お世話になった先輩へ!高校生でもプレゼントできる入学祝い特集!

春は卒業と入学のシーズン。部活や学校行事などでお世話になった先輩たちも、高校を卒業し、大学に進学する時期です。親しい先輩がいるなら、感謝の気持ちを込めて贈り物をしたいと思う人もいるのではないでしょうか。

「卒業の記念品に」「お別れのプレゼントに」といった贈り物でも良いですが、先輩たちはこれから新しい生活を迎える祝福すべき人々です。お別れを惜しんだ形より、新たな門出を祝った「入学祝い」の形の方が、前向きで明るい雰囲気がしませんか?

あなたも中学生から高校生に上がった時、親や兄弟、親戚などから入学祝いを貰った経験があるかと思います。その時の嬉しかった気持ちを思い返しながら、大学進学する先輩への入学祝いを考えてみても良いかも知れません。

そこで今回は、お世話になった先輩に贈る、おすすめの入学祝いのプレゼントをご紹介します!男子向け、女子向けの贈り物に分けてご紹介しますので、ぜひ先輩への入学祝い選びの参考にしてみてくださいね。

先輩へ贈る入学祝い、気をつけるポイントは?

入学祝いは、主に大人が血縁関係のある子供に贈るイメージですが、友人・知人間でも、年下から年上に贈っても問題はありません。
ただ、こうしたお祝いの品を贈る際にはマナーや常識が付き物です。後輩から先輩へなのでそこまで神経質になることもありませんが、気をつけておくべきポイントは何なのか、しっかり把握しておきましょう。

お互いに負担のない価格で!

入学祝いを送る時、悩むのがプレゼントの値段ですよね。一般的な入学祝いの相場は、親族関係の遠近で価格が異なります。親や祖父母など、近しい関係からは1万円〜3万円程度が相場とされていますが、親戚や知人といった間柄なら3千円〜1万円弱程度が相場です。

こうした入学のご祝儀にはお返しをしないのが基本なので、あまりにも高価な物を贈ると受け取った方にも気を遣わせてしまいます。高校生は自由に使えるお金も限られているので、自分に負担のない額で十分です。先輩が気軽に受け取りやすい額、目安として3千円前後を考えておきましょう。

渡す時期は余裕を持って!

入学祝いを渡す時期は、入学式の3週間前までが一般的とされています。入学式前後はバタバタして忙しいですし、一人暮らしを始める先輩などは引越しの準備も大変です。

「あまり早くに贈りすぎると変なのか?」と思うかもしれませんが、大学への進学が決まり次第、入学祝いを贈って差し支えありません。大学の合格発表があった日でも問題ないですし、部活の送別会、卒業式などの行事の際でも良いでしょう。

高校の先輩の場合、卒業して学校以外で渡す機会がなかなかない場合もありますよね。卒業後にわざわざ時間をとってもらうよりは、在学中に渡しておいた方が相手にとっても都合が良いかもしれません。

避けた方が良いプレゼント

先輩への贈り物として、避けた方が良いものもあります。
まず、たとえ自分に金銭的余裕があっても、高価なブランド物はやめておきましょう。先輩として受け取りづらい気持ちもありますし、メンズブランド、レディースブランド共に人によって好き嫌いがあります。

また、入学祝いとして現金を受け取ったことがある人もいるかもしれませんが、先輩・後輩の間柄で現金の贈り物はおすすめしません。どうしても品物を選べなければ、AmazonやiTunesなどのギフトカードにしておきましょう。

プレゼントする側として、日々身につけるものを贈りたい気持ちもありますが、そういった物にはこだわりがある人もいます。腕時計やお財布、毎日使うリュックやカバンなどは、大学生ともなればあまり安価な物は恥ずかしいかもしれません。

ポイントとして、「たくさんあっても困らないもの」「自分ではわざわざ買わないけれど、あると嬉しいもの」を意識して選んでみてください。
年上の人に贈るので、子供っぽい物やキャラ物を避け、シンプルなデザインの物を選ぶのもおすすめです。


男子の先輩に贈るおすすめの入学祝い

男子の先輩へ贈る入学祝いの狙い目は、ズバリ実用小物ステーショナリーです。ステーショナリーは、毎日勉強する大学生にとっていくらあっても不都合ではないですし、男子の場合、実用的な小物程度ならそこまでこだわりがない場合も多いです。
それらの具体的なおすすめ商品を見ていきましょう。

ボールペン


ボールペンは、入学祝いに非常におすすめの品です。予算3千円前後もあれば、普段自分では買わないような、質の良い高級なボールペンが買えます。

書き味を優先して有名なステーショナリーブランドを選んでも良いですし、木製や革製といった、素材が特殊なボールペンも贈り物にぴったりです。

特別感を出したい人は、先輩の名前を入れたボールペンもおすすめです。様々なメーカーで、贈り物用にラッピングや名入れ無料サービスを行っているので、チェックしてみてください。

名入れUSB


大学生になるとパソコンを頻繁に使うようになる人も多いため、USBメモリをプレゼントするものおすすめです。

USBメモリなんて味気ない……と感じるかもしれませんが、今は名入れのUSBが贈り物として大人気なんです!カバーにも革製や木製など、高級感のある素材が使用されています。

3千円程度なら8GB〜16GBといった、USBとして十分な容量のメモリが買えます。名入れがあると紛失の心配もなくなるので便利ですよ。

定期入れ


通学に電車を使うようになる先輩には、定期入れを贈っても喜ばれます。素材は色々ありますが、レザーの定期入れだと高級感が出るのでおすすめです。

毎日使うものなので、使い勝手がよく、飽きのこないデザインのものを選んでみてください。高級ブランドから選ぶ必要はないですが、ノーブランドに抵抗のある人は「吉田カバン」や「CHUMS(チャムス)」といったブランドがお手頃価格で男子に人気です。
 

キーケース


大学生になると、車やバイクの所持、一人暮らしなどで鍵を持つことが増えます。キーケースがあると便利ですが、自分で買うとなると後回しになる人も多いため、プレゼントするのにぴったりです。

おすすめは本革のキーケースで、「MOCA(モカ)」や「AGILITY(アジリティー)」といった革小物のブランドなら、質の良い素材でおしゃれなデザインのキーケースが3千円程度で購入できます。

車を持つ可能性がある先輩ならスマートキーが収納できる大きめサイズが良いでしょう。
カジュアルな先輩ならキーリングも喜ばれますよ。

女子の先輩に送るオススメギフトは?
次ページをチェック