知識0から人気アプリの制作に!ゲームのプログラマーに色々聞いてみた!【男性編】

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』などの人気タイトルに携わっているアプリゲーム制作会社にお邪魔し、そこで働く人たちに仕事や進路についてインタビューする企画が始動!

第4弾は女性に人気のアプリコンテンツに携わる、男性クライアントエンジニアの方にお話を伺いました。ゲーム好きがきっかけでプログラマーに興味を持ったものの、知識0の状態で専門学校へ。右も左も分からない状況からどういう流れで夢を叶えたのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

ゲームは好き!でも知識はゼロ!?

本日はよろしくお願いいたします。まずプログラマーの仕事について簡単にご紹介いただいてもいいですか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
プログラム言語を使ってシステムを組むのがプログラマーの仕事です。僕は今女性向けアプリを担当していて、新しい機能の拡張とかの対応をしています。

プログラマーを目指したきっかけはなんですか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
僕は元々子供の頃からゲームが好きだったので、高校で進路を決める時に「ゲームに携わりたいな」と思っていました。そこで調べたときに、自分で形にできるプログラムが、僕のイメージしていた「ゲームを作る」ということに似ているので、プログラマーを目指すきっかけになりました。

プログラマーになるために頑張ったことなどはありますか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
高校で進学を考えてからプログラマーという職種を知ったような感じだったので、専門学校に通ったんですけれど、知識が0からだったので、授業についていくのもやっと、みたいな感じで。ひたすら家帰っても勉強したりとか。とにかく時間を使いましたね。

ちなみに女性プログラマーの方が数学や物理の知識を結構使うと仰っていたのですが、そのあたりはいかがでしょう?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
僕は全くなくて(笑)。漠然とプログラマーという仕事があるくらいしか知らなかったので。専門学校に行って初めてどういうことをするのか知ったくらいなんですよね(笑)。

そうなんですね。専門学校の受験はどういう形式だったんですか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
僕の行っていた専門学校はいわゆる「無認可校」というところで。「行きたいです!」って願書を出したら入れるような学校でしたね(笑)


プログラマーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。


知識ゼロ、でも数学は好きだった

なるほど。もともと数学や物理は得意でしたか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
そうですね……数学とかは得意というより好きでしたね。論理的にモノを考えたりするのとか、数独とか結構好きだったので。

元々理系脳な傾向だったんですね。
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
どちらかというと好きな方でしたね。学校自体は文系だったんでレベルは低いんですけど(笑)好きではありましたね。

専門学校では具体的にどのようなことを学んだのでしょう?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
基本的なC言語を勉強しましたね。

実際にゲームを作ったりするような実践的な授業などはあったのでしょうか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
一応はありました。簡易的なミニゲームくらいのサイズのものとかを作りましたね。卒業制作がやっぱり一番大きかったので、それは完全に初めから最後まで動くように作っていましたね。

卒業制作はどれくらいの期間をかけてゲームを作られたんですか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
3~4カ月くらいだった気がします。学校の特色なのかちょっと分からないんですけれど、卒業制作で作ったものを使って就活する、みたいな感じだったので。なので結構カツカツだったイメージがありますね。

先ほど「知識0の状態で専門学校に進学された」と仰っていましたが、実際入学した時に周りのレベルってどのような感じでしたか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
初心者の人もいましたし、ある程度自分で調べてきていたりする人とか……工業系の学校の子とかだと授業でちょっと触ったことがあるみたいなことは聞きましたね。

負けず嫌いな性格が今の仕事に役立っている

プログラマーになるためにやっておいてよかったなと思うことはありますか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
やっておいてよかったというか、僕が結構負けず嫌いなんですけれども、自分が作っているプログラムとかで不具合が出たときにあまり周りに相談したくないというか、聞いたりせずに自力で何とかしよう、という考えがあったんですよね。そういう面はわりと今の仕事に活きている、というか。やっぱりエンジニアって仕事していると周りに何でも聞くわけにはいかないですし、聞いたところで完全な答えが返ってくるものじゃないときもあるので。そういう時とかに根気よく調べ続けられるのは役立っているような気がします。

あまり普段から周りに相談することは少ないんですか?
アオハル

クライアントエンジニア・Kさん
クライアントエンジニア・Kさん
するときもありますけど、やっぱり新しいプログラムなんかを触っている時って社内の人に聞いても分かる人が少なかったりとか、そういう時は自力で調べてやって、ってなるので。


プログラマーに興味がある方必見!!
今なら専門学校に5校以上資料請求をされた方全員にアマゾンギフトカード1,000円分をプレゼント!!
(お一人様一回まで。25歳以下限定)

資料請求はコチラから
※発送は資料送付後になります。

次ページではより仕事の魅力について迫ります