【役に立つ】元遅刻魔が教える、遅刻後の対策!

皆さんの周りにはよく遅刻する人はいますか?それとも皆さんはよく遅刻しますか?
遊びでも授業でも毎回遅れてくる人は決まっていますよね。
社会人になってから遅刻ばっかしていると信用を無くし結構大変なことになっちゃいます!

ですが皆さんは高校生なのでまだそこまで気を張らずに、できるだけ遅刻しないように過ごしましょう!
遅刻をしてしまった際の謝罪なども勉強の一環ですね!

遅刻するときの電話方法

遅刻というミスはだれでも1度はやってしまうミスなので仕方がないことです。やってしまったことを後悔しても仕方がないので、とりあえず早めの謝罪を心がけましょう!
しかし、連絡するときにミスはだれでもするだろ!仕方ない!というスタンスでは怒られてしまいますので、あくまでもこちら側がいけない体で電話をかけましょう。
電話を掛けるときは、できるだけ申し訳なさそうにですね。

遅刻してしまう理由(寝坊など)→遅刻すると宣言→何時ごろ着くのかの報告
といった流れが理想的でしょう!

遅刻した場合の怒られなさそうな言い訳

・家庭の事情
・お腹が痛くて……
・目覚まし時計の電池が切れてしまいました(携帯)・鍵を無くしてしまいまして
・鍵をかけ忘れたor定期を忘れた
・老人に道を聞かれて案内してました
(就活の際おじいちゃんを目的地までつれていってあげて面接に遅刻したことがあります。落ちましたが。)

・家庭の事情
家庭の事情と言われると突っ込みずらいですね!これが一番強い気がします!

・お腹が痛くて……
お腹が痛くて電車に乗り遅れてしまった・おなかが痛くてなかなか家を出れなかった。
腹痛は先生も共感してくれること間違いなしでしょう!

・目覚まし時計の電池が切れてしまいました(携帯)
これは自分の不注意なので、怒られてしまう可能性がありますが、寝坊というよりかはましなのではないでしょうか

・鍵を無くしてしまいまして
一大事です!家に泥棒が入ってしまうかもしれません!

・鍵をかけ忘れたor定期を忘れた
忘れ物はなかなかあるあるだと思います!しかしこれも自己責任なので怒られてしまう可能性はあります!

・老人に道を聞かれて案内してました(就活の際おじいちゃんを目的地までつれていってあげて面接に遅刻したことがあります。落ちましたが。)
これはあんまりよくないですね。面接官が笑顔で仕方ないですね~ と言っていたのですが一瞬で落とされました。
あんまり現実味がないですね。

人間は嘘をつくときに、どうにかごまかそうと詳しく説明する生き物です。
おそらく先生方もそれを知っているのであまり説明しすぎず、簡潔に言い訳しましょう!

反省文の書き方

反省文の書き方は簡単です。
起承転結に分けていきます※今回は目覚ましの電池が切れて寝坊が原因で遅刻した場合を想定します

高校生必見!ティラノビルダーでゲームを作る!【シナリオ編】


上の記事はゲームのシナリオのお話ですが、少し参考にしてみてください!

シナリオも反省文も。文章の基本は起承転結!

=事の始まり
今回はなぜ電池が切れたのかを書きます。
例えば電池をずっと変えていなかったなど。

=事が起こる
昨日の夜寝るときのことを書いて文字数を稼ぎましょう。
例えば良質な睡眠がとれるように、ホットミルクを飲んだ・10時には寝たなど。
そして起の理由で僕は寝坊してしまいましたと寝坊したことを伝えます。

=一転
寝坊を悟った直後の行動を書き起こしましょう。
起きて目覚まし時計の電池が切れていることに気が付きました。など
そして学校に連絡したのか、していないのか。
していないならなぜしなかったのか。
しているなら起きてすぐかけたのか、準備が整ってからかけたのかを書きましょう。

=結末
再発防止策を書きましょう。
例えば7時30分に起きてこなかったら親に起こしてもらう。
電池残量が見える時計を購入する
携帯のアラーム機能を使い、寝るときは充電器につないでおくなど。

以上です。
ずる賢いですが、大事なのは関係のないことをいかに関係あるかのように見せて書き、文字数を稼ぐことです!

そもそも遅刻しない方法


遅刻した後の対策を語りましたが遅刻しなければいい話なので、遅刻しないために僕がやっていたことを少し紹介します!※やってないことも混ざってます!
・早寝する!
(9時間ぐらい寝れば勝手に起きるはず!)

・朝日が顔に当たるように枕やベッドの位置を工夫する
(まぶしい!)

・最終手段!お母さんorお父さんに起こしてもらう
(安心して熟睡できそう zzZ)

・アラームを1分起きにセット!
(起きれなくてもうるさすぎてだれか起こしてくれます!)

・もういっその事寝ない
(寝なければ寝坊もしない!)

・部屋を暖房で温かくしておく
(起きれる気がします。)

・犬や猫といったペットと一緒に寝る
(朝起こされるので。)

・耳のすぐ横に携帯やアラームを置いておく
(鼓膜はいいやつだった……)

・寝坊したらやばい!と考えると寝坊するから、寝坊してもいいやと思って寝る
(結果寝坊する。)

・寝る前に大量の水を飲んで、トイレに行きたくなり目覚める
(最悪の事態が想定されます。)

・超強力な目覚まし時計を使う
(鼓膜再び。)

こんな感じでしょうか。
一番いいのはやはり早く寝ることだと思いますが、やはり夜は忙しいからなかなか眠れませんよね!

遅刻する人の特徴


・待たされるのが嫌で時間ギリギリまで別のことをやるも、なぜか時間をオーバーしてします。
・相手のことをどうでもよく思っている(遊び)授業の場合は授業のことをどうでもよく思っている。
・そもそも遅刻がいけないことだと思っていない。

すべてに共通することですが、そこまで大切な用事だと思っていないということでしょうか?
遅刻してしまうのは仕方がありませんが、ほどほどにしてください!(自虐です)

また、高校生なのにこんな遅刻癖がついたら将来就職し、社会人になっても遅刻しまくるのではないかと心配している人がいるかもしれませんが、おそらく問題はないです。
なぜなら学生時代の僕はかなり遅刻魔でしたが、社会人になってからまだ1度も遅刻していないからです!偉いですね!
しかし、結構アラームを何回もかけたり自分で意識していれば必然と遅刻は少なくなっていくと思います。
癖を治すのは大変なので学校だからいいやと思わず、遅刻しないように努力してみてください!

学生時代は毎日のように遅刻して色んな言い訳をしていましたが、社会人になり遅刻は全くしなくなりました!
しかし今だに元遅刻魔の血が騒ぎ、二度寝してやろうかと考えてしまうときがたまにあります…… アブナイアブナイ

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)