ファミレスを勉強場所にする時の注意点!勉強しやすい時間帯は?

ファミレスへ行くと、友達と一緒に勉強している高校生を時々見かけます。ドリンクを飲みながらみんなでわいわい勉強する姿はとっても楽しそうですよね。

でも、途中で追い出されたりしないか心配だし、長くいるにはたくさん料理を注文しなければいけないのではないかと不安になってしまうことも。

今回は、ファミレスで勉強する時の注意点や疑問点をまとめてみました。ファミレスでの勉強はメリットもたくさんありますが、本来飲食店は食事をするための場所です。お店に迷惑をかけないためにもしっかりと考えていきましょう。

お得にゆったり勉強可能!ファミレス勉強のメリット

コーヒー

家や塾、カフェや図書館など様々な選択肢がある中でファミレスを勉強場所に選ぶ学生も多いことかと思います。ファミレス勉強での勉強は、実はメリットがたくさん。一体どんなお得なメリットがあるのでしょうか。早速見ていきましょう。

安いドリンクバーをおかわりできる

勉強中って意外と喉が渇きますよね。
でも、同じ飲み物じゃ飽きてしまうし、用意したとしても飲み物を持ち込めない場所もあり、快適な勉強スペースを見つけるのには苦労します。

そんな時、ファミレスで勉強したくなりませんか?たいていのファミレスには安いドリンクバーがあり、すぐに元を取れてしまうような値段になっています。少ないお小遣いでやりくりしている高校生にとっては魅力的ですね。

お茶やコーヒー、ジュースなど迷ってしまうほど種類も豊富。勉強に疲れてきた時も、ドリンクを選んだり飲み比べたりしながら気分転換できます。

大きなテーブルで広々と勉強ができる

ファミレスなら大きなテーブルを使ってゆったりと勉強ができます。家や塾の机じゃ限られたスペースしかなく、ノートをめくるたびにテキストをよけたり、いちいち片付けてから次の勉強に進まないといけません。ファミレスならその必要がないため、せっかくの集中力が途切れてしまうこともありません。

また、たくさんの友達と一緒に勉強する時も大きなテーブルが必要ですが、ファミレスのテーブルなら十分それを叶えてくれます。狭いと窮屈だし、周りの友達に気を使いながら勉強することになるので落ち着きません。

温度はバッチリ!音楽も聴けてトイレにも行ける

ファミレスなら室温環境がちょうどよく保たれているため、どんな季節や天気でも快適に勉強ができます。店舗内にはBGMも流れていますから、自分で音楽プレーヤーを用意しなくても、最新のヒット曲やなつかしの名曲を聴きながら楽しく勉強ができるのもメリットのひとつでしょう。

当たり前ですが当然トイレもあります。塾だと水を流す音が気になるものの、ファミレスならその心配がありません。音楽や人の声がかき消してくれるので、気を使わずに利用できて安心です。


出入りの激しさならでは…ファミレス勉強のデメリット

呼び鈴 ベル

ファミレス勉強のデメリットもしっかりと考えておかなければいけません。いくつかありますが、まず最初に考えておきたいのは「出入りの激しさ」です。それはどんなデメリットなのでしょうか。

ベルの音に意識が向いてしまう

ほとんどのファミレスは、入り口のドアが開くとベルが鳴るようなシステムになっています。だから、お客さんが来たり帰ったりするたびにベルの音に気を取られ、勉強の手が止まってしまうかもしれません。

また、それぞれの座席テーブルにも店員を呼び出すボタンが設置されていることが多く、あちこちからベルの音が聞こえてきます。そんなのも気にせず勉強に集中できる人ならいいですが、ベルの音が鳴るたびに意識がそちらに向いてしまい、「どこまでやったんだったっけ?」となってしまうこともありそうですね。

席によっては風や冷気で勉強の邪魔をされる

どこに座るかによっては、ドアが開いたり閉まったりするたびに風が吹き、寒さに襲われる場合もあります。自分の周りの室温が一定にならないと、からだがずっと冷えた状態で勉強にもなかなか集中できそうにありません。

また、風がテキストやノートのページを勝手にめくってしまったり、プリントを飛ばしてしまうこともあります。それを手で押さえつけたりからだでガードするのはちょっと面倒ですね。

店員や客が近くをウロウロ…気になって仕方がない!

多くのお客さんが利用するファミレスなら、店員や客が何度も自分の席の近くを通りかかります。それはもう気になって仕方がありません!足音もそうですし、視線もそうです。

「飲食店で勉強するのは禁止じゃないの?」と言わんばかりの目で見られることも珍しいことではありません。一生懸命まとめたノートを覗き込まれるのも恥ずかしいし、落ち着いて勉強するにはちょっとうっとおしく感じることも。

絶対に知っておくべき、ファミレス勉強の注意点とは