抜し、日本を背負って立つリーダーを育成することを目的とした、2週間の合宿型サマースクールです。
2004年に開塾し、今年で15回目を迎えます。
これまで、2,433名の卒塾生がおり、全国各地、世界各国で、幅広く活躍しております。

昨年は、NHK「クローズアップ現代+」の特別篇「くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!”戦争とテロ”」(2017年8月10日放送)に取材いただきました。

くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!”戦争とテロ”
※日本の次世代リーダー養成塾は3時限目で取り上げられています


未来への原動力となる2週間のプログラム

 

POINT.1 理想のリーダー像が見つかる一流講師による講義

約20名におよぶ各界のプロフェッショナルによる講義により、幅広く教養を深めます。一流の考え方や人間性に触れることで、世界で活躍するリーダーの真髄に迫ります。多くの講師たちの人生論から、目標を設定する際や岐路に立った際の、自分の判断基準のぶれない軸が育ちます。分野は、国際(外交・国際問題・国連・NGO活動)、ビジネス(企業戦略・ビジネスの仕組み)、自然科学(医療・宇宙研究・環境)、人文科学(哲学・歴史・文化芸術)と、多岐に渡ります。

 

POINT.2 課題発見力・解決力が身につく豊富なディスカッション時間

2週間かけて行うアジア・ハイスクール・サミットでは課題発見から課題解決への提言発表までのプロセスを自分たちだけで経験することで、講義やディスカッションで得た学びを実践します。日頃何気なく批判していることも、自分が考える立場になると大変なことに気づくはずです。また、通常の生活では考えないような問題にもぶつかるでしょう。その一つ一つの失敗・成功体験を通して、社会に出たときに必要となる “考え抜く力” と自信を得ることができます。

 

POINT.3 人生の目標を見つける礎となるキャリア教育

1クラス約25名の塾生を指南するのは、民間企業を中心とした社会の第一線で活躍するクラス担任です。2週間の合宿中だけでなく、卒塾後に悩んだり苦しんだりしたときに、一緒に考えてくれるよきメンターとなります。また、主に卒塾生からなる大学生リーダーも塾生をサポートします。「夢ディスカッション」では、自分の夢を仲間と共有し、将来について語らいます。身近な社会人・大学生・仲間との対話を通じて、少し先の自分の姿を想像することができます。

 

POINT.4 最高の仲間ができる全国から集う志の高い高校生との生活

日頃の学校生活では出会うことのない、日本全国・アジア各国から集まった仲間と2週間の濃密な合宿生活を送ります。携帯電話は初日に回収され、自然に仲間と向き合うこととなります。ともに生活してみると、同じ日本人でも、地域や育った環境により生活スタイルや考え方が一人一人異なることを実感するでしょう。この共同生活を通して育んだ多様性を受け入れる心は、リーダーになって多種多様な人をまとめるとき、そして世界を舞台に羽ばたいていくときに役に立ちます。

塾講師からのメッセージ

この他、約20名の講師による白熱講義があります。

卒塾生の声

1期:我妻 由香莉(弁護士)
リーダー塾に参加し、「世界中の全ての人の正当な権利を守りたい」という思いを抱くようになりました。現在は、弁護士として、企業が抱える法律問題などを中心に、世界各国の法律事務所とやりとりしながら依頼者にアドバイスをしています。卒塾してから12年ぶりに仕事の休暇を利用し、リーダー塾に短期スタッフとして参加しました。塾をきっかけに抱いた数々の夢を思い出し、リーダー塾が私の原点であることを再確認しました。これから参加される皆様にも、きっと人生を変えるような貴重な経験・出会いを与えてくれること、間違いなしです。 


5期:上田 洲裕(和歌山県立医科大学)
私の進路選択に大きな影響を及ぼしたのは、リーダー塾での金澤一郎先生(元皇室医務主管)との出会いです。田舎の一高校生だった私が、神経科学の権威からその面白さと難しさを学ぶことが出来ました。医学部は試験と実習の目白押しで辛い思いもしましたが、先輩方が乗り越えてきた道なら、必ず努力によって乗り越えられると自分に言い聞かせて頑張りました。この4月から研修医として医師のキャリアをスタートさせますが、将来は進んだ先の専門分野で基礎、臨床、もしくは社会医学的研究を通じて教科書を書き換えられるような結果を出し、明日の診療の進歩に繋げたいです。


受講者の進学先・就職先

【進学先】
青山学院大学 大阪大学 お茶の水女子大学 鹿児島大学 岐阜大学 九州大学 京都大学 国立音楽大学 慶應義塾大学 神戸大学 国際基督教大学 産業医科大学 上智大学 東京大学 東京外国語大学 東京工業大学 東京農業大学 東京理科大学 同志社大学 東北大学 名古屋大学 一橋大学 広島大学 防衛医科大学校 北海道大学 武蔵野美術大学 明治大学 立命館大学 早稲田大学 慶北大学(韓国) トロント大学(カナダ) イェール大学(アメリカ) コーネル大学(アメリカ) スタンフォード大学(アメリカ) ブラウン大学(アメリカ)、ハーバードビジネススクール(アメリカ) トゥールーズ・ル・ミライユ大学(フランス) ロンドン大学(イギリス)…etc
【就職先】
外務省 九州電力株式会社 経済産業省 警視庁 独立行政法人国際協力機構(JICA) シンガポール航空 新日鐵住金株式会社 住友商事株式会社 全日本空輸株式会社 株式会社帝国ホテル 株式会社テレビ西日本 株式会社電通 東映アニメーション株式会社 監査法人トーマツ 株式会社ドワンゴ 日産自動車株式会社 日本銀行 株式会社日本経済新聞社 独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)  日本オラクル株式会社 日本航空株式会社 株式会社日本政策投資銀行
日本赤十字社 農林水産省 野村證券株式会社 株式会社ハッピーズ株式会社東日本放送 株式会社ファーストリテイリング 福岡県庁 株式会社ベネッセコーポレーション 株式会社みずほコーポレート銀行 三井物産株式会社  株式会社三越伊勢丹 三菱商事株式会社 株式会社三菱東京UFJ銀行 文部科学省 株式会社読売新聞東京本社 他…etc

リーダー塾での生活例

6:30 起床

7:00~8:00 朝食・掃除

8:15~9:30 キャリア教育

9:45~11:15 講義①

11:30~13:00
グループディスカッション①

13:15~13:45 昼食

14:00~15:30 講義②

16:00~17:30
グループディスカッション②

18:00~18:30 ホームルーム

18:30~19:00 夕食

19:30~20:45
アジア・ハイスクール・サミット

23:00 就寝

 


卒業後のフォロー体制

卒塾生は約2500名。卒塾後には、卒塾生向けの勉強会や同窓会などのイベントを開催しています。学生にとっては、少し年上の先輩から学生時代の過ごし方や社会人としての経験談を聞く機会に、社会人にとっては、職場以外での学びの場や異業種交流の機会になっています。「リーダー塾出身」という共通点だけで、年齢や性別に関係なく、意気投合することも多いようです。

また、数年に一度の海外スタディツアーや、卒塾生の活躍を伝えるニュースレターの発行も行なっています。

 

詳細と参加方法

■主催者
日本の次世代リーダー養成塾<塾長:榊原 定征/一般社団法人日本経済団体連合会会長>

■開催日程
2018年7月26日(木)~8月8日(水)

■宿泊施設
グローバルアリーナ(福岡県宗像市)http://g-arena.com/
佐賀県波戸岬少年自然の家(佐賀県唐津市)http://www.hadosyou-saga.jp/
※自然の家は7月28日(土)~31日(火)の3泊4日で宿泊。

■対象
高校生(1年生~3年生)180名程度
【内訳】
全国からの一般公募枠 60名程度
参画県推薦枠     110名程度
アジア奨学生(非公募) 10名程度

■参加費
【全国からの一般公募枠】 150,000円
※一般公募枠は、奨学金制度および分割納入制度あり
【参画県推薦枠】     125,000円

■募集期間
【全国からの一般公募枠】2018年4月2日(月)~ 2018年5月8日(火)(必着)
【参画県推薦枠】道県市により募集期間が異なる場合があります。詳しくはHPをご覧ください。

■応募方法
HPに掲載の募集要項を熟読の上、出願書類をダウンロードしてお申し込みください。書類審査、面接審査を経て、受講者を決定します。 募集要項・出願書類掲載ページ : http://leaderjuku.jp/aly/index.html

 

さらに詳しい情報は公式HPをご覧ください!
日本の次世代リーダー養成塾 : http://leaderjuku.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/leaderjuku/
Twitter(@leaderjuku) : https://twitter.com/leaderjuku