500円でフルメイク!? ダイソーで話題の有能メイクアイテム徹底解説!

年齢が上がるにつれて必要になってくる「メイク」。オシャレに敏感な高校生の中にはメイクが好き!なんて人も多いでしょう。

しかしメイクアイテムを買うには結構お金がかかります。プチプラでもフルメイクを揃えるとなると大体5千円以上は見ておかなければなりません。

そこでオススメしたいのが“100円ショップのメイクアイテム”。近年、100円ショップのメイクアイテムが「かなり使える!」と話題を呼んでいるのをご存じでしょうか?

今回は皆が一度は訪れたことのある100円ショップ『ダイソー』をピックアップ!学校はもちろん、休日にも使えるメイクアイテムを5つのジャンル別に集めてみました!

ぜひダイソーの「本当に使える」オススメアイテムをチェックしてみてくださいね。

そして毎日参加可能なインスタントウィンキャンペーンを実施中!この記事を読んでくれた人の中から抽選で15名様に、記事内でご紹介したメイクアイテム5点セットをプレゼント!

応募方法は記事の最後をチェックしてみてくださいね。

「じゅわっと血色感」から「むちっとエロこなれ」まで!
オススメリップアイテム4選

DAISOメイクアイテム

初めにご紹介するアイテムは「リップ」。リップは色も質感も豊富で簡単に顔の印象を変えられることもあり、ついつい何本も揃えたくなってしまいます。

ダイソーなら色も質感も異なるリップが多数店頭に並んでいるので、少ないバイト代でも様々なリップメイクを楽しむことが可能。ここではオススメリップアイテムを高校生によくあるシチュエーションと絡めてご紹介します。

クリーミィな質感のリップスティックはむちっとしたナチュラル色っぽ唇を作るのにピッタリ

DAISOメイクアイテム

リップアイテムの王道、リップスティック。高校生の中にはポーチにひとつ忍ばせている人も多いのでは?

ダイソーでも様々な質感、発色のリップスティックが発売されていますが、学校も休日も選ばず気軽に使えそうなのが、『UG クリーミィ リップスティックEX』のコーラルと『SPINNS リップスティック』のピーチ。

どちらも質感は柔らかめ。 “塗ってる感”が出にくいナチュラルな発色で、色付きリップクリームのようにササっと使えるのが魅力です。しかしリップクリームのようなツヤツヤ感は少なめなので、最近流行りのむちっとした自然でちょっとセクシーなリップメイクが一本で叶います。

UGクリーミィリップスティックの方はほんのりラメ入り。ラメ入りだと派手に見えそうな印象がありますが、色がコーラルなので華やかすぎず、ちょっと品よく見せたい場面にも役立ちます。

DAISOメイクアイテムDAISOメイクアイテム

また発色がナチュラルなのでブルべ・イエベ関係無く好きな色を試しやすいのも商品の魅力。「コーラル可愛いけどブルべだから浮くかな……」とお悩みの方でも、気軽に普段使えない色味を楽しめそうです。

ポケットサイズのティントで内側からにじみ出るような自然な血色リップメイクを楽しもう

通常より落ちにくいリップメイクの定番、リップティントもオシャレ高校生に欠かせない必須アイテムです。

ダイソーで特に若い女性を中心に人気を集めていたのが、『SPINNS リップティント』シリーズ。中でもローズは高校生にオススメのカラーです。

DAISOメイクアイテム

パッと見はビビッドな赤系で学校には厳しそう……と思いきや、発色は薄めピンク。透き通るような透明感ある色味で、重ね塗りすると濃くなっていく仕様です。

例えば学校にいる間は唇の内側中心に一度塗りでナチュラルな雰囲気に、放課後友達と遊びに行くときは指を使って唇全体にポンポンと伸ばしてオシャレな雰囲気に。一本で2通りのリップメイクが楽しめます。

DAISOメイクアイテム

また先っぽがチップタイプになっているのですが、液が程よく付いてくれるのもかなり嬉しいポイント。忙しい朝でも失敗しにくく、ナチュラルなティントリップメイクを作ることが可能です。

便利なチーク&リップもひとつ持っておきたい!

DAISOメイクアイテム

It girl クリームチーク&リップ』シリーズも普段メイクに非常に便利。ひとつでチークとリップメイクができるので、ちょっとしたお直しにも役立ちます。

また、It girlのクリームチーク&リップの最大の魅力が自然な血色感を出せる点。ティントに比べ発色が柔らかいので、男子ウケにピッタリなんです。

友達と遊びに行ってたくさんお喋りしたり写真を撮るなら断然ティントですが、好きな人にアピールするならナチュラルで柔らかい雰囲気を演出してくれるクリームチーク&リップが絶対にオススメ。ぜひ告白の前に優しげなカラーを唇に仕込んでみてくださいね。


学校でもバレずに“カワイイ”を仕込める♡
オススメほんのり発色チーク4選

DAISOメイクアイテム

続いてご紹介するのは「チーク」。“カワイイ”を演出できるのはもちろん、健康的なイメージにも一役買ってくれる万能アイテムです。

そんな有能アイテム・チークですが、皆さん結構適当に選んでいませんか?「何となく肌に馴染んで顔色が明るくなればいいや」というスタンスで選ぶ方も多いでしょうが、付ける場所が広い分ガラリと顔の印象を変えることもできるので、実は結構こだわった方がオススメです。

ここでは「カワイイ」と「オシャレ」の2つに分けて、それぞれにオススメなチークをご紹介します。

クリームチークはポッとナチュラル血色感を出すのにオススメ

リップのところでも紹介した『It girl クリームチーク&リップ』。チークとリップどちらでも使える上、ナチュラルで可愛らしい印象を作るのにピッタリのアイテムです。

特に高校生の普段使いにオススメな色が、夢心地コーラルと待ち伏せローズの2つ。夢心地コーラルはオレンジ強めの赤系カラーで、待ち伏せローズは青みのしっかりしたピンク色です。

分かりやすいよう写真ではしっかり重ね塗りしていますが、ひと塗りだと結構薄付きなので好みの濃さに調整しやすそう。

また「じゅわっとした血色感」は夢心地コーラルの方が出しやすそうなので、学校にしていくなら断然コッチ。待ち伏せローズはポワンとしたふんわり可愛らしい発色なので、デートにピッタリ。リップにも重ねてピンクで統一すれば、色素薄めの儚い系顔になれそうなカラーです。

「オシャレ」と「血色感」のいいとこ取りクリームチークも見逃せない

質感ならクリームチークが好みだけど、できるだけオシャレな雰囲気を出したい。そうお考えの方にオススメのチークが『SPINNS クリームチーク』のいちごみるく。

DAISOメイクアイテム

いちごみるくはくすみ系ピンクカラーで、ナチュラルな発色。じゅわっとした血色感には物足りないですが、クリームのツヤ感を出しながら顔をオシャレに見せてくれるので、いつもよりカッコよくおめかしした日なんかに使いたいアイテムです。

2色チークで3通りの「オシャレ」を作ろう!

クリームチークが血色感を出してくれて可愛く見せるなら、パウダー系チークはオシャレな顔に見せてくれます。もちろん付け方で印象は左右されますが、パウダー系チークは化粧した感が出やすいので、休日友達と遊びに行くなどガッツリメイクするタイミングにピッタリのアイテムです。

中でもオススメしたいのが『SPINNS 2色チーク』のコーラルピンク。コーラルピンクはシリーズの中でもかなり使い勝手の良いカラーなので、ぜひひとつ持っておきたいところです。

単色で肌に乗せてみると、見たままナチュラルな発色。左のライトピンク系カラーが想像よりしっかりピンクに発色しているので、すっぴん肌に単体で乗せてみても良さそうです。一方右のカラーはオレンジ感が強いのでヘルシーなメイクに合いそう。頬の外側、こめかみ部分から斜め下に流すように入れればこなれたオシャレ顔になれる上、シェーディング効果も期待できます。

一番上は2色混ぜた色味。ピンクが強めに出ているコーラルなので、カジュアルファッションにピッタリ!薄めに付ければ男子ウケも良さそうなので、気合を入れたいデートなんかにも使えそうです。

さり気ない「うるキラeye」で誰よりも可愛く!
ナチュ盛れ顔が作れるオススメアイシャドウ4選

DAISOメイクアイテム

続いては目元をキレイに魅せるのに欠かせない「アイシャドウ」をご紹介!

目元は人とコミュニケーションを取る時に必ず見られる部分です。そこでほんのり発色するアイシャドウを瞼に仕込むことで、やりすぎない華やかな目元を演出し、相手に良い印象を与えることが可能。

中でもオススメなのはピンク系や薄めのブラウンカラー。学校でもバレにくく、かつスッピンより目元がハッキリするので、ぜひ活用してみてください。

肌になじむ3色アイシャドウでナチュラルに引き締まった目元を演出

DAISOメイクアイテム

アイメイクをするときに意識すべきことのひとつとして「引き締まった印象」があります。

濃すぎると派手でケバい印象に、薄すぎるとぼんやりとした覇気がない印象に。ちょうど真ん中の発色を攻めたい時に使いたいのが、『SPINNS 3色アイシャドウ』シリーズです。

SPINNSの3色アイシャドウは発色が濃すぎないのでケバい印象になりにくく、かつ3色でグラデーションができるので自然と引き締まった瞼が簡単に作れます。

特に高校生にオススメの色が、シャンパンベージュとブラウンピンクの2種類。どちらもほんのりピンクが効いた可愛らしく肌馴染みの良いカラーで、強すぎない彫り深メイクを楽しめます

DAISOメイクアイテムDAISOメイクアイテム

カジュアルな装いにはブラウンピンク、デートなどでキレイめな恰好の時はシャンパンベージュなど、シチュエーション別に揃えておくのもアリ。しかし100円ショップでオシャレな3色パレットのアイシャドウが手に入るって、本当にすごいことですよね……

ウルツヤ瞼もダイソーでオトクに作ろう!

DAISOメイクアイテム

サッと塗るだけで可愛いウルツヤな瞼が手に入るキラッキラのクリームアイシャドウ、可愛いもの好きな女子には欠かせないアイテムですよね。

そこで手に入れておきたいのが『SPINNS クリームアイシャドウ』のピンク。ピンクといっても薄いベージュ寄りの色味なので派手になりにくいのが嬉しいポインです。

写真を見ると分かりやすいのですが、結構小さいラメがザクザク入っている印象。なのでメインで瞼全体に乗せるよりはベースに仕込んだり涙袋に細―く入れて使ってあげると力を発揮するタイプのアイシャドウです。

DAISOメイクアイテム

ラメが多いので学校の普段使いはしにくいですが、放課後用や文化祭、体育祭などのイベント向けにひとつ手に入れておくととっても便利ですよ。

ツヤツヤだけど品のある目元にはサテンチックなピンクのアイシャドウがオススメ

DAISOメイクアイテム

高校生にとってアイシャドウというとマットかラメの印象が強いかと思いますが、サテンタイプもあることをご存知ですか?

サテンタイプの特徴は「なめらかな質感」。クリームタイプとはまた違う品のあるツヤが魅力です。

もしサテンタイプのアイシャドウが気になっているなら『UG セレクトアイズ』のライトピンクがオススメ。肌馴染みの良い薄いピンクで、どんな肌色の人でも浮かずに品のあるサテン系アイメイクが楽しめます。

DAISOメイクアイテム

またサテンタイプはキラキラ感が非常に細かいので、ラメに比べて学校に付けていってもバレにくいのが嬉しいポイント。カラーもライトピンクならほぼバレないはず!

最も学校でバレにくいのはマットタイプのアイシャドウですが、サテンタイプの方が細かいラメで瞳をキレイに見せることができるので、シーンによって使い分けてみるのもいいでしょう

次ページではベース&アイブロウをご紹介
プレゼントキャンペーンは2ページ最後から!