趣味を仕事に!アプリゲームのグラフィックデザイナーにアレコレ聞いてみた【女性編】

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』などの人気タイトルに携わっているアプリゲーム制作会社にお邪魔し、そこで働く人たちに仕事や進路についてインタビューする企画が始動!

第2弾は着せ替えアプリゲームの制作に携わる、女性グラフィックデザイナーの方にお話を伺いました。趣味を仕事にしたという彼女、なんとも夢のある話ですが、それでも大変なことはたくさんある模様。一体、どのようなところが大変なのでしょう?さっそく詳しい内容を見ていきたいと思います。

小学校から絵を描き始めて、趣味がそのまま仕事に!

本日はよろしくお願いいたします。まず初めに、デザイナーの仕事内容を簡単にご紹介いただけますか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
私の仕事はグラフィックデザイナーなんですが、基本的には絵を書いたり、UIやバナー、ポスターを作ったりしています。

デザイナーになりたいと思ったきっかけはなんですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
絵を描き始めたのが、ちょっと特殊なんですけど、小学生の頃に友達になりたいと思った子が絵を描いていて、どうやったらお近づきになれるのか考えたときに、自分も絵を描こうと思って描き始めました。その頃はまだ趣味だったんですけど、以前から「自分の絵を色々な人に見せたい、自分の作ったものを人に見せて喜んでもらいたい」という気持ちを持っていて。趣味だけでやっていると自分の周辺の人たちにしか見てもらえないので、もっとたくさん見てもらうには業界に入って絵を描いて出そう、と思ったのがきっかけです。
あと負けず嫌いなところがあるので、やるなら精いっぱいやりたいし、中途半端で終わらせたくなくて。絵を描くことを趣味で留めたくない、だからやるなら仕事にしちゃおう、という気持ちもありましたね。

なるほど。具体的にイラストレーターという仕事を意識し始めた時期はいつ頃ですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
実をいうと小学校の頃は漫画家を目指していたんです。漫画を読むのが好きだったので、単純な理由で漫画家を目指していたんですけど、特に漫画家になるためには何もしていなくて。でもずっと絵は描いていて、高校生くらいの頃に「私は漫画描いてないし、絵描く方が好きだよな」と思って、進路を決める時にイラストレーターになりたいと決めたような気がします。

高校生で進路を決める時にイラストレーターになりたいと思って、そこから学校などを調べ始めたんですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうですね。「なってやる!」みたいな(笑)。
絵を仕事にしたいと思ったのは小学校、中学校くらいからでした。漫画家になりたい、仕事として絵を描きたい、でも漫画を描くのか、イラストを描くのかはハッキリしていなくて。ただ何かこう、仕事にしたいという気持ちはずっとあって、それがはっきり決まったのは高校生くらいですね。

イラストレーターになるために特に頑張ったことはありますか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
絵の練習は欠かさずやっていました。

それは絵を描き始めた小学生の頃からですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうですね。小学校の頃は漫画の模写をしたりしていました。それでも模写だけでは限界があるので、自分の描きたいものを書くために人体の仕組みを知ろうと思って本を買ったり、色んなものを見てクロッキーしてました。
自分の中で「すごい頑張ったなー」と思うことはないんですけど、ひとつずつ小さいことを積み重ねてきたなという感じです。

イラストレーターに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


デザイナーの専門学校では絵だけじゃなく漫画やカメラまで!?

デザイナーになるためにどのような学校に行かれましたか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
私は専門学校に行きましたね。デザイン系のところです。私が行った学科はデザイン学科だったんですが、デジタルもやるし、アナログもやるし、UIもやるし、グラフィックデザインもやるし。幅広く色々なことをやる学科に行っていました。

絵を描くだけでなくそれ以外のデザインに関わる部分も学ぶ、みたいな感じなんですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうです。あと漫画の技術を学ぶ授業とかもありましたね。

デザイン系の専門学校の入試って、試験の際に絵を提出する、みたいなのはあるんですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
ありましたね。専門学校って、結構場所によるかなと思うんですが、申し込んじゃえば受かるみたいな感じなんですよ。ただその中でも特待生とかがあって、課題の絵を提出して選ばれれば学費が安くなる、というか……。

奨学金的なやつですかね?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
みたいな感じです。なので入る分には結構簡単に入れます。学びたい人なら入れる、みたいな。

専門学校では具体的にどのようなことを学びましたか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
結構いろいろなことを幅広くやるので、触りの部分が多くて。すごく深くやるわけではなくて、基礎的なことを全般に学ぶみたいな感じでした。
例えば漫画だったらキャラクターの作り方や線の引き方、ペン入れするときの集中線の引き方、みたいな。グラフィックデザインだったら実際に自分でポスターを作ってみたり、商品を作ったりみたいな。HPを作ったりもしました。

思っていたより結構幅広いですね。
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうですね、かなり幅広いです。写真もやってましたね。外に出て写真を撮ったり。

それもデザイン学科の授業の一環で?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうです。ただあの授業に関しては今でもあまりよく分かってなくて……(笑)でも色々なことを経験できたのは良かったなと思いますね。

デザイン系の学校に入る人って元々興味があってさらに学びたいから入るイメージがあったので、基礎的な内容よりもっと深い内容を学べるのかと思っていました。
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
たぶん私の学科が基礎的なことしかやらないところだったんですよね。なので入学する人の中に、今までずっと勉強してきた人もいれば、専門学校に入学してからいろいろ学びたい人もいて。結構色々な人がいましたね。

デザイン系の専門学校に入る人は、基本皆絵は描けるものなのでしょうか?それとも入ってから描く人も多かったですか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
入ってから描く人も多いですね。全員が描けるわけじゃなくて、頭出てる人がいて、「まだ入学したてなのかな?」みたいな人がいて、みたいな。大多数が経験無いんじゃないかなと。

学校以外の知識も、デザイナーの仕事には非常に役立つ

専門学校で、特に今のデザイナーの仕事に繋がる授業などがあれば教えてください。
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
専門の授業が本当にさわりだけだったので、知っていることが結構多くて。あまり役に立つほどの内容は無かったんですが、個人的にやっておいてよかったなと思うことはたくさんあります。例えば外に出て色々なものを見たり。映画とかいろいろな作品を見たり、知識の引き出しを増やすのはすごく役立っていると思います。
もちろん参考書やデッサンの本を見て色々描くのも大事なんですが、色々な作品に触れて知識をため込むことはやっておいてよかったなと。

色々なものを吸収して、引き出しを増やすのが役立つと。
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
そうですね。例えばアニメを観たりしていても、今の仕事で「こういう服のデザイン悩んでるんだけど」って相談されたときに「そういえば○○の作品でこういうのがあってすごくよかったよ」ってすぐ返せるんですよ。なので色々なものに触れておくのは大事ですね。

デザイン系の学校で色々なことを幅広くやられていた、とおっしゃってましたが、実際に授業で絵はどれくらい描く機会がありましたか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
ちゃんとしたイラスト学科はちゃんとしっかり描いてると思うんですけど、私の学科に関しては授業がいろいろあったので……だいたい半々くらいですね。デジタルの授業、アナログの授業、UIの授業、など大体半々くらいでデザインとイラストを学べました。

・先ほど「授業では知っていることが結構多かった」とおっしゃっていましたが、初めて学ぶ知識などはなかったのでしょうか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
デザインに関しては初めての知識が多かったですね。

デザインの知識が今生かされているなと思うことはありますか?
アオハル

グラフィックデザイナー・Yさん
グラフィックデザイナー・Yさん
結構ありますね。今、仕事でUI関係も作っているんですけど、今まで作ったことが無かったので、専門で学んだことを初めて仕事に生かすみたいな感じでした。その中でも例えば配色とか、配置の基本、画面で見たときにキレイに見えるバランスの基本とかは学んでおいてよかったなと。

イラストレーターに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

次ページではより仕事の魅力について迫ります