男子ウケ抜群!高校生におすすめのかわいい浴衣着こなし術!

恋する女子高校生にぴったりな浴衣デート。定番の夏祭りはもちろん、京都や浅草などでは浴衣のレンタルが付いたデートプランもあります。いつもと一味違った浴衣姿で、彼のハートをがっちり掴みたいですよね。

私服とのギャップを見せられる浴衣は、気になる彼や大好きな恋人に「かわいい!」と思ってもらえるチャンスです。
あなたが男子の甚平や浴衣にグッとくるように、男子側も女子の浴衣姿には胸キュンすること間違いありません。

そんな浴衣デートの命運を左右するのが浴衣選び。「中学時代よりは大人っぽい浴衣を着たい」「周りの友達と差を付けたい!」など、色々な意見があるかと思います。気合が入ると、余計に悩んでしまって決められないこともありますよね。

そこで今回は、デート成功をさせる男子ウケ抜群な浴衣の着こなしについて一挙ご紹介します!花火大会などでの浴衣デートに憧れる女子高生の皆さんは、必見ですよ! 

かわいい=似合う!体型別のおすすめ浴衣選び

浴衣を選ぶ時に判断基準になるのは、「値段」「色味」「柄」などがあるかと思います。
レディース浴衣はリーズナブルなものも多く、浴衣と帯がセットでも税込価格3,000円を下回るような激安商品もあります。高校生でも手が出しやすい価格な上に、色柄のバリエーションも豊富なので、選んでいくと切りがないですよね。

そこで、ポイントとして自分に似合う浴衣選びを意識してみてください。身長やスタイルに合った浴衣選びは、あなたの個性を引き立てて輝けること間違いなしです!かわいい自分になるため、ぜひともに似合う浴衣を探してみてください。

低身長の小柄さん

小柄で身長の低い人は、小さめの柄が散りばめられている浴衣が似合います。大きな柄の浴衣だと体型とのバランスが取れず、なんとなく詰まって見えてしまうのです。
おすすめは小花柄や小さい古典柄で、帯を高めの位置に結ぶと低身長でもスッキリ着こなせます。

すらり高身長さん

背の高いすらっとした人は、はっきりとした大きな柄物が似合います。控えめに小さな柄にすると、かえって身長の高さが目立ってしまうこともあるでしょう。インパクトのあるレトロ柄や、大きな花模様が良く映えるので、大胆な柄物にもチャレンジしてみてください。

ほっそり痩せ型さん

スレンダーな痩せ型さんは、柔らかい印象を与える淡い色味がおすすめです。白などの膨張色や、パステルカラーは優しい雰囲気を演出してくれます。
大きめの柄が全体的に散っていると、程よくボリューム感が出てふんわりとした女性らしさが出ますよ。

ふっくらぽっちゃりさん

ぽっちゃりさんの浴衣には濃い色合いの縦長模様がおすすめです。紺やボルドーなどの濃い地の浴衣は引き締まって見えますし、ストライプや縦に流れるライン模様はスッキリした印象を与えます。
黒が好きな人もいるかと思いますが、10代の高校生が着るとシックすぎてアンバランスになる場合もあるので、黒を取り入れたいなら帯色にしてみると良いかもしれません。


周りと差がつく!おしゃれな帯選びとは?

浴衣と同じく、帯にも様々な色や柄があります。浴衣と帯がセットで販売されているものも多いですが、どうせなら自分だけの帯選びをして周りに差を付けたいですよね。
彼をあっと言わせるような、おしゃれでかわいい帯選びをマスターしましょう!

帯選びの基本法則3つ

帯選びの基本には3つのパターンがあります。
まずは浴衣の色味と同系色の帯。同じ系統の色味は失敗することがありませんので、初心者さんにはぴったりです。同じ色で濃淡を変えるだけでも、コーディネートにメリハリがつきます。

次は浴衣の色味と反対色の帯。反対色とは補色とも言い、色相環で正反対に位置する色味のことです。黄色の反対色は青、赤の反対色は緑といったように、お互いの色を引き立てる色の組み合わせになります。帯を反対色にするとスッキリ締まって見えるので、スタイルアップにも効果的です。

最後は、浴衣の中に入っている色味から帯色を選ぶパターンです。浴衣がカラフルでたくさんの色味が使われていると、同系色や反対色が何なのか決め難い場合もありますよね。そういった時は、浴衣に散りばめられている色の中から一つ選んで、それと同じ色の帯を締めるとコーディネートにまとまりが出ます。色がバラついてうるさくなる心配もありません。

帯小物で上級コーデ!

帯だけではさみしい時は、帯紐や帯留めを使って一歩上のおしゃれを楽しんでみてください。帯紐や帯留めには、差し色になるような色味を選ぶとトータルカラーにメリハリが効きます。

帯留めには色々な種類があって、花や蝶などのモチーフを大きめに飾るタイプもあれば、ボタンサイズのガラス玉や細工をちょこんとあしらう場合もあります。

浴衣の色柄とのバランスもあるのでなかなか上級者向けですが、コーデのアクセントとなるのでおしゃれさんにはぴったりです。

帯結びはかわいらしく

帯の結び方にも様々な種類がありますが、それぞれの年代に合った結び方というのがあります。
10代の女子高生には、スタンダードの文庫結びや可愛らしい蝶結びがおすすめです。どちらも簡単に作れる結び方なので、初心者さんでもトライしやすくなっています。

また、自分で結ぶのが難しい人や、崩れるのが不安な人は作り帯でも構いません。今は作り帯にも凝ったデザインのものがたくさんありますので、見劣りの心配もありません。巻いた帯に差し込むだけなので、ぶきっちょさんにはもってこいですよ。

幻滅されちゃうNG着こなしも合わせてチェック!