定番のキャンパスノートから便利グッズまで! コクヨの人気アイテム10選

コクヨ 文房具 アイキャッチ

文具やオフィス用品のメーカーとして有名な「コクヨ」という会社をご存じですか?
コクヨでは筆記具やペンケース、ノートやカタログ、ファイル類、製図やデザイン用品、パソコンやオフィス機器関連など、ありとあらゆる文具類を扱っています。

多くの文具商品を販売しているコクヨですが、その中でも「Campus」のロゴのキャンパスノートは、誰もが一度は使ったことのあるロングセラー商品。
「コクヨといえばキャンパスノート!」という方も多いかもしれませんね。

しかし、コクヨはキャンパスノート以外にも高校生に人気の文具を数多く販売しています。この記事では、そんなコクヨの中でも人気の高い文具をご紹介していきます。
ぜひ、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

コクヨといえばノート! 工夫がつまった人気アイテム

ノート ペン ふせん

コクヨではキャンパスノートを始め、高校生におすすめしたいノートがたくさん販売されています。

ノートは勉強の内容を書くのはもちろんのこと、書いた内容が見やすくまとめられていることも大切な要素ですよね。
勉強の内容がまとめやすい、書いたあとも見やすいなどの工夫が満載のノートをご紹介していきますので、気になるものをチェックしてみてくださいね。

コクヨといえば「キャンパスノート」

キャンパスノート各種  参考価格  485円

コクヨといえば、大学ノートとして有名な40年以上のロングセラー商品「キャンパスノート」ですよね。
これまでに色々な種類のキャンパスノートが販売され、改良されてきました。

例えば、A罫、B罫、U罫、特殊罫などの罫線の種類がありますが、この罫線にも工夫が施されています。
横罫のノートを使うときに、ものさしで縦線を引いて使うことって案外多いですよね。コクヨはこの使い方に注目しました。

縦線が引きやすいように、罫線の左右の端と中央に三角の印をつけたり、短いものさしでも縦線を引けるように、途中の罫線にも目印をつけるなど、ちょっとしたことですがユーザーの立場に立った工夫がなされています。

使いやすさ抜群の「ソフトリングノート」

ソフトリングノートCORORFUL  参考価格  433円

リングノートは固いリングが手に当たって気になったり、リング付近の文字が書きにくかったりと、少し使いづらいと感じることはありませんか?
コクヨのソフトリングノートはこれらの使いづらさを解消した新しいリングノートです。

コクヨが独自に開発したソフトな素材をリングに使用しており、手に当たっても気にならず、リングの近くまで違和感なく文字を書くことができます。
そのため長時間勉強しても手が疲れにくく、勉強に集中できますよ。

またリングの形が丸型の場合、ノートのはしが揃わずバラバラになりやすいという弱点があります。ソフトリングノートはD型のリングを使うことで、ノートのはしがすっきり揃うようになっています。
ちょっとしたことですが、その違いは大きいですよね。

切り取ってファイリングできる「フィラーノート」

フィラーノート  参考価格  128円

ノートに書いた内容をファイルにしまっておきたい、ということはありませんか?
フィラーノートはそんな人にピッタリの商品です。

フィラーノートにはファイリング用の穴が開いているためすぐにファイリングでき、せっかく書いたページをなくしてしまうこともありません。
フィラーノートには以下の2種類があります。

スパイラルタイプ  

1961年発売の超ロングセラー商品です。
綴じ部分がリングになっているので折り返して使うことができ、ミシン目に沿って切り取ってファイリングできるようになっています。

はぎ取りタイプ

こちらは、レポート用紙のように上からペリペリときれいに切り離せるようになっています。
A4サイズは二つの穴が開いており、切り離したページをそのまま2穴ファイルに綴じることができますよ。


こういうのが欲しかった! ちょっとした不便を解消してくれるアイテム

ふせん シャーペン メモ

この項目では、勉強の効率を上げたりちょっとした不便を解消できるアイテムをご紹介します。

ノートやペンのような文字を書くための文具だけでなく、勉強の効率を上げてくれる工夫が満載のアイテムばかりです。
ご紹介するアイテムを持っていれば勉強の効率が上がるかも!? 早速チェックしていきましょう。

勉強のスケジュールを管理できる「スタディプランナー」

スタディプランナー  参考価格  237円

勉強していると、「思い通りに勉強が進まず、やりたかったことを全部終えられなかった」という経験はありませんか?
それは、ゴールの設定やそのために何をいつまでにどのようにやるべきか、などの計画がされていないせいかもしれません。

スタディプランナーは勉強のスケジュールだけでなく、何の目的のための勉強か、勉強する内容、いつ、何時間勉強するかなどを書き込めるようになっているノートです。

また計画だけでなく勉強したあとも、勉強した時間や項目を目に見える形で記録できるのでモチベーションアップにもつながります。
可愛いフォーマットのものもあるので、勉強した内容をキレイに記録して人に見せたり、SNSに写真を上げたりすると気分も上がりそうですね。

あと少しなのに!のストレスを解消してくれる「ノートふせん」

ノートふせん  参考価格  290円

「授業の内容を1ページに全部書きたいけど、あと少し紙面が足りない」というちょっとした不便は、誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。
ノートふせんは、そんなときに役立つアイテムです。

このノートふせんはあともう少しこのページに文字を書きたい、という場合にノートの下や横に貼り付けてノートを追加できるというものです。そこには様々な工夫が凝らされています。

例えば、
・ノートと同じ紙なので見やすい
・両面ドットがあって書きやすい
・ミシン目があるのでノートからはみ出して貼っても折りたためる

などのポイントがあります。

種類は、ノートの下に貼るボトムタイプ横に貼るサイドタイプがあります。
ボトムタイプはあと少し足りない場合に下に追加して書く場合、サイドタイプは書いた内容のポイントなどを書く場合に使うと便利です。
ノートのようなカバーがついているので、持ち運びもしやすいのも嬉しいですね。

プリントを上手に活用できる「チョイタス」

チョイタス  参考価格  624円

チョイタスとは小さなシール状のアイテムで、このシールを使ってノートのはしとプリントをつなぐことができます。
さらに、一回つないだあとも別のページにつなぎかえることも可能です。

また、可愛いデザインのものを使いたい!という女子高生のツボも抑えたデザインになっています。
例えば、リング・クリップ・靴ひも・安全ピンの定番デザインのほかに、限定デザインのキャンパスノートとおそろいのデザインも。

使っていて楽しくなるデザインの方が勉強もはかどりますよね。プリントをノートに貼る機会が多い人はぜひチェックしてみてください。

アプリを使って効率アップの「キャミアップ」

キャミアップ スマホ対応ノート  参考価格  169円

キャミアップは、専用のアプリと連携させることでノートに書いた内容を簡単にデータ化できるという優れものです。

例えばキャミアップのノートに書き込んだ内容を専用アプリで読み取ると、ブレやゆがみを調整したキレイな画像をスマホに保存することができます。
ツインリングタイプと無線綴じタイプのノートがあり、好みによって選べるのも嬉しいポイントですね。

またそのデータはメールに添付して送ったり、クラウドサービスへアップロードして共有することも可能です。
一見、ビジネス仕様のような印象ですが、高校生も十分活用することができますよ。

例えば、
・友達が休んだときの授業の内容をキャミアップで送る
・友達のノートをキャミアップで共有してもらう

などのように使えばノートの貸し借りがぐっと楽になりそうです。

ぜひキャミアップを上手く活用してみてください。

まだまだあります! コクヨの便利な文房具は次ページでチェック!