コツを掴んで新しい自分に!男子のオシャレの大敵・くせ毛攻略方法

男 3人

くせ毛を活かしたヘアセット術

男 ドライヤ― 
続いては、今のうちに身に着けておきたいヘアセット術を伝授!くせ毛からのヘアセット、結構骨の折れる作業ですよね。

ここでは簡単にくせ毛をいい感じになじませてキマる、とっておきのテクニックを詳しくご紹介していきます。

くせ毛の敵、ボリュームをおさえるドライヤーテクニック

くせ毛のボリュームダウンに効果的な「ドライヤーブロー」。髪は濡れているところから乾くまでの瞬間にくせがつきやすいので、ドライヤーブローを上手く使うことで元々のくせ毛を目立たなくさせることが可能です

やり方は濡らした髪にドライヤーをあてる際、風を上から下に流すようにして乾かす、というもの。濡れた髪を毛流れにそって乾かすことで、下向きにまっすぐなくせが付きやすく、ボリュームをおさえる効果が期待できます。

プラスしてドライヤーブローの最後に冷風をあててあげると、ブローしたセットが長持ちしやすくなるのでおすすめです。特に自転車通学で毎朝ブローしても学校につく頃にはセットが取れがちな人、ぜひ冷風あてを試してみてほしいです。

ブロー後のワックスで一日が決まる!ゴワゴワ、ぺたんこ別 オシャレヘアの極意

ヘアセットの出来にかかせない、ワックスを使ったスタイリング。実はくせ毛のタイプによって、ワックスの選び方や付け方が異なってきます

自分の髪のタイプに合わせてあげることで、理想のヘアスタイルに近づけるため、ブロー後のワックスはとても重要!ここでは2つの髪質別におすすめのワックスのタイプと付け方をご紹介します。

ゴワゴワでかための髪質、くせ毛にはうるおい重視のワックスがマスト!

ゴワゴワしたくせ毛やかための髪質には、水分がたっぷり含まれているようなジェル、グリース系のワックスがおすすめ。パサついてみえたり広がりやすいため、ワックスを使ってゴワゴワ感をおさえてあげることで、スタイリングが一気にキマります。

付け方も髪にうるおいを与えるかのように、もみ込んであげましょう。たっぷり付けすぎるとベタベタしてみえるため、少しずつ薬指の腹に取って手のひらで伸ばし、髪全体にもみ込むのがおすすめです。

ペタンコでやわらかめの髪質、くせ毛には油分の少ないワックスを使おう

ゴワゴワかため髪の反対、ペタンコになりやすくやわらかい髪質におすすめなのが、マット系やクレイ系といったドライワックス。油分や水分が少ないのでベタベタしにくく、ボリュームが出しやすいのでペタンコ髪の人でも簡単にスタイリングがキマります。

やわらかい髪質は重さがないため、ワックスの重みですぐペタっと寝てしまいがち。毛先を中心に少量ずつ使ってあげましょう。
根元につくのも厳禁!キープ力が弱まってしまうので、注意してスタイリングしてください


くせ毛も個性!くせはおさえつつ、髪から自分だけの“イロ”を出してみよう

オシャレに厄介な存在の「くせ毛」。なかなか思い通りのスタイリングにならなかったり、くせ毛の度合いによっては不潔な印象になってしまうこともあります。

しかし、くせ毛はアナタにしかない個性であり、自分だけの唯一の髪型。あえてくせを生かすことで、自分にしかできないカッコいいスタイルを作ることも可能です。

個性であるくせ毛、丸々消してしまうのではなく、記事で紹介したブローやへアルタイルを参考にくせをある程度おさえながらワックスで自分だけのスタイリングを楽しむのがおすすめ。ぜひ記事を参考に自分の「くせ」と共存する道を探してみてくださいね!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー