一瞬で集中力回復!勉強中のお供、脳を回復させる画像とは?

センター試験や大学試験に向けて、勉強に取り組んでいる高校生でも、集中力が途切れてしまうことはありますよね。どうしても集中力が続かず学習意欲が無くなってしまう、そんな悩みを持っている方に、ぜひチェックしていただきたいのが今回のご紹介する内容です。

人間の集中力は、目から取り入れる視覚情報によって左右される特徴があります。そこで、集中力アップに効果がある画像をいくつか探してみました!

ぜひ記事を参考に、より勉強へのやる気や記憶力をアップさせ、大学受験を乗り切っちゃいましょう!

集中力を上げるのに画像が使えるワケ

女性 スマホ

人間にとって、耳や目から入った情報は直接脳に影響を与える効果があると言われています。それはなぜなのか、さっそく理由を見ていきましょう。

集中力と画像の意外な関係

勉強中にどうしても集中力が欠けてしまうことは誰にでもあります。集中力が途切れてしまうのは、脳の疲労が原因です。そんな時に利用できるのが、音楽や画像などの、外側から取り入れる情報を使った方法です。

勉強中は意識せずとも頭をたくさん働かせるので、気付かぬうちに疲れがたまりやすいです。画像や音楽などを利用することは、適度に脳にリラックス効果とストレスを与えてくれるので、頭をリフレッシュさせることができちゃいます。

長時間の勉強で疲労がたまっていても、リフレッシュすれば、集中力は戻ってきます。リフレッシュ方法はいろいろありますが、画像はスマホで気軽に見れるので、高校生がサクッとリフレッシュするのにとても役立つツールといえるでしょう。

集中するために瞑想するのも、脳をリラックスさせる効果があるため有効です。同様に、音を聴くのも効果抜群!画像以外にも五感を使うリラックス方法は集中力を高めるのに便利です。

それでは、実際に集中力をアップする画像を紹介していきます。


写真を使って脳の働きを良くして集中力アップ!

子犬

ここからは効果別に、脳に良いとされる画像ジャンルをいくつかご紹介していこうと思います。

まず初めはリラックス効果のある画像から!勉強の途中で疲労がたまった時に見るのがオススメです。

「仔猫や子犬」の写真を見て集中力をアップ!

男女問わずかわいいものが好きな人は多いのではないでしょうか。人によってかわいいと感じるものは違います。しかし、そのかわいいと感じる画像を見ることによって、集中力がアップする効果が得られるなら、何時間でも見ていたいですよね。

例えば仔猫や子犬の動物の赤ちゃんの画像は大抵の人が「カワイイ」と感じるはず。これらを勉強の合間にスマホなどで見ることで、脳をリラックスさせることが可能です。

森・草原など自然を写した風景写真

風景写真も脳のリラックスに効果的。色合いもキツくない風景の画像は視力にも負担をかけないので、休憩時に見れば勉強で疲れた目もいたわりつつ脳を回復させることができちゃいます。

風景写真でリラックスする際ポイントになるのは、いかに緑が多いか。風景といえど街並、空、海などいろいろありますが、できるだけ緑色が多い風景写真を選んでください。例えば森や草原、山、花畑などがおすすめです。

緑色は特に脳に癒やし効果を与えてくれるため、学校の授業の合間などを利用して緑の多い風景写真や窓の外を眺めることにより、効率的に脳をクリーンな状態にしてくれます。

図形や色で集中力をアップさせる!

四角 図形

次に紹介するのは、写真などではなく、図形や色を配しただけの画像です。人の目は、色を認識することで集中力を上げることができるのです。

「残像トレーニングカード」で集中力を劇的にアップ!

インターネット上には、怪しい情報もいくつか流れています。その中のひとつ「見るだけで集中力を上げる画像」は、本当に効果があるのでしょうか?それが「残像トレーニングカード」です。

残像トレーニングカードには、いくつか種類がありますが、今回利用するのは「集中力カード」です。集中力カードで検索すると出てきます。

赤い丸の上に、十字の青い線が惹かれている図で、真ん中に黒い点がついている画像になっているのですが、その点を見つめることで集中力をアップさせる効果が得られるとされています。

残像トレーニングとは、一点を見つめた後目を閉じると残像が残り、図の色が変わって見える画像を使ったトレーニングです。残像は、カードを見たあとに目を閉じることで、誰でも見ることが可能です。

その残像がすぐに消えてしまううちは、集中力が上がりきっていないため、できるだけ長い時間残像が残るように画像を見つめます。画像を見るトレーニングを続けていく中で、目を閉じても残像の色が変わらない状態になり、次第に残像の色や形を自由に変えることができるようになります。

この行為は、脳にリラックスと緊張感を与えるためのトレーニングとして非常に有効ですので、ぜひ試してみてください。

「黄色・青色」の壁紙で集中力を上げる!

色には、それぞれ持つ力があります。とくに脳を活性化する効果を持っていると言われている色として、黄色と青色が挙げられます。

まず、黄色は集中力が高まる色といわれています。また明るく楽しい気分になるため、勉強や試験の前に見るといいでしょう。

人間の目は、黄色を網膜で捉えやすくなっています。黄色を見ると、人間の目は自然と黄色一点に集中してしまうのです。黄色が持つパワーを利用して集中力をアップしましょう。

そして、青色は人間の心を休ませる効果があります。精神的にも肉体的にもリラックスできるため、脳が疲れたと思ったら青色の画像を見るのがいいでしょう。青色は特に絵などでなくても青色一色の壁紙でも効果がありますよ。

せっかくの勉強で集中力がなくなったまま続けても、効果は得られません。しっかりと、色の力を借りて勉強を進めましょう。

不思議なパワーで集中力アップ⁉