放課後や夏休み、追い込み期間別!受験生にオススメの勉強場所

受験生の方にとって、良い環境での勉強は効率を上げるうえでとても大切な要素です。放課後はもちろん、夏休みなどの長期休暇、年末年始や冬休みの大学受験追い込み期間にできるだけ自分に合った良い環境で勉強することが結果の明暗を分けます。

そこで今回は、良い勉強場所を探している受験生に向けて、いろいろなシチュエーションごとにおすすめの勉強場所をご紹介します。是非、参考にして集中力を高めて、しっかり効果をあげていきましょう!

放課後や土日の勉強場所は、リラックスしやすくオンオフの切り替えも簡単なスポットがオススメ

女子高生 部屋 勉強

特に、受験生の方にとって、放課後や土日の勉強場所選びは重要です。リラックスしてゆったり過ごせる場所を確保できれば、勉強の効率もあがります

遠慮なくリラックス!自室での勉強

一番リラックスできるのは、やはり自宅ではないでしょうか。特に自室やリビングは、自分が普段生活している場所なので、緊張感もなくできますよね。特に自室は、お気に入りの空間なので気分も上がりやすいです。

ただし、本棚の漫画や音楽、ゲーム機などには触れないように気を付けましょう。休憩時間に好きなことを楽しむのは悪くありませんが、つい休憩時間がズルズルと伸びてしまう可能性があります。もしゲームや漫画を楽しみたいなら、時間を決めて必ず守るようにしましょう。

リラックスも、親からの緊張感も リビング学習

自室だと、いろいろ誘惑が多いので集中力を欠くという場合は、リビングなどはいかがでしょうか。自室だと、好きな漫画や本、音楽などすぐに手に届くところにあると、ついそちらが気になって勉強に支障がでることがあります。

リビングは多少生活音が騒がしいものの、家族の目があるのでさぼりすぎることなく、適度な緊張感の中で勉強することが可能です。もし緊張感は欲しいけど生活音」がどうしても気になる場合は、耳栓などを活用するのもオススメ。イヤホンで音楽を聴きながら勉強するのもアリですね。

不思議と落ち着く⁉ 図書館での勉強

放課後の図書館も受験生にオススメです。特に、普段本が好きで図書館によく行く人にとっては、慣れた場所かつ、顔見知りも多いかと思うので、緊張せずリラックスして勉強を進めることが可能です。

ですが、図書館はいろいろな本があり、つい休憩中に本を読んでしまい、時間を忘れてしまう、そんな本好きのかたがいるかもしれません。そんな時は自習スペースを利用するのがオススメ。大きい図書館には、自習室などより静かな環境で作業できるよう仕切られたスペースを設けている場合が多いんです。

例えば勉強は自習室で、休憩は外の閲覧スペースを利用するなどメリハリを付けると、より勉強効率を上げることができるでしょう。

図書館は場所によっては5時、6時など早めの時間にしまってしまうところもありますので、もし利用する際は閉館時間を事前に調べておきましょう。


GWや夏休みなどの長期休暇にピッタリな勉強場所は、中だるみしにくさを重視!

予備校 勉強

学校の長期休暇やゴールデンウイークなどの休日は、どうしても自宅で勉強をしていると、慣れ合いで中だるみしてしまいます。

そういうときは、気分をリフレッシュするために、勉強場所を変えてみるのも一つの良い方法です。

仲間と切磋琢磨!塾での自習

長期休暇の良い勉強場所として、もし塾の夏休みコースなどに通っているなら、自習室での勉強がおすすめです。

塾の良いところは、競争相手が多いところ。競争相手たちと机を並べて切磋琢磨すれば、向学心も湧いてきます。

塾の自習室は、地元の友達も多いので、つい気心が知れた友達と話し込んでしまわないように気を付けましょう。同じクラスの友達がいたらあまり近くの席をとらないようにしたり工夫するのも手です。

黙々と集中力を持続させたいなら!予備校の自習室

受験生を控えている方であれば、予備校の自習室なども良いですね。予備校の自習室ならテキストや参考書などの貸し出しもしてもらえるので、教材も豊富です。

このような予備校では、ほとんどは長期休暇向けの対策コースがありますので、受験生の方は、是非利用しましょう。模擬テストや大学、高校入学試験に向けたテストも開催されていますので、目標をもっている人が多い予備校で刺激をうけながらできるのも良いところです。

予備校の自習室は、受験生でいっぱいですので、席を確保するのが大変です。早めに行って確保するようにしましょう。特に受験前になると席がいっぱいで座れない可能背が高いです。

周りの目もありつつ、程よくリラックス!カフェでの自習

長期休暇中はがんばって勉強にのめり込む受験生も多いでしょうが、たまには息抜きも必要です。時にはゆったりとお茶でも飲みながら勉強する、そんな日があってもいいですよね。お気に入りのカフェや喫茶店で参考を読むのも落ち着きます。

カフェの中でも、落ち着いた静かなカフェであれば一息入れつつも集中して勉強しやすく、おすすめです。ただし、同じカフェでもネットカフェとか、音楽がうるさいカフェ、ショッピングセンター内の喫茶店、ファミレスなどは気がそがれる可能性が高いので、受験生にはあまりおすすめできないでしょう。

追い込み時期にオススメの場所は次ページで