【レポ】中高生の声の祭典 第八回 国際声優コンテスト「声優魂」

11/17(日)、東京の大崎にて行われた、中高生の声の祭典「声優魂」にお邪魔してきました!

国際声優コンテスト「声優魂」とは

国際声優コンテスト「声優魂」とは、国際声優育成協会が主催する中高生向けの声優コンテスト。アニメ・声優の世界を目指す若き才能の応援を目的に開催され、今までに延べ1万人を超える若者たちが参加しています。

第八回目の開催となる今年は国内外から多数のエントリーがあり、各予選を勝ち上がってきたファイナリスト24名がゲートシティ大崎ホールに終結。緊張感の漂うステージの中、最終審査に挑みました。


第八回「声優魂」最終審査レポート!

最終審査では実際に放送されたアニメ作品の映像を使うアフレコレッスン形式の「アフレコ審査」と、ボイスドラマの台本を使い映像無しでのやり取りを見せる「掛け合い台詞審査」の2種類で進行されます。

「アフレコ審査」は4人一組、「掛け合い台詞審査」は3人一組で行われ、皆さん中高生とは思えないほどハイレベルな演技を見せてくれました。

「アフレコ審査」

第八回声優魂
今回アフレコ審査に使われたのは人気アニメ「SHOW BY ROCK!!」のワンシーン。女子高生ロックバンドの物語ということで今回のコンテストに相通じる作品となっています。

審査では女子3人、男子1人の4人一組で進行。個性の強いキャラクターたちを参加者それぞれが自分なりに解釈して演技する様は、コンテストと思えぬほどの高いクオリティ。一度目のアフレコ後に審査員からメッセージを貰うことができるのですが、アドバイスもまるでプロのような高いレベルの言葉ばかりです。
第八回声優魂
第八回声優魂
しかし各予選を勝ち上がってきた才能あるファイナリストたち、二度目のアフレコで審査員からのアドバイスを取り入れながらガラリと演技を変えてきます。素人目にもその凄さがダイレクトに伝わってくる、貴重な審査となりました。

「掛け合い台詞審査」

第八回声優魂
映像無しで行われる掛け合い台詞審査では、3人一組で男女混合と女子のみの2種類のグループで進行。男女混合と女子のみでは台本の内容も変わっており、アフレコ審査とはまた違ったファイナリストたちの演技を見ることができました。
第八回声優魂
こちらの審査では演技後に審査員から様々な質問が飛び交う場面も。質問内容は演技に関することのほかに普段の生活に関することもあり、よりファイナリストたちの個性を知れる機会となりました。

表彰式の様子

激戦の結果、優秀賞に選ばれたのは東京都出身の金光このぶさん(中学2年生)と京都府出身の西川真由さん(高校3年生)の2名。
第八回声優魂

第八回声優魂
そして最優秀賞に選ばれたのは鳥取県出身の田中苑希さん(高校2年生)。トロフィーを受け取り、真剣な面持ちで力強く受賞のコメントを残しました。
第八回声優魂

第八回声優魂
受賞者コメント 最優秀賞 田中苑希さん
今日の大会の控室に入った時、
鳥取大会とは異なる
張り詰めた空気に圧倒されてしまって……。
リハーサルの段階でもみんな声が通っていて、
その意欲の高さにも驚きましたが、
「こんな人たちと共演できる機会ないから、楽しもう」と
思いながら演じました。
第六回大会に出場した高校の先輩の木村美言さんと同じ
最優秀賞をいただけたことで
声優への道に背中を押された気分です。
これから演技を続けていこうと決心がつきました。

他インターナショナルカテゴリーでは香港出身の李詩蘋さん、マレーシア出身のHew Jowenさん、韓国出身の朱恩永さん3名が選ばれました。
第八回声優魂

第八回声優魂 第八回声優魂

アシスタントMCには声優魂の“先輩”声優が登壇!

表彰式の後には、受賞者たちによるアフレコの披露が。アフレコ披露では受賞者のほかにMCとして登壇していた声優の堤雪菜さんも飛び入り参加!
第八回声優魂

第八回声優魂
実は堤さん、第三回声優魂で最優秀賞に選ばれており、声優魂の先輩後輩による夢の共演が実現。また授賞式の合間には第三回大会に参加した当時の心境などについてお話しされており、ファイナリストたちにとっても貴重な時間となりました。
第八回声優魂

表彰式後には第九回大会(2020年)の開催も発表され、ますます盛り上がりをみせる「声優魂」。声優を目指す上でとても貴重な経験を積むことができるコンテストなので、声優という仕事に興味を持っている中学生や高校生はぜひ来年、勇気を持って応募してみてはいかがでしょうか。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー