【プレゼント】本命もインスタ映えも!明治チョコレートでオススメバレンタインレシピ特集

もうすぐ待ちに待ったバレンタイン!バレンタインといえば日本だと好きな人や友達、お世話になった人たちにチョコレートをプレゼントする日ですよね。

特に女子高生はあまり予算がかけられないこともあり、安くてたくさん用意できる手作りをチョイスする人も多いハズ。

しかし、いざ作ろうと思っても何を作ったらいいか悩んでしまいますよね。せっかくなら簡単だけど手の込んだ、見た目も可愛くておいしいお菓子を作りたいところです。

そこで今回の記事は、バレンタインレシピ特集!お菓子で有名な企業『明治』ご協力のもと、簡単なのにかわいくて本格的な、チョコレートを使ったバレンタインレシピをご紹介していこうと思います。

そして毎日参加可能なインスタントウィンキャンペーンを実施中!この記事を読んでくれた人の中から抽選で50名様に、食べてもあげても美味しい「明治ミルクチョコレートセット」をプレゼント!

応募方法は記事の最後をチェックしてみてくださいね。

目次

友達、クラスメイト向けバレンタインレシピ
本命♡向けバレンタインレシピ
インスタ映えバレンタインレシピ
商品紹介、プレゼントキャンペーン参加ページ


友達、クラスメイト向け!簡単なのにたくさん作れるバレンタインレシピ

基本の生チョコ

友達数人と交換し合ったりクラスの男子に配るのにオススメな、基本の生チョコ。難しそうなイメージですが、初心者でも簡単にとろとろ濃厚な生チョコを作ることができちゃいます。

材料

(14.5×11.5cmバット1台分・約2×2cmで約24個分)

明治ミルクチョコレート:5枚(250g)
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:100cc
ピュアココア:適量
※チョコレートは明治ブラックチョコレートでも作れます。

作り方

下準備
チョコレートは細かく刻んでボウルに入れておく。
バットにオーブンシートを敷いておく。
生チョコを作る
①生クリームを鍋に入れ、中火にかけ沸騰直前まで温める。刻んだチョコレートを入れたボウルに一気に注ぎ、湯気が出なくなるまで待ち、泡立て器で混ぜ合わせる。チョコレートが完全に溶けてなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。

②オーブンシートを敷いたバットに「1」を流し入れ、表面を平らにして冷凍庫で1時間冷やし固める。(バットをテーブルなどにトントンと軽く打ちつけるようにすると表面が滑らかになります。)

③バットからはずし、オーブンシートをはがす。温めた包丁で、4辺の斜めになった部分を切り落とし、好みの大きさにカットする。※生チョコを入れる箱やあげる人数に合わせて好みの大きさにカットするとよい。

④バットに茶こしでココアをふり、「3」を入れ、茶こしで上からも全面にココアをまぶしつける。

ロシュ

フランス語で「岩山」の意味を持つロシュは、その名の通りナッツのゴツゴツとした見た目が特徴です。作り方も溶かしたチョコとナッツ類を混ぜて固めるだけなので、気軽に手作りが楽しめるレシピとなっています。

材料

(約10個分)

明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
スライスアーモンド:40g
ピーナッツ:30g

作り方

下準備
チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。
スライスアーモンドとピーナッツは、フライパンでから煎りしておく。
ロシュを作る
①溶かしたチョコレートにから煎りしたスライスアーモンドとピーナッツを入れてゴムべらでよく混ぜる。

②スプーンなどで「1」をアルミカップに詰め、冷蔵庫で30分~1時間冷やし固める。

可愛くて手の込んだ特別な一品を!本命向けバレンタインレシピ

惑星チョコ

チョコペンの色を組み合わせて作れる惑星チョコはアレンジ多彩!学校などに持っていく場合は、テンパリングでチョコレートをよりなめらかにしておくことをオススメします。

材料

(直径3cmの半球形シリコン型6個分)

明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
お好みの色のチョコペン:適量

作り方

下準備
好きな色のチョコペンを湯せんにかけて溶かしておく。
チョコを作る
①1色塗る場合は型に指でまだらに塗り、2色の場合は、1色目が固まってから別の色を同様に塗って冷蔵庫で冷やし固める。

②チョコレートを刻んでボウルに入れる。(より綺麗に仕上げたい場合はテンパリングをする。)

③「2」を50~55℃の湯せんにかけて溶かしておく。

④「1」に溶かしたチョコレートを流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

⑤「4」を型からはずし、片方のチョコレートの内側に溶かしたチョコペンをつけ、2つを合わせて1つの球体にし、固まったら出来上がり。

チョコお花クッキー

真ん中のマーブルチョコがかわいいチョコお花クッキー。作る際は無塩バターを常温に戻してやわらかくなったものを使うようにしましょう。

材料

(4cm花形30個分)

チョコクッキー生地
明治ミルクチョコレート:5ブロック
薄力粉:50g
明治北海道バター食塩不使用(室温に戻す):10g
卵:1/4個(15g)
グラニュー糖:15g

クッキー生地
薄力粉:50g
明治北海道バター食塩不使用(室温に戻す):20g
卵:1/4個(15g)
グラニュー糖:20g

飾り用
明治マーブルチョコ:30個
明治ミルクチョコレート:2ブロック

作り方

①2つのボウルにそれぞれ【チョコクッキー生地】、【クッキー生地】のバター、グラニュー糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。

②白っぽくなったら、チョコクッキー生地用のボウルには、溶かしたチョコレートを加える。

③それぞれのボウルに溶き卵を加えてすり混ぜる。

④それぞれのボウルにふるった薄力粉を加え、ゴムべらでさっくりと粉気がなくなるまで混ぜ合わせ、2色の生地を作る。

⑤「4」をそれぞれ平らな円盤形に整え、ラップに包んで冷蔵庫で15~30分休ませる。

⑥休ませた生地に打ち粉(分量外)をふり、5mm厚さにめん棒でのばし、花型で抜く。

⑦オーブンシートをしいた天板に並べ、170℃に予熱したオーブンで12分~15分焼く。

⑧焼きあがったらクーラーで冷まし、粗熱がとれたら中心に溶かしたチョコレートで明治マーブルチョコを貼り付ける。

気球チョコカップケーキ

カップケーキにクリームでデコるだけの、お手軽なのにとってもかわいい気球チョコカップケーキ。ゆるいとだれてしまうクリームは、しっかり泡立てるのがポイントです。

材料

(直径7cmのマフィン型6個分)

卵:1個
卵黄:2個分
明治北海道バター食塩不使用(室温に戻す):100g
砂糖(上白糖):100g
明治おいしい牛乳:大さじ2

A
薄力粉:125g
ベーキングパウダー:小さじ1

チョコレートクリーム
明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:100ml

ホワイトチョコクリーム
明治ホワイトチョコレート:1枚(40g)
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:100ml

飾り用
お好みのトッピング:適量

作り方

カップケーキ
①ボウルにバター、砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜる。

②「1」が白っぽくなったら牛乳、卵1個、卵黄2個を混ぜ合わせたものを3回に分けて加え、混ぜ合わせる。

③【A】を合わせてふるったものを「2」に加え、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。

④マフィン型にマフィンカップをのせ、「3」を6等分に生地を流し入れる。

⑤170℃に予熱したオーブンで25~30分焼き、焼き上がったらクーラーにのせて冷ます。
チョコレートクリームとホワイトチョコクリーム
①チョコレート、ホワイトチョコレートを刻み、それぞれ大きめのボウルに入れて湯せんにかけて溶かす。

②それぞれのボウルに50mlの生クリームを加えて混ぜ合わせたら湯せんから外す。

③残りの生クリームを加えて氷水にあて、泡立ててしっかりとしたホイップクリームにする。

④粗熱のとれたカップケーキの上に「3」をスプーンで丸く塗り、表面にトッピングして気球に見立てる。

インスタ映えレシピ、プレゼントキャンペーン参加は次ページ