女子モテ間違いなし!男子高校生のための正しい筋トレ法

効率良く筋肉を手に入れろ!高校生におすすめの筋トレ法

筋トレ 男性 ダンベル

男子の中には、習慣的に筋トレすることが精神的にも心地良い人がいるでしょう。ただ、普段あまり運動をしない人にとっては、筋トレはなかなかの苦痛ですよね。
そこで、効率良く筋肉をつけることができる、筋トレのコツを見ていきましょう。

毎日の筋トレは逆効果?正しい筋トレペースを守ろう

筋トレ初心者にありがちなのが、毎日の筋トレを目標にして、厳しさや面倒臭さから続かなくなるパターンです。確かに、筋トレは日々の積み重ねが大切ですが、実は毎日欠かさず取り組む必要はありません。

筋トレとは、負荷をかけて筋肉を潰し、回復させ、また負荷をかけての繰り返しで鍛えていく仕組みです。ここで注目したいのは、負荷をかけた後に十分に筋肉を回復させないと、強度が上がっていかないということです。筋肉が回復するにはおおよそ48〜72時間かかるとされています。

つまり、効率良く筋肉を強化するには、2日、3日に1度の頻度で筋トレをするのが最も望ましいのです。

プロテインを飲むなら摂取のタイミングが鍵

筋肉をつける際に思い浮かぶのがプロテインです。適度なプロテインの摂取は、効率良く筋肉を作る手助けになります。

ただ、プロテインの摂取はタイミングが大切です。プロテインを摂取する時間は運動後30分以内を目安に考えてください。筋肉を使用してから30分以内が、タンパク質を最も必要とする時間帯なのです。

プロテインは摂取しすぎると体に悪影響がある場合もあるので、適切な摂取量を守るようにしてください。

ダイエットも兼ねるなら体幹筋を重視して!

筋肉をつける以外に、ダイエットを目標にして筋トレに励む人もいますよね。体を絞りたいなら、体幹筋をメインに鍛えるのがおすすめです。

胸、背中、お腹、脚などの体幹筋を鍛えると、代謝も上がって太りにくい体を作ることができます。これにランニング、ウォーキングといった有酸素運動を加えれば、脂肪の燃焼効果も期待でき、体重を落とすことも可能でしょう。

食事は制限せず、あくまで運動面の改善でダイエットに取り組んでみてください。


筋肉の付きやすさは人それぞれ!自分だけの目標を立ててみよう

いかがでしたか?成長期の高校生男子におすすめの、効率的な筋トレ方法をご紹介しました。

筋肉の付きやすさ、発達速度は人それぞれで、少しの運動ですぐにがっちりした体になる人もいれば、どんなに筋トレをしてもなかなか筋肉がつかない人だっています。自分の体にとって必要な筋トレメニューを見つけることが大切です。

思うように筋肉がつかないなら、ジムに通ってトレーナーに指導してもらうのも手段の一つです。専門トレーナーに目標にしたい体型や、特に鍛えたい筋肉などを相談すれば、あなたに合ったトレーニングメニューを組んでくれます。

人と比較せず、焦らずコツコツ取り組んで、自分に自信がもてる体作りに挑戦してみてくださいね!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー