あの人気文房具の裏側が見られる!? 一度は行ってみたい工場見学6選

工場見学 文房具

私たちは小学校に入学してから高校生になるまで、様々な文具を使用してきました。シャーペンやノート、消しゴムなど身近な文具には、きっとあなただけの思い出があることでしょう。

今回は、そんな思い出深い文具の製造工程が見られる工場見学を6つご紹介します。誰もが知っている定番文具や、一大ブームとなった可愛い文具まで様々な人気商品の裏側を見ていきましょう!

一度は使ったことがある「キャンパスノート」の工場 コクヨ

コクヨ ノート キャンパス

誰しも一度は「コクヨ」という会社名を聞いたことがあるのではないでしょうか。そう、学生なら一度は使ったことがある「キャンパスノート」を作っている有名な会社です。

キャラクターとコラボした可愛いデザインのノートを発売したり、東大生とともに勉強に役立つノートを開発したりと常に使う人に寄り添った商品を発売し続けるコクヨ。学生だけでなく社会人からも支持されており、老若男女問わず愛されている企業の一つです。

さてここからは、コクヨの工場見学について紹介していきましょう。

コクヨ製品のこだわりが見られる…… 工場見学

コクヨ工業滋賀は国内最大級のノートの工場であり、コクヨの100年以上続く歴史、モノづくりの工夫や貴重な資料が集結しています。

中でもコクヨの長い歴史について知ることができる資料のコーナーでは、貴重な初代のキャンパスノートを見ることができます。文具そのものだけでなく、歴史にも興味のある人におすすめの工場見学ですよ!

工場内の機械音で説明が聞こえにくくならないよう、見学者のために無線ガイドが用意されているのが嬉しいポイント。ここでしか買えない工場限定のレアなオリジナルキャンパスノートも必見!
ノートを使う全ての人の立場に立って歩んできたコクヨの情熱がひしひしと感じられること間違いなしです。

開催日時:(12~2月を除く) 毎月2回開催 (HPのカレンダーをご確認ください)
個人見学:10:00~
団体見学:14:00~(要問い合わせ)
開催場所:コクヨ工業滋賀 〒529-1203滋賀県愛知郡愛荘町上蚊野312番地
アクセス:湖東三山スマートICより約2分、能登川駅より車で約25分

公式サイト
 


ボールペンの仕組みが丸わかり!? ゼブラ

ゼブラ カラーペン

なめらかな書き心地で人気の「サラサ」やなじみ深い油性ペン「マッキー」などヒット商品を多数生み出している「ゼブラ」。サラサやマッキーなどの人気商品は、今も筆箱に入っているという人も多いのではないでしょうか。

ゼブラでは、最後までインクが途切れずに安定して書ける品質を保つため、国内で販売する筆記具のほとんどを栃木県の自社工場で生産しています。その品質の高さは国内外問わず高く評価されているんですよ。
ここでは、そんなゼブラの工場見学について紹介していきましょう。

ボールペンがどのようにできているか知れちゃう工場見学

この工場見学では、小さなボール(ボールペンの先端部分)から1本のペンが完成するまでの全工程を学ぶことができます。0.001mm単位でペン先が加工される様子インクの研究自動組み立て機械などは必見です。

中でもボールペンの中芯に手作業でインクを入れることができる体験は、ゼブラの工場ならではの貴重な体験。機械の動きを見るだけでなく、実際に触れられるのが嬉しいですね。

さらにゼブラでは大学生向けに筆記具の技術やモノづくりの楽しさを知ってもらうための体験型のインターンシップも行われています。筆記具メーカーに就職したいと考えている人は、大学生になったらぜひ行ってみてください。

開催日時:不定期で開催されているので、詳細はHPにてご確認ください。
開催場所:栃木県下都賀郡野木町野木140ゼブラ野木工場
アクセス:東北本線 野木駅より徒歩約30分、バス停けやき公園より徒歩約10分

公式サイト

マスキングテープブームの火付け役! カモ井加工紙株式会社

マスキングテープ mt カラフル

今や文具店では必ず取り扱われているマステこと「マスキングテープ」。貼ってはがせる、デザインが可愛らしいなどの理由から年代問わず多くの女性に支持されています。

マスキングテープブームの火付け役となったのが、「mt」のマスキングテープでおなじみの「カモ井加工紙株式会社」。文具としてのマスキングテープは最近ブームになりましたが、何と創業は1923年(大正12年)の歴史ある会社です。
そんな「カモ井加工紙株式会社」の工場見学についてご紹介していきましょう。

マスキングテープの工程は刺激的!?

工場見学の魅力といえば、原材料を加工して製品が作られる過程を見ることができる点ですよね。可愛らしいマスキングテープですが、製造工程は意外とダイナミックなんだとか。

マスキングテープの原材料であるゴムを豪快に裁断していく工程などは大迫力!可愛らしいマスキングテープの製造過程は意外にも刺激的。マスキングテープマニアなら、ぜひ一度は見てみたいですね。

工場見学では新商品をはじめ、ラインナップ豊富なマスキングテープ販売、自分でテープを切ることができる手切り体験、缶バッチ制作体験なども開催されています。
販売はマスキングテープのつかみ取り、分量量り売り(1g=3.8円で販売)、長さ計り売り(テープを好きな幅にカットして販売)などがあり、マスキングテープ好きにはたまらない工場見学となっています。

開催日時:年に一度の期間限定イベントなので最新情報はHPなどでご確認ください。
開催場所:カモ井加工紙株式会社 〒710-0805 岡山県倉敷市片島町236
アクセス:JR倉敷駅から車で約30分

公式サイト

あの学習帳やおもしろ消しゴムの工場見学は次ページで!