スマホで簡単に描ける!?漫画を描くアプリがスゴすぎる!

漫画を読むのが好きで、自分でも描いてみたい!という人は多いのではないでしょうか。しかし、1から漫画を本格的に描こうとすると、さまざまな道具をそろえなければならず大変ですよね。そんな時、おすすめしたいのがスマホのアプリです。今回は、簡単に漫画が描けるアプリをご紹介します。

メディバンペイント


100種類以上のブラシが無料で使用でき、とにかく「絵が描きやすい!」と話題の世界的大人気アプリ「メディバンペイント」。

しかも1000種類以上のトーンも無料です!さらにスゴいのは、ドラッグ&ドロップで簡単に操作が可能。そのほかにも、漫画を描く際に道具を使わないとできなかった工程がアプリ1つでできます。
また、従来のペイントツールのようなイラスト投稿サイトに投稿するための面倒な作業がなく、ワンタップで「MediBang!」という漫画・イラスト投稿サイトに自分の作品を投稿することが可能です。


ジャンプPAINT


上記で紹介した「メディバンペイント」から登場した新アプリです。

なんと「週刊少年ジャンプ」とコラボしており、歴代の人気ジャンプ作品を見本に下書きやペン入れ、トーンの貼り方といった「漫画の制作工程」が体験できます。
また、歴代の大人気ジャンプ作家からコメントもついていて、ジャンプ好きにはたまらないですよね。ジャンプPAINTで描いた漫画は、少年ジャンプでデビューを目指せる「少年ジャンプルーキー」という漫画投稿サイトに投稿することもできます!

マンガネーム


こちらは漫画を描く際にページ構成図である、「ネーム」を簡単に作成することができるアプリです。

ペンや消しゴム、図形ツールといったシンプルな作りで1つのパネルにまとまっているため操作も簡単!テキストツールで文字の入力もでき、ネームをスラスラ描くことができます。外出先で、とっさにアイデアをひらめいた時におすすめですよ。

今回は、簡単に漫画が描けるスマホアプリをご紹介しました。これらのアプリを使って描いた作品はどれも完成度が高く、本当にアプリで描いたの?と思ってしまうほど、そのスゴさに驚きを隠せません。アプリなら場所を気にせず、いつでもどこでも漫画を描くことができますね!漫画を描くことに興味のある方はぜひ使ってみてください。

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)