12th GATSBY クリエイティブアワード「高校生受賞者」も!

GATSBY CREATIVE AWARDS概要

GATSBY CREATIVE AWARDSは、アジアの次世代を担う様々なジャンルの学生クリエイターの才能を見つけ出し、その活動をサポートする趣旨で開催されるアワードです。 開催地はアジアの国と地域で、部門は「CM」「ART」「DANCE」「MUSIC」 「FASHION」「SMART PHONE」「HAIR STYLE」の7つに分かれており、東京で行われるFINALでは各国代表の中から各部門の素晴らしいクリエイターを1組決定し、表彰します。 公式サイトはこちら!


各部門審査員

CM部門【テリー伊藤】/ART部門【千原 徹也】/DANCE部門【カリスマカンタロー】/MUSIC部門【中川 悠介】/FASHION部門【紗蘭】/SMART PHONE部門【菅本 裕子】/HAIR STYLE部門【松本 拓馬】/HAIR STYLE部門【多田 カズマ】

MUSIC部門でファイナリストに選ばれた高校生

■SO-SO(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
関係者の方から出てみないかという連絡をいただいて、楽しそうだから参加しました。
–こだわった点・意識していた点
ループステーションという多重録音機を使ったパフォーマンスをしてるんですけど、ヒューマンビートボックスって人間味がでちゃって。
僕は人間の口から出た音をどこまで違うものに変えられるかにこだわってるので、これ本当に口から出た音なの?ってのを作りました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
普段はビートボックスのみの大会ばっか出てるんですけどこの大会はMUSICってくくりで、その中でビートボックスを発表できるのは新しいと思いますし、光栄に思っています。

MUSIC部門最優秀賞受賞!

■下長根蓮(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
ツイッターで見かけて応募しました。普段はビートボックスのみでイベントなど出ていたのですが、今回はMUSICということなので、習っているピアノと一緒に挑戦しました。
–こだわった点・意識していた点
2分という短い時間だったので、どうやったらみんなにビートボックスの良さを知ってもらえるかを考えながら、ビートボックスはこんな使い方もできるんだよってのを伝えたかったので、いろんなビートボックスの使い方を交えながら一つの曲にしました。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
ピアノとビートボックスってやっている人がいないので、こういう新しい事ができるという事を伝えようと思って参加した大会で、finalに選んでいただいて本当に嬉しいです。

■甲斐正悟(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
ビートボクサーの間で結構前から話題になってて、いろんな人が出していたので僕も出してみようかと思い、今回参加しました。
–こだわった点・意識していた点
MUSIC部門であってビートボックスの部門ではなかったのですが、ビートボックスを前面的に押し出してビートボックスの良さを感じてもらえるようこだわりました。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
点数みたいなのでインスタの投票数だけのポイントだけでfinalにきたので、ちょっと申し訳ないんですけど、選ばれたからには全力で頑張ります。

■山本あいり(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
お誘いをいただいて、興味があったので参加しました
–こだわった点・意識していた点
北海道にいると活躍することが難しいんですけど、東京の方たちってすごいイベントや大会に参加するじゃないですか。 だから私もこういうところに出て10代のうちに場所関係なく、いろんなことをしたいという思いも重ねて歌いました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
実感なくて、まだびっくりしてます! 夢なのかなって笑

■市谷奈菜(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
普段歌の動画をツイッターにあげてるんですけど、それを見てくれた方が応募してくださいというメッセージをくださって、応募しました。
–こだわった点・意識していた点
私が宮崎出身なので、今回はあえて地元宮崎の方言を使った歌を作りました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
自分でもびっくりしてるんですけど、いろんな国の人がいるので演奏だけじゃなくていろんな人とコミュ二ケーションをとれたらなと思います!

DANCE部門でファイナリストに選ばれた高校生

■佐々木智賀(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
いろんな知り合いとかが動画をあげてるのを見て、インスタとかで気軽にあげれる物なんだなと思い参加しました。
–こだわった点・意識していた点
踊りはもちろんですが、曲がいつも使っている曲が使えないので、著作権フリーの曲でどこまでこだわれるかというところと編集で自分の良さを出せるようにこだわりました。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
皆さん日本国内外から選ばれたすごいダンサーたちなので、自分も負けないように頑張ります!

DANCE部門最優秀賞受賞!

■桑原巧(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
声をかけてもらっていたというのもあるのですが、普段からギャツビーの商品を使っているので応募しました。
–こだわった点・意識していた点
僕は今回ガチガチに作り込んで本番に挑んだので、次は自由で自分らしさを出すものを作りたいです。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
いろんな作品の中から選ばれたことは名誉で、とても嬉しいです。ありがとうございました。

SMART PHONE部門でファイナリストに選ばれた高校生

SMART PHONE部門最優秀賞受賞!

■土屋葉純(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
インスタの広告でみて、ハッシュタグつけるだけなら気軽にできるかなと思って参加しました。
–こだわった点・意識していた点
水晶玉を使ったのですが、水晶玉に虚像が映るので対象物が逆さまになるんですよ。 なので提出するときは写真そのものを逆向きにしたり、奥行き感を出したところがこだわった点です。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
本当に嬉しくて目の前の知らない人に祝ってもらいました!めちゃくちゃうれしいです。

HAIR STYLE部門でファイナリストに選ばれた高校生

HAIR STYLE部門最優秀賞受賞!

■松岡涼(19歳)


※写真左 松岡涼 –参加しようと思ったきっかけはなんですか?
普段インスタとかでヘアセットに取り組んでいて、このイベントを知った友達に出てみれば?と言われて参加しました。
–こだわった点・意識していた点
ボリューム出すとこは出して、抑えるとこは抑えてメリハリのある髪型で。 正面から見たときはゆるふわで少し可愛いスタイル何ですけど、横から見るとウルフが見えて男らしいスタイルにしました。今日みたいなストリートファッションにぴったりなスタイルです。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
美容でこういった結果を残せるチャンスをが初めてなので、絶対にチャンスを掴めるように頑張ります!
※松藤健介さんはお休みだったため、お話は聞けませんでした。

審査員のコメント!

 

桑原 巧(クワハラタクミ)
審査員コメント:カリスマカンタローさん すごいスキルでした。ダンスもかっこいいし、何よりもダンサーとして体の体幹がすごかったです。頭1つ抜けていたと思います。
下長根 蓮(シモナガネ レン)
審査員コメント:中川悠介さん ヒューマンビートボックスのカルチャーを代表しているという気迫がステージのパフォーマンスからすごく出ていて、会場の皆さんと一体感を出していたと思います。
すごくいいパフォーマンスでした。
土屋 葉純(ツチヤハズミ)
審査員コメント:菅本裕子(ゆうこす)さん スマートフォンという機能が限られた中で、あれだけ個性や想いが表現されたところが本当にすごいなと思いました。
松岡 諒(マツオカリョウ)
審査員コメント:松本拓馬さん コンセプトがしっかりしていて、とても素晴らしかったです。僕が担当して欲しいくらいです。

アオハルがインタビューした中から、なんと4人も最優秀賞に選ばれました!

12の国と地域を対象とした今大会は、2333作品が集まったみたいです!その中から高校生が10人ファイナリストに選ばれて、しかも4人が最優秀作品に選ばれるなんてすごいですね!

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu