創業110年!愛され続ける 文房具メーカー・パイロットの魅力的なアイテム10選

パイロット アイキャッチ

有名な筆記具メーカーといえばぺんてる、三菱鉛筆、トンボなどを連想する方も多いと思いますが、パイロットも万年筆を始めとする筆記具の老舗メーカーです。

パイロットでは、黒漆や朱漆などの高級万年筆から高品質のボールペンまで様々な筆記具を取り扱っています。皆さんも一度は文具店などで見かけたことがあるのではないでしょうか。

今回は、創業110年のパイロットからおすすめの商品を10個ご紹介します。どれも高校生におすすめの商品ばかりなので、ぜひ記事を最後までご覧ください!

愛され続ける定番商品はこれ!

パイロット 定番 筆記具

まずは、パイロットの筆記具の中でも定番ともいえる商品をご紹介します。

「使いやすいペン」はありそうでなかなかないもの。しかしパイロットの商品はどれもペンとしての使いやすさを追求したものばかりです。

例えば長時間書いても疲れにくいペンや、消せるフリクションペンなどなど。勉強の効率が上がりそうな筆記具ばかりですので、まだ使ったことのない方はぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

長時間書いても疲れないドクターグリップ4+1

ドクターグリップ4+1  参考価格 1,100円

「文字を書くときに筆圧が強くて指が痛くなる」「長時間書き続けていると手が疲れるだけでなく、肩や首までこってしまうという」という悩みはありませんか。

ドクターグリップは、そんな方のために開発された商品です。
グリップは内側よりも外側を固くすること、少し太めのグリップにすることで、握りやすく長時間使っても疲れにくい構造になっています。

そんなドクターグリップから4+1 という新しいシリーズが販売されています。4+1 は4色ボールペンにシャープペンシルを加えたもので、一本で5役。
これ一本あればノートを取ったり勉強することができるため、多くのペンを持ち運びたくないという方におすすめです。

擦ると文字が消える! フリクションボール4

フリクションボール4  参考価格  584円

最初にお店で見たときは驚きましたが、今ではすっかり市民権を得たフリクションペンもおすすめのアイテムです。

なんといってもその特徴は、書いた文字が消せること。付属のラバーで消したい部分を擦るだけで文字が消えるため、シャーペンや鉛筆で書くのと同じように気軽に使うことができます。

また、シャーペンや鉛筆のように消したときに消しクズが出ないのもスマートですよね。フリクションボール4は4色ボールペンなので、書く内容によって色を使い分けるなどの使い方ができ、勉強に最適です。

超極細から太字までそれぞれ24色もあるJuice

Juice  参考価格  一本100円

Juiceは、その色や太さのラインナップが多いことが人気のゲルインクのボールペンです。色は24色、それぞれに超極細/0.38mm、極細/0.5mm、細字/0.7mm、太字/1.0mmの太さがあります。

これだけあれば、自分の好みや使い方によって色や太さを自由に選ぶことができますね。また、本体にクリップが付いているため持ち運びにも便利で、書きたいときにさっと使えます。

さらに、書き心地が非常になめらかなのもJuiceの特徴のひとつです。カラーバリエーション豊富で書きやすさも十分。ノートをカラフルに彩りたい女子高生にピッタリの商品です。

なめらかな書き心地アクロボール

アクロボール150  参考価格  128円

アクロボールの特徴は、何といってもすらすらとしたなめらかなその書き心地です。

その秘密は、従来の油性のインクの1/5の粘度であること、潤滑剤を配合して開店するペン先のボール(ペン先のパーツの一つ)の動きをスムーズにしたことです。
これによって、油性ボールペンとは思えないほどのなめらかな書き心地を実現しています。

太さは極細・細字・中字の3種類、色は、黒インク・赤インクを含め極細は全6色、細字は8色、中字は3色のカラーバリエーションがあります。油性ボールペンですらすらと文字を書きたい人におすすめの商品です。


こんな商品があったなんて!知られざるパイロット製品はこれ!

驚く 子ども 外国人

上の項目では、パイロット製品の中でも定番と呼べるアイテムをご紹介しました。

次にご紹介するのは、知る人ぞ知る便利な筆記具。超極細のペンや珍しい三角形の消しゴムなどです。
あまり知られていない文具を持っていることで、友達との話のタネになること間違いなし!早速チェックしていきましょう。

0.25mmのペン先の細さで高発色「C025」

C025  参考価格  190円

こちらは直径0.25mmの超硬ボールを使用し、超激細の書き味を実現したボールペンです。

皆さんは、「少ししかない余白に書き込んだけど、何が書いてあるのかよく分からない」という経験はありませんか。そういうときに限って重要なことが書いてあったりするんですよね。

C025は、そんなシーンで力を発揮します。0.25mmの超激細のペン先で、余白がわずかしかないところにもはっきりと分かりやすく文字が書き込めるのです。
また0.25mmの超硬ボールは、摩擦する面積が少なくスムーズな回転をするため、なめらかに書くことができます。

さらに超激細のペン先からスムーズにインクが出るため、高発色でにじみもなく、書いた文字がはっきり分かりやすく読めます。字が小さい人に特におすすめの商品です。

三角の形が可愛い「トライアングルイレーザー」

トライアングルイレーザー  参考価格  88円

パイロットでおすすめの商品は筆記具だけではありません。消しゴムにもおすすめのアイテムがあります。
トライアングルイレーザーは、ほかではあまり見ることのない三角形の消しゴムです。

この消しゴムは辺の部分は先に行くほど狭くなり、底辺の角の部分はとがっています。
細かい部分を消すときは底辺の角のとがった部分を使い、広い面積を消すには辺全体を使って消すという使い方ができますね。

細かい部分を消すのに余計なところまで消してしまったり、広い部分の消すのに時間がかかってしまうなど、消しにくい消しゴムだと結構ストレスが溜まるものです。
今使っている消しゴムに不満を抱えている方は、トライアングルイレーザーを使ってみてはいかがでしょうか。

振って芯を出すシャーペン「デルフル」

デルフル  参考価格  440円

シャーペンの芯を出す際、ノック式だけではなくシャーペン本体を振って出すタイプのものがありますよね。わざわざ持ち替える必要がなくとても便利なので、使っている方も多いのではないでしょうか。

そんな振って芯を出すシャーペンの中でも、デルフルはペン先が出ている状態とペン先が本体に収まった状態を切り替えられるシャーペンです。ペン先が収納された状態では、振っても芯が出てきません。

使わないときはペン先をしまっておき、ロックしておくことができます。使いたくなったらロックを解除し、ペン先を出して使うことで、振って芯を出すタイプのシャーペンにありがちな「知らない間に芯が出ていてほかのものが汚れた」というミスを防いでくれます。

色はブラックのほかに、ソフトブルー×イエロー、グリーン×ソフトブルー、ピンク×オレンジなどカラフルなものもあり、持っているだけで楽しい気分にしてくれそうです。

消えるスタンプに便利な手帳!筆記具以外の魅力的な文房具とは?