1秒でも長く!勉強に集中できる時間を伸ばす効果的な方法術

休憩時間に取り組みたいコト③瞑想

最後にご紹介するのは、瞑想です。瞑想って、高校生だとあまり聞き馴染みのない言葉ですよね。瞑想は頭をスッキリさせる以外にも、様々な効果をもたらしてくれます。特にスマホが手放せない高校生は、ぜひ取り入れてみましょう。

集中力以外にも良いこといっぱい!瞑想が持つ力

瞑想とは、静かな空間に楽な姿勢で座り、自分の呼吸に意識を集中させるというもの。そもそも人というのは、常に1つだけの物事を考え続けることができないと言われています。何かに集中していても、ついつい他のことを考えて意識が散漫になりがち。瞑想では、散漫になりがちな意識をコントロールする力を身に着けることができます。

瞑想は5分などの短時間でも効果を得ることが可能。30分勉強して5分瞑想すれば、疲労困憊の頭をスッキリさせることができちゃいます。また意識的に呼吸に集中することで心を落ち着かせ、ストレスの減少や感情のコントロールにも効果絶大。集中力にはもちろん、スマホなどで常に人と繋がっている現代では1人で心を落ち着かせる機会を設けることが大切です。ぜひ、勉強以外にも取り入れてみてくださいね。


休憩を効果的に取り入れて、1秒でも勉強に集中!

いかがでしたでしょう、取り組んでみたい休憩方法は見つかりましたか?

30分勉強で10分も15分も休憩をとるなんて、最初は慣れない人も多いことかと思います。しかし、長時間参考書に張り付いていても、集中力が無ければ勉強内容も身につきません。

勉強において大切なのは、量より質! 30分ずつに区切っても、高い集中力を保てれば非常に有意義な勉強時間になること間違いナシです。記事で紹介した以外にも、例えばリラックスできる音楽を聴いたり、仮眠などもオススメ。ぜひ効果的に休憩を取り入れて、高い集中力を1秒でも多く保ったまま目標に向かってテスト勉強などに励んでみてくださいね。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー