高校生と大学生が付き合うには?出会う方法など!

高校生 カップル

同年代の男子と接していると相手が妙に子供っぽく感じられることはありませんか?
そして、大学生の男性が急に大人びて見えるようになり、車を運転する様子や居酒屋に出入りする様子などを見るうちにどんどん憧れが強くなっていったりすることも。

では、高校生と大学生はどのように出会って交際にまで発展していけるのでしょう?

今回はそんな「大学生に出会いたい!でもちょっぴり不安……」という高校生のために、付き合った時のメリットやアプローチ方法などを紹介していきたいと思います。

大学生の恋人を作るメリットとは?

女性 ドライブ デート
大学生との交際に興味があるものの迷いや不安が捨てきれない人は多いかと思います。何事も用心深いことは大切ですが、良い方に考えることは勇気ある第一歩へのきっかけになります。ここでは年上の恋人を作ることで得られるさまざまなメリットをご紹介!

大学生の恋人を作るメリットの具体例

大学生の恋人を作ると同年代との恋愛では味わえないとびきりの優越感を得ることができちゃいます。

例えば、大学生の方がアルバイトなどの時間が取りやすくて金銭的にも余裕がありますから、デートの際は食事をおごってもらえたり記念日にちょっと豪華なプレゼントをもらえちゃうかもしれません!

また、大学生はすでに車の免許を持っていることが多いのでドライブデートも楽しめます。助手席に乗せてもらえるなんてまさに恋人の特権であり、友達にもつい自慢したくなってしまいそうです。

頼りがいは大きなポイント

多くのことを恋人から教えてもらうこともできるため、難しい高校生という時期をしっかりと支えてもらうことだってできます。男女交際においても慣れていなくたってリードしてもらえばいいですし、勉強や人付き合いなども不安があれば相談して一人で悩むことはないでしょう。経験者からの意見やアドバイスはより参考になり役に立つはずです。

これらのメリットは高校生という立場だからこそ生かされるものばかりで、高校生の恋人と付き合っていても物足りなく感じてしまうようなことばかりです。大学生との交際ではその物足りなさを埋めてもらうことができる可能性が高いような気がします。


大学生の恋人を作るデメリットとは?

女子高生 陰口
上記を読んで大学生との交際に胸が踊り始めた人も多いのではないでしょうか?しかし、デメリットも把握しておく必要があります。立場の違う大学生との恋愛では、どうしても不安が付きもの。あらかじめデメリットを頭に入れておくことで、もし大学生と付き合うことになったとしても安心して恋愛を楽しむことができます。

大学生の恋人を作るデメリットの具体例

高校生と大学生が付き合うとなると周りからは厳しい目で見られてしまう場合もあります。例えば、同性の友達からは嫉妬され、興味本位であれこれと質問攻めにあったりもして鬱陶しいと感じることもあるでしょう。

同年代の男子からは勝手に遊び慣れた女の子というイメージを植えつけられて悔しい思いをするかもしれません。
それらは「うらやましい」という気持ちからきているとも考えられますが、露骨に悪いように言われたり好奇の目で見られ続けると「これでよかったの?」「私ってそんなにいけないことをしているの?」と不安な気持ちに襲われてしまいそうです。

親からの反対は避けられないかも

また、自分の親からも「ネットで知り合ったの?」などと二人の出会いを興味本位で探られ、過剰に心配をかけてしまう可能性もあります。その結果相手のことを知ってもらう前から早々に交際を反対されてしまうようなことだってあり得ます。

18歳を境として多くの人たちは「高校生は子供、大学生は大人」などと分けて考えたりします。だからこそ問題が重くなりすぎてしまったりなかなか理解してもらいにくいというのが特徴です。大学生との付き合いを考えるならそんな周りの人たちの気持ちも理解した上でデメリットを常に頭に入れておいた方が良さそうです。

次のページでは大学生との出会い方が分かっちゃう!?