8月19日放送分『GENERATIONS高校TV』

GENERATIONSが真夏の浜辺で「ネオスイカ割り」に挑戦!大爆発のスイカに大はしゃぎ!


8月19日(日)の放送回では、特別企画「1日限定ジェネの家!続編」と題し、真夏の浜辺にやってきたGENERATIONSのメンバーが、SNSで話題の「ネオスイカ割り」や、新しいかき氷を開拓する「冒険かき氷選手権」に挑戦する様子をお届しました。

学生たちが真似したくなるような話題の海の遊びをやろうということで、メンバーたちは、スイカに輪ゴムを巻き付けていき、輪ゴムの力だけでスイカを割る「ネオスイカ割り」に挑戦。

「意外と早く割れるでしょ!」と次々と輪ゴムを協力しながら付けていきますが、100本、そして200本を超えてもなかなかスイカは割れず、300本を超えても無反応。400本を超えるころようやく変形し始め、そこからは10本ずつの輪ゴムを全員でスイカに巻き付けていきました。

本数を重ねるごとに「いつ割れるのか?」という恐怖が増していく中、佐野玲於さんは誰よりも早く輪ゴムから手を放し逃げる準備をし、数原龍友さんは「こわい♡」と笑いはじめるなど、メンバーそれぞれが色んなリアクションをみせます。

そして迎えた500本目にはついにスイカから“ミシミシ”という音が聞こえ始め、570本を付け終えたメンバーたちが、580本目に挑戦しようとスイカに近づいた瞬間、突然スイカが大爆発!「うわ!!」と声をあげ驚いたメンバーたちは、「えげつない音したな」「マジヤバい!」「服に種付いてる」と大爆笑した後、割れたスイカを美味しくいただきました。こちらの模様は「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。


『GENE高』新オープニング映像に視聴者歓喜の声「かわいさ詰まりすぎてる」「この高校に入りたい」

続いて海の家にやってきたメンバーたちは、かき氷にかけたら意外と美味しそうなものを1人ずつプレゼンする「冒険かき氷選手権」に挑戦。最初にプレゼンを行った小森隼さんは、コーヒーの粉&ヨーグルトといういかにも美味しそうな組み合わせでかき氷を完成させ、その出来栄えに期待が高まりますが、試食をしたメンバーたちからはなぜか沈黙が起こり、発案者の小森さんも一口食べて思わず苦笑いを見せました。

その後も、関口メンディーさんの、レモン&パクチーを使ったアジアンテイストのかき氷や、佐野さんのカルボナーラソース、中務裕太さんのパイナップル&梅酒といった様々なアイディアが飛び出しますが、全員が納得するかき氷にはなりませんでした。

 そして、料理の腕に自信のある数原さんは、バーベキューソース&練乳という斬新なアイディアのかき氷を提案。すると、甘辛ミックスの味にハマってしまった中務さんは「俺これめっちゃ好きやわ」と絶賛し、片寄涼太さんも「俺も結構好きな方」と答え、現場を驚かせました。さらに、そんな片寄さんの醤油&いちごという組み合わせにもメンバーたちからは、「みたらし団子みたい」「いくらっぽい」というコメントが集まりました。

これまでにない斬新なアイディアが続々と飛び出す中、リーダーの白濱亜嵐さんはオイルサーディン&ブルーハワイという冒険度MAXの組み合わせを披露!関口さんが「いやー、無理だこれ!」と絶叫すると、他のメンバーからも「やばい」「これイヤやな」と、口々にブーイングがあがりました。氷の周りにオイルサーディンを盛り付け、ブルーハワイソースをかけた白濱さんは、自ら一口食べて「意外にあるかも」と答えますが、中務さん以外のメンバーは無言になってしまい、関口さんも「漁港のにおいがする」と答えました。

そんな「冒険かき氷選手権」の様子は、「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。


そして、今週の放送回より新オープニング映像が公開となりました。オープニングテーマ曲の『F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS』にのせ、メンバー1人1人の個性が感じられるPOPな新オープニング映像に、視聴者からは「かわいさ詰まりすぎてる」「この高校に入りたい」といった歓喜の声が放送直後から多数寄せられ、早速話題を呼んでいます。

まさに“今のGENERATIONS”を感じることが出来る新オープニング映像は「Abemaビデオ」から無料で視聴が可能です。ぜひ、お楽しみください。

『GENERATIONS高校TV』 番組概要

放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
過去放送(Abemaビデオ
※過去の放送は、「Abemaビデオ」で無料でご覧いただけます。
※3月4日(日)放送のサプライズライブの様子はビデオ配信しておりません。
オフィシャルtwitter
オフィシャルブログ

(C)AbemaTV