オリジナル文房具で女子力アップ!? ゼムクリップアレンジの作り方&活用法

クリップアレンジ カラフル

プリントや資料をまとめる際に使うクリップ。昔からたくさんの人に使われている便利なアイテムですが、何だか事務的な印象がありますよね。
最近では一般的なシルバーのものだけでなくカラフルなクリップもありますが、もっと可愛くアレンジして使えたらいいなと思うことはありませんか?

そんなときにおすすめなのが「クリップアレンジ」です。市販のクリップにアレンジを加えることで、ただ紙をまとめるだけでなくおしゃれで可愛いアイテムになります。可愛いアイテムを使うことで毎日の勉強も楽しくなること間違いなし!

今回は、クリップアレンジの作り方と活用法についてご紹介したいと思います。それでは早速見ていきましょう!

簡単なのに可愛い!クリップアレンジのやり方2パターン+おまけ

クリップ カラフル アレンジ

クリップアレンジとは、形を変えたり市販の飾りを利用することでクリップを可愛くアレンジすることです。その方法はたくさんあり、アイデア一つで持っているクリップが可愛く大変身します。

しかし、「アレンジってなんだか難しいイメージがあるから私には無理」「手先が器用じゃないからできない」と思っている人も多いのでは?いいえ、実はクリップアレンジは簡単な方法がたくさんあるんです。

ここからは手芸などが趣味で器用な人はもちろん、そうでない人もできる簡単なクリップアレンジの方法をご紹介します。

形を変えるだけでハート型クリップを作ろう

まず何といっても取り組みやすいのは、曲げたり伸ばしたりするだけでできる簡単なクリップアレンジです。
定番なアレンジ方法は、みんなが喜ぶ可愛いハート形でしょう。アレンジ方法は簡単!

➀クリップを水平に持つ

クリップ 水平

②クリップの真ん中を奥に向かって直角になるように折り曲げる

折り曲げ クリップ

③外側の先端が奥に行くようクリップの半分を倒す

クリップアレンジ 工程

④最後に形を整える

ハート型 工程

この4つの工程で終了です。そのまま紙やノートに挟むと可愛いハート形になりますよ。

クリップアレンジ 完成形

ポイントは②の際、画像のようにクリップを真ん中で折り曲げることです。そこに気をつけることで左右対称なハートを作ることができるため仕上がりがきれいになります。
折り曲げるのは手でも可能ですが、ペンチを使うことで手への負担を減らしたり、よりきれいなハート型になりますよ。

このように、ちょっとした手間を加えることで女子力アップ間違いなしの可愛いクリップができます。プリントやノートにつけるのはもちろん、手帳などに挟んでも可愛いですね!

マスキングテープ×クリップのアレンジ

形を変えるだけでもアレンジは可能ですが、身近なアイテムを使うことでアレンジの幅がさらに広がります。

そこで便利なのがマスキングテープです。マスキングテープは文具店や100均でも発売されており、収納ケースに眠ったまま使っていないという人も多いのではないでしょうか?
そんなマスキングテープをアレンジに活用すると、可愛いクリップを作ることができます。

①好きなマスキングテープを少し長めに切ってクリップの一番外側にくるっと巻きつける

工程 アレンジ 最初

②マスキングテープの余った部分の形ををはさみで整えて完成!

工程 二番目 クリップアレンジ マスキングテープ

マスキングテープの形を整えるだけでももちろん良いのですが、王冠やハートの形に切ることでさらに可愛いアイテムに変身するでしょう。

マスキングテープを使用したクリップアレンジの場合、マスキングテープに文字を書くこともできるため、ちょっとしたメモとしても活用することができます。「大事!」や「テストに出る!」と書いたクリップをノートや教科書の大事なページに挟むことで勉強にも役立ちますよ。

【おまけ】低予算でできるワンランク上のクリップアレンジ

クリップのアレンジ方法はたくさんありますが、高校生の場合予算に限りがあります。しかし、お金をかけなければ良いクリップアレンジができないという訳ではありません。

例えば100均で販売されているアイテムを活用することで価格を抑えることができます。100均にはマスキングテープやリボン、毛糸などクリップアレンジに使えるアイテムが沢山あります。100均であれば高校生のお小遣いでも安心して買うことができますよね。

またマスキングテープや毛糸、リボンは1個購入すれば何回も使えるだけの容量があるため、コスパも高いといえます。
クリップアレンジをしたいけどお金が……という人はまず近くの100均へ行ってみましょう!


クリップアレンジで手帳や本をもっと可愛く!

本 クリップ カラフル

クリップの使い道といえばプリントや書類をまとめるだけ、と思っていませんか?実はクリップには、紙をまとめる以外にも様々な使い道があります。

ここではアレンジしたクリップを活用して、手帳や教科書などをもっと可愛くする方法をご紹介します。クリップアレンジしたものの使い道がなくて困っている……という人はぜひ参考にしてみてください。

一言メモもつけられる! インデックス

可愛くアレンジしたクリップは、インデックスとして活用することがおすすめです。インデックスとして活用する場合、マスキングテープを使ったクリップアレンジが最適となります。

マスキングテープを使ってアレンジしたクリップを教科書やノート、ファイルに挟めば、可愛く目立つ便利なインデックスになりますね。またマスキングテープに「重要!」などの一言メモや科目名を書くことでより見やすいインデックスになります。

マスキングテープを使ってアレンジしたクリップ以外にも、毛糸やボタンを飾りにつけたクリップなどを使っても良いでしょう。派手すぎないものであれば大学生や社会人になっても使えるアイテムですね。

チラッと見えて嬉しい! しおり

アレンジしたクリップを本に挟んで、しおりとして活用する方法もあります。アレンジしたクリップをしおりにすることで見た目が可愛いのはもちろん、紙のしおりと違って破れたり折れたりする心配がないため、おすすめの活用法です。

マスキングテープを使ったクリップはもちろん、100均などで売られている毛糸やチェーンなど好きなひも状のアイテムを買ってクリップに挟むだけで、あっという間にしおりとして使えるクリップに大変身。ノートや手帳の間から自分で作った可愛いしおりが見えると、それだけで気分が上がりますね!

また手作りのクリップアレンジをしおりに使うことで愛着が湧くのはもちろん、ブックカバーに合わせて色や飾りを選ぶことができるため、本としおりに統一感を出すことができておしゃれになりますよ。
自分だけのしおりを作って使用することで、楽しい読書ライフを送ることができるのではないでしょうか。

しおりやインデックス以外の活用法はコチラ!