パンフレットやHPが全てじゃない!専門学校のオープンキャンパスに参加しよう

ノートを抱え移動する女性

みなさん、進路選択は進めていますか?パンフレットやHPで気になる専門学校について調べてはいるけれど、なかなかイメージが湧かない……そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、オープンキャンパスに参加してみましょう。百聞は一見にしかず!自分の目で専門学校を見ることができる絶好の機会です。

今回は、専門学校のオープンキャンパスについて、メリットや豆知識などをご紹介します。いろいろなオープンキャンパスに足を運んで学校の情報をたくさんゲットしてくださいね。

オープンキャンパスのメリット

オープンキャンパス

直接話が聞ける絶好の機会

専門学校のオープンキャンパスに参加することには、さまざまなメリットがあります。校舎に足を運ぶことで、パンフレットやHPだけでは伝わってこない実際の雰囲気を感じることができるでしょう。学校の先生や先輩から直接話を聞くこともできるため、気になっていることを質問したり、不安に思っていることを相談したりと、学校生活の話をいろいろ聞いてみましょう。きっと貴重な話を聞けますよ!

オープンキャンパスでは先生方から学校についてのさまざまな説明を受けることができます。授業内容や、入学式・卒業旅行などのイベントについてなどなど。このような情報はパンフレットやHPにも掲載されていることが多いと思いますが、直接お話を聞くことによって入学後の学生生活をイメージしやすくなるのではないでしょうか。
事前に質問したいことをまとめておけば、知りたい内容をしっかりと把握することができます。

体験授業でキャンパスライフをイメージできる

専門学校のオープンキャンパスでは、体験授業を受けられますよ。建築模型を作ったり、プロ講師から絵の講評を受けたり、本格的な製菓を作ったりとそれぞれの専門学校で個性豊かな体験授業を受けることができます。授業を体験することで、自分の興味分野がもっと深まりそうですね!

入学前に授業を体験しておくことで、学校の授業内容が自分に合っているかも確認することができます。パンフレットに載っている授業風景と実際では大きく変わってくる可能性もあります。実際に授業を受けてみて、想像していたものとは違った……、スピードが速すぎてついていけない、という風に感じた場合はもう一度よく検討した方がいいかもしれません。


オープンキャンパスの豆知識

オープンキャンパス

参加前に学校のHPをチェック

オープンキャンパスは当日参加できる学校もあれば、事前申し込みが必要な予約制の学校もあります。せっかく学校まで行ったのに、予約を忘れていて参加できなかったなんてことがあっては大変です。まずは自分の行きたい学校のHPをしっかりとチェックしてくださいね。体験授業や模擬授業は申し込みが必要な場合があり、先着順の学校もあるので早めに申し込むようにしましょう。

事前にHPでオープンキャンパスで行われる体験や説明会など、参加したいと思うイベントのスケジュールを確認しておくのも大事なポイント。時間を把握しておけば、時間をロスすることもなく、有意義な1日にすることができます。また、イベントに合わせて学校へ行く時間も調整しましょう。学校へ向かう最中や、帰り途中で、学校の周りの施設などもチェックしておくと、学校選びに役立つポイントとなりそうですね。

オープンキャンパスでの持ち物

オープンキャンパスではパンフレットやポスターなど、さまざまな資料が配布されるかもしれないので、A4サイズの資料が入るカバンを持っていくといいでしょう。校内を見て回る際に両手が空くリュックがオススメです。

筆記具やノートなどの文房具も必須アイテム。聞いたことをまとめたり、アンケート記入などで頻繁に使用することになるかと思うので、シャーペンとボールペンの両方を準備しておくといいですよ。

写真撮影がOKな場合は、記録として、学校の写真をスマホに収めておきましょう。写真をたくさん撮って充電がなくなってしまっては困るので、充電器も持っておくと安心。

他にも、交通費などのお金、飲み物、など、場所に合わせて必要なものを用意しておくことが大切です。何かトラブルが起きた時でも対応できるように、お金は少し多めに用意しておいたほうがいいですね。
学校についてから、あれも持ってくればよかった、と後悔しないように必要なものは前日までにちゃんとまとめておきましょう。