ゲームを楽しむ上で高校生が考えておきたいコト

男性 ゲーム

将来ゲーム業界を考えている高校生のあなたへ

男女 パソコン 勉強
デジタルネイティブの世代である現代の高校生の中には、将来ゲーム業界を考えている人も多いのではないでしょうか。将来ゲーム業界で働きたい、そんな人は高校生の間に取り組んでおくべきことがあります。

では次にゲーム業界を考えている高校生が今のうちにしておいた方がいいことを、いくつかピックアップして紹介します。

本など買ってプログラミングを学ぶ

プログラミングはオンラインでも学習することができますが、基礎の部分は本や書籍から学ぶことも大切です。特に入門の段階は、プログラミングの概要から理解をする必要があるので、高校生の間に基礎的な書籍は目を通しておきたいとところです。

社会人になってからでも間に合わないわけではありませんが、やはり基礎の習得は早いに越したことはありません。新書であれば持ち運びも簡単で勉強に適しています。好きな著者ができれば、プログラミングの勉強は捗る可能性が高くなるといえるでしょう。

プログラミングを学習する

知識をある程度詰め込むことができれば、次に必要なのはプログラミングの勉強です。ゲーム業界で使われている言語に集中して学んだ方が、将来の就職にはより有利になるといえるでしょう。

またプログラミングの学習は無料オンラインサービスでもある程度は可能です。有料のプログラミングなどを学べる塾、またはオンラインサービスでも学ぶことができます。

近隣にプログラミング教室がない場合、オンラインでの学習も検討するのもおすすめです。数学に強く論理的な思考力が強ければプログラミングとの相性はいい可能性があります。

また学習しておけば、ゲームソフトなどの商品詳細ページでどのような技術が用いられているのか、という部分まで興味を持って見ることができるようになります。プログラミングを学習するなら、家にネット回線を引いていること、もしくはネット回線がある環境に行き、そこで学ぶことも大切です。

企業訪問学習の際に先生に相談する

企業訪問とは、高校生が会社や仕事の学習をする機会を意味します。学校の中ではこの企業訪問学習を行っていることもあります。そういった企業訪問があった際は、ゲームの仕事について、先生に積極的に相談してみましょう。

そうすれば今からゲーム業界で働くために準備すべきことなど、何か適格なアドバイスをもらえる可能性があります。

ゲーム業界は結構人気なので努力しよう

ゲーム業界は、学生から人気がある業界です。有名な会社に入ろうと思うなら、ある程度の厳しい競争を勝ち抜かなければいけません。もし高校生の今から目につけている会社があるなら、今から頑張っておくことをおすすめします。

将来やりたい仕事に就くためには、高校生のうちから、できる努力をすることも大切です。


ゲーム好きなら、仕事にすることまで考えよう

ここまでゲームをする上で高校生のうちから考えておきたいことについて紹介しましたが、いかがでしたか。もしゲーム好きなら、うっすらとでも仕事にすることまで考えておくのは大切なことです。なぜなら、仮にゲーム業界で働くことがなかったとしても、そうやって考えることそのものが将来の役に立つからです。

実際にゲーム業界に働くつもりで高校生の間にプログラミング技術を習得し、ゲーム業界には就職しないケースもあります。しかしプログラミングを学んだ経験は無駄にはなりません。仮に通信業界の営業職など、ゲーム業界以外に就職したとしても、基礎的なパソコン操作スキルは仕事の役に立ちます。

10代の行動者率を見た時に、ゲームは決して少ないものではありません。誰もが遊ぶゲームの時間を有意義なものにできれば、そうでない場合より、将来が明るくなりそうですよね。

ゲームが好きでプレイしている時間が多いという場合、ゲームそのものが将来役に立つ方法はないか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー