12th GATSBY クリエイティブアワード「高校生受賞者」も!

GATSBY CREATIVE AWARDS概要

GATSBY CREATIVE AWARDSは、アジアの次世代を担う様々なジャンルの学生クリエイターの才能を見つけ出し、その活動をサポートする趣旨で開催されるアワードです。 開催地はアジアの国と地域で、部門は「CM」「ART」「DANCE」「MUSIC」 「FASHION」「SMART PHONE」「HAIR STYLE」の7つに分かれており、東京で行われるFINALでは各国代表の中から各部門の素晴らしいクリエイターを1組決定し、表彰します。 公式サイトはこちら!


各部門審査員

CM部門【テリー伊藤】/ART部門【千原 徹也】/DANCE部門【カリスマカンタロー】/MUSIC部門【中川 悠介】/FASHION部門【紗蘭】/SMART PHONE部門【菅本 裕子】/HAIR STYLE部門【松本 拓馬】/HAIR STYLE部門【多田 カズマ】

MUSIC部門でファイナリストに選ばれた高校生

■SO-SO(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
関係者の方から出てみないかという連絡をいただいて、楽しそうだから参加しました。
–こだわった点・意識していた点
ループステーションという多重録音機を使ったパフォーマンスをしてるんですけど、ヒューマンビートボックスって人間味がでちゃって。
僕は人間の口から出た音をどこまで違うものに変えられるかにこだわってるので、これ本当に口から出た音なの?ってのを作りました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
普段はビートボックスのみの大会ばっか出てるんですけどこの大会はMUSICってくくりで、その中でビートボックスを発表できるのは新しいと思いますし、光栄に思っています。

MUSIC部門最優秀賞受賞!

■下長根蓮(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
ツイッターで見かけて応募しました。普段はビートボックスのみでイベントなど出ていたのですが、今回はMUSICということなので、習っているピアノと一緒に挑戦しました。
–こだわった点・意識していた点
2分という短い時間だったので、どうやったらみんなにビートボックスの良さを知ってもらえるかを考えながら、ビートボックスはこんな使い方もできるんだよってのを伝えたかったので、いろんなビートボックスの使い方を交えながら一つの曲にしました。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
ピアノとビートボックスってやっている人がいないので、こういう新しい事ができるという事を伝えようと思って参加した大会で、finalに選んでいただいて本当に嬉しいです。

■甲斐正悟(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
ビートボクサーの間で結構前から話題になってて、いろんな人が出していたので僕も出してみようかと思い、今回参加しました。
–こだわった点・意識していた点
MUSIC部門であってビートボックスの部門ではなかったのですが、ビートボックスを前面的に押し出してビートボックスの良さを感じてもらえるようこだわりました。
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
点数みたいなのでインスタの投票数だけのポイントだけでfinalにきたので、ちょっと申し訳ないんですけど、選ばれたからには全力で頑張ります。

■山本あいり(18歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
お誘いをいただいて、興味があったので参加しました
–こだわった点・意識していた点
北海道にいると活躍することが難しいんですけど、東京の方たちってすごいイベントや大会に参加するじゃないですか。 だから私もこういうところに出て10代のうちに場所関係なく、いろんなことをしたいという思いも重ねて歌いました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
実感なくて、まだびっくりしてます! 夢なのかなって笑

■市谷奈菜(17歳)

–参加しようと思ったきっかけはなんですか?
普段歌の動画をツイッターにあげてるんですけど、それを見てくれた方が応募してくださいというメッセージをくださって、応募しました。
–こだわった点・意識していた点
私が宮崎出身なので、今回はあえて地元宮崎の方言を使った歌を作りました!
–多くの応募者からfinalistに選ばれた感想
自分でもびっくりしてるんですけど、いろんな国の人がいるので演奏だけじゃなくていろんな人とコミュ二ケーションをとれたらなと思います!

DANCEやSMART PHONE、HAIR STYLE部門の受賞者も必見!

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu