第1回 全国高校eスポーツ選手権!

eスポーツ大好きな高校生のみなさん!お待たせしました!
待望の、高校生のためのeスポーツ大会が満を持して開催されます!
エントリーはまだまだ間に合いますので、eスポーツに興味のある方、大会に出てみたかった方には必見の情報ですよ!

オリンピック新種目【eスポーツ】ってなに?

第1回 全国高校eスポーツ選手権とは

大会名:第1回 全国高校eスポーツ選手権
主催:毎日新聞社
共催:サードウェーブ

毎日新聞社主催で開催される、全国の高校生のためのeスポーツ大会です。
この全国高校eスポーツ選手権では、インターネット上で試合が行われるオンライン予選大会と、予選を勝ち残ったチームで激しくバトルするオフライン決勝大会があります。

参加資格

①日本国内に在住する高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生であること。
(※日本在住の外国人留学生も参加可能です)

②対象年齢は満16歳〜19歳(該当誕生日1999年4月2日〜2003年4月1日)
(※対象年齢の幅を満18歳から満19歳に広げました)

③オンライン予選とオフライン決勝大会に参加できること。

④同じ高校からチームを組んで参加できること。

日本に住む”高校生”というくくりの方なら、誰でも参加できるんです!同じ高校の仲間でチームを組むので、結束力も高まりますし、チームワークにも期待できますよね。


大会種目は?

気になるのは大会種目のゲームです!果たして、あなたが大好きで得意なあのゲームでしょうか……?

種目1「League of Legends」

eスポーツタイトルの中でも人気度が爆発的に高いLeague of Legendsが1つ目の大会種目となります。
世界中の月間プレイヤー人数が1億人にも届くといわれている、MOBA系ゲームの中で最も熱いオンラインゲームです!
LOL
© 2018 Riot Games, Inc. All rights reserved.

ルール

プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込みます。先に相手の本拠地内の「ネクサス」を破壊したチームが勝者となります。

大会種目に選ばれた理由

競技性が高く、eスポーツタイトルとして世界中で認められていること。仲間と力を合わせて同じ目標に向かって努力する楽しさを体感できる競技であること。

競技形式

対戦人数 5人 vs 5人
オンライン予選大会 Bo1形式(1ゲーム先取)
オフライン決勝大会準決勝 Bo1形式(1ゲーム先取)
           決勝 Bo3形式(2ゲーム先取)

種目2「ロケットリーグ」

2つ目の種目は、2015年にリリースされて以来世界で3600万人以上がプレイしている大人気オンラインマルチプレイゲーム「ロケットリーグ」です。ポップかつカジュアルなプレイスタイルで、様々な層のプレイヤーから支持されています。
ロケットリーグ
© 2015-2018 Psyonix Inc. All rights reserved.

ルール

プレイヤーはジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作してサッカーを行います。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多くの得点を獲得したチームの勝利となります。

大会種目に選ばれた理由

初心者でも挑戦しやすいシンプルなルールの競技であること。eスポーツを初めて観戦する人でも楽しめる競技であること。

競技形式

対戦人数 3人 vs 3人
オンライン予選大会 Bo3形式(2ゲーム先取)
オフライン決勝大会準決勝 Bo3形式(2ゲーム先取)
            決勝 Bo5形式(3ゲーム先取)

次ページは気になる大会スケジュールです!