女子メシ第2弾 チョコがトロ~リ、そしてドーン!『Bonnel Cafe』

『Bonnel Cafe』担当者インタビュー

『Bonnel Cafe』の担当者にインタビューしてまいりました!看板メニューに使われているチョコレートの秘密など、情報盛りだくさんです!

お店を始められたきっかけを教えてください。
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
現在鎌倉にオーナーがおり、元々、そのオーナーが川崎の小さな場所でやったのが始まりです。

本店はオーナーさんのいらっしゃる鎌倉ですか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
はい。本店は鎌倉で、今は川崎が無くなり、1号店が十条、2号店が鎌倉、もう1店舗、今年の3月に鎌倉にオープンしました。なので現在は3店舗ですね。

提供メニューはどの店舗でも同じなのでしょうか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
ホットスティックチョコレートは全店舗で取り扱っています。十条ですと先ほどの(筆者が食べた)ようなかき氷があったりですとか、鎌倉店ですとパンケーキをやってたり、それぞれ微妙に提供メニューは異なります。

お店で特にこだわっている点は何ですか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
チョコレートは100%クーベルチュールチョコレートを使ってます。クーベルチュールというのは世界的に、ある一定基準をクリアしたチョコレートのことで、誰もがおいしいって言うようなチョコレートですね。あとはホットスティックチョコレートの中に使っている生チョコは4〜6種類のチョコレートをブレンドして味にもかなりこだわって作っています。

BonnelCafe スティックチョコレート

棒を刺した特徴的な形のチョコレートはお店のマークにもなっている

クーベルチュールチョコレートとはまた別でブレンドして作っていらっしゃるんですか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
そうですね。チョコレートは全てクーベルチュールを使用し、ミルクチョコレートの中でもたくさんの種類があるので、それをブレンドして作っています。例えば、ミルクチョコとハイミルクチョコをブレンドしていると想像していただければと思います。

個人的にかき氷を試食させていただいた際にとてもふわふわした触感だなと思ったんですが、氷にはこだわりはあるのでしょうか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
氷自体は普通のものを使っているんですが、削り方は結構こだわっています。普通の氷って冷凍庫から出してそのまま削るかと思うんですけど、ある程度常温というかその辺に置いておいて溶かしてから削ることでふわふわの氷になるんですよ。

BonnelCafe かき氷 チョコ

ふわふわの氷はホイップクリームやチョコレートソースと相性抜群

魅力的にみえる撮影方法などはありますか?
アオハル

ネオン文字 看板Bonnel Cafe
明るいところで撮るとチョコとミルクのコントラストがハッキリするので綺麗に撮れるかなと思います。

ありがとうございました!
アオハル


『Bonnel Cafe』詳細情報

address:東京都北区上十条2-23-10
open/close:11:00~20:00
menu:ホットスティックチョコレート¥650~
   濃厚チョコレートケーキ¥750
   生チョコトッピング¥300
※かき氷は毎年9月末で終了
instagram:https://www.instagram.com/bonnel_cafe

アオハルではカワイイ!おいしい!写真映え!なお店を随時ご紹介中♪ 取り上げてほしいお店を受付中ですので、お問い合わせフォームや公式Twitterなどからお気軽にお問い合わせください!後日ライターより折り返しご連絡いたします。

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー