プログラミング学習ソフト「Scratch」 おすすめポイント・始め方教えます

プログラミング Scratch おすすめ

「自分でアプリ開発をしたい!」「ゲームを作ってみたい!」……そう思ったことはありませんか?
そんなとき、「プログラミング」が必要になりますよね。

しかし、プログラミングを始めてみても難しくて続かなかったり、そもそも何から始めるべきかわからなかったりと思うように進まない人がほとんどではないでしょうか。

さて、そこで今回の記事ではプログラミングを学びたい高校生にピッタリなフリーソフト・Scratchをご紹介します。
プログラミング学習をこれから始めたい人も、一度挫折してしまった人もぜひチェックしてみてください。

Scratchって何? どんなことができる?

パソコン 触る 男性

無料で使えるプログラミング学習ソフト・Scratch
プログラミングを志す人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

では、そもそもScratchとはどんなソフトで、何ができるのでしょうか
はじめにこの項目では、Scratchに関する基礎的な情報をご紹介します。

Scratchは自由にゲームやアニメーションが作れるプログラミング学習ソフト

Scratchとは、アニメやゲームを作ることができる完全無料のプログラミング学習ソフトです。
アメリカのマサチューセッツ工科大学が開発しており、世界のプログラミング教育でも使われているソフトなんです。

Scratchは150カ国以上で利用されており、40以上の言語に対応しています。
もちろん日本語にも対応しており、英語がわからなくても取り組むことができます。

現在、Scratchはパソコンかタブレット推奨です。
スマートフォンから作品を見ることはできますが、作成・編集はできません

公式にサポートされているブラウザは以下のとおりです。(※2020年6月現在)

デスクトップ

・Chrome (バージョン63以上)
・Edge (バージョン15以上)
・Firefox (バージョン57以上)
・Safari (バージョン11以上)
・Internet Explorerはサポートされていません。
タブレット

・Mobile Chrome (バージョン63以上)
・Mobile Safari (バージョン11以上)

小学生から大学生まで!Scratchはプログラミング学習の超入門

Scratchは海外の小学校でも導入されており、プログラミング教育の入門として非常に有名なソフトです。
対象年齢は8歳から16歳なので、もちろん高校生でも使うことができます。

難しい用語や分厚い参考書を理解する必要はなく、「プログラミングの概念」「プログラミングの考え方」を楽しく学ぶことができます。
とりあえずやってみよう!という人や一度挫折してしまった人でも気軽に始めることができる初心者に優しいソフトなんです。

複雑な構文学習やコーディング(コードを書くこと)が一切不要で、画面に表示されるブロックを組み立てるだけでゲームやアニメを作ることができるのです。


プログラミング初心者にScratchをおすすめする3つの理由

パソコン 女性 生徒 触る

プログラミングを学ぶのは、ゲームやアプリ、AIを開発したいからなんだ!
フリーソフトで遊んでいる暇なんてないんだ!
……とお考えの人もいるでしょう。

しかし、Scratchはこれからプログラミングを始めようとしている人におすすめしたい3つの理由があるんです。
この項目では、初心者にScratchをおすすめする3つの理由をご紹介します。

対象年齢は8歳から! 気軽にプログラミングを始められる

Scratchは8歳から16歳に向けて作られたプログラミング学習ソフトです。

子供向けに作られたということもあり、楽しく、気軽にプログラミングを学べるようになっています
分厚い参考書を買ったり、面倒な手続きをしてスクールに申し込む必要は一切ありません!

難しいことはわからないけどプログラミングを学びたい、学習スピードはゆっくりでも良いから楽しく進めたい!という人にこそScratchがおすすめです。
まるでゲームをしているように、気軽にプログラミングを学ぶことができるのがScratchなのです。

無料だから「とりあえずやってみる」ができる

プログラミング学習を始める際、教材を買ったりスクールに申し込んだりといった手間や費用がかかるもの。

しかしScratchはフリーソフトなのでパソコンとインターネットがあればいつでもどこでも無料で始めることができます

「無料だしとりあえずやってみるか」「ダメだったらやめても良いや」というようにラクな気持ちで始められるためハードルが低く、初心者でも今日からプログラミング学習を始めることができるのです。

難しい用語はなし! ゲーム感覚でできるから一度挫折した人でもOK

プログラミングを始めようと思い、分厚い参考書を買って開いたものの、1ページ目から難しい専門用語が並んでいてげっそり……という経験はありませんか?

また、過去にプログラミングで挫折したり、自分は文系だからプログラミングは向いてないんじゃないかと考えている人もいるでしょう。

しかし、Scratchであれば難しい用語や操作は一切ありません
挫折経験があろうが、文系だろうが理系だろうが、Scratchの前では関係ないのです。

Scratchを始めよう!
詳しい始め方は次ページ