FANTASTICS佐藤大樹、キスシーンの経験を語る「恋愛感情になるときもある」 義兄妹の“禁断のキス”が招く、波乱の幕開けに渡辺直美「めっちゃ怖い、鳥肌!」 女優の“メス感”にPerfumeあ~ちゃん「あれは憧れます」

恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~

若手俳優陣による禁断の恋愛リアリティーショー 『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜』
FANTASTICS佐藤大樹、キスシーンの経験を語る「恋愛感情になるときもある」
義兄妹の“禁断のキス”が招く、波乱の幕開けに渡辺直美「めっちゃ怖い、鳥肌!」
若手女優の“メス感”にPerfumeあ〜ちゃん「あれは憧れますね、女として」

恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』の#5を、2月22日(土)夜11時より放送いたしました。



本番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショーです。



全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。



役を勝ち取るために、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていきます。



今回は、男性3名、女性3名という構成からスタートし、第1話から第12話の間に新たなメンバーが追加となる新ルールが設定され、井上佑さん(以下、たすく/24歳)、千綿勇平さん(以下、チワ/28歳)、南北斗さん(以下、ほくと/21歳)、木村葉月さん(以下、はづき/19歳)、日比美思さん(以下、みこと/21歳)、若菜さん(以下、わかな/26歳)らの6名に、第2話からは新メンバー・平田梨奈さん(以下、ひらりー/21歳)、そして、第4話では根岸拓哉さん(以下、タクヤ/23歳)が新たに加入しました。



また、今シーズンでは、物語の初めから終わりまで、1人の俳優が主演を務める通常のドラマとは違い、主役の「神谷大樹」役と「神谷恵子」役を、若手俳優8名の中から、各話ごとのオーディションで選ばれたペアが演じていくという前代未聞の“主演が毎回変わる連続ドラマ”、『BANG BAN LOVE』に初挑戦します。
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~

FANTASTICS佐藤大樹、キスシーンの経験を語る「恋愛感情になるときもある」

義兄妹の“禁断のキス”が招く、波乱の幕開けに渡辺直美「めっちゃ怖い、鳥肌!」
2月22日(土)の放送では、レギュラーMCを務める小森隼さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)に代わり、佐藤大樹さん(EXILE/ FANTASTICS from EXILE TRIBE)がゲスト出演し、恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』の第3話と、その主演をかけたオーディションの模様をお送りしました。

オープニングトークでは、佐藤さんが経験した“キスシーン”について語る一幕も。

「(キスシーンで)気持ちを持っていかれたりはしない?」との質問に、佐藤さんは「一緒に撮ってるときは、好きになろうとするし、お互いの良いところがたくさん出てくるんで、そういう恋愛感情になるときもあると思いますね」と答え、自身の経験談であるにも関わらず、語尾を「あると思いますね」とぼかしたことで、ほかのMCメンバーから「思います?」「あやふやだ(笑)」とツッコミを入れられました。

また番組では、第3話となる恋愛ドラマの主演をかけたオーディションを実施し、追加メンバーとして初オーディションに挑んだタクヤと、わかなのペアが見事主役の座を獲得しました。

撮影中、タクヤに寄り添い、リップクリームを借りるなど、終始イチャイチャモードのわかなに、あ〜ちゃん(Perfume)が「なんだろうね、あの嫌味のない…あれは憧れますね、女として」と、羨望の目線で語りますが、谷まりあさんは「でも『リップクリーム貸して』は結構ですよ?」と驚きを隠せない様子で意見。

その女性陣の会話に、佐藤さんは「わかなちゃんはやり手ですね」と発言し、渡辺さんから「ずっと、“やり手”って100万回くらい言ってるよね(笑)」とツッコミを入れられ、一同爆笑となりました。

また、ドラマ本編では、“大樹”、“恵子”、“梨花”の三角関係が泥沼化。義兄妹の“禁断のキス”が引き起こす衝撃の展開に、MC陣からは「面白い!」「めっちゃ怖い、鳥肌!」「これはすごいわ…」と絶賛の声が上がりました。
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~


<<本放送回の内容>>
「リップクリーム貸して」若手女優の行動にFANTASTICS佐藤大樹「やり手ですね」
若手女優の“メス感”にPerfumeあ〜ちゃん「あれは憧れますね、女として」

第5話となる今回の放送では、レギュラーMCを務める小森隼さんに代わり、佐藤大樹さんがゲスト出演し、恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』の第3話と、その主演をかけたオーディションの模様をお送りしました。

オープニングトークでは、「『ドラ恋』を観てくれていますか」?との問いに、「(FANTASTICSの)メンバーもみんな観てて、楽屋でめちゃくちゃトークしますね」と明かした佐藤さんが、自身が経験した“キスシーン”について語る一幕も。

過去に出演した映画で“キスシーン”を演じたことがあると話す佐藤さんに、福徳秀介さん(ジャルジャル)は「気持ちを持っていかれたりはしないですか?」と質問。

これに対し佐藤さんは「一緒に撮ってるときは、好きになろうとするし、お互いの良いところがたくさん出てくるんで、そういう恋愛感情になるときもあると思いますね」と答え、自身の経験談であるにも関わらず、語尾を「あると思いますね」とぼかしたことで、ほかのMCメンバーから「思います?」「あやふやだ(笑)」とツッコミを入れられました。

番組では、第3話となる恋愛ドラマの主演をかけたオーディションがスタート。オーディション初参加となる新メンバー・タクヤとわかな、第2話で主役を勝ち取り、3回連続でペアを組むたすくとみこと、2話連続で主役の一人“恵子”を演じてきたはづきと、初のドラマ出演を目指すチワのペア。

そして、くじ引きの結果、組むことになったほくととひらりーが、順番に演技を披露し、結果、追加メンバーとして初オーディションに挑んだタクヤと、わかなのペアが見事主役の座を獲得しました。

さらに、大樹の彼女“梨花”役にはひらりーが抜擢され、ひらりー初のドラマ出演が決定。

男性メンバーの中で唯一ドラマ出演を果たせていないチワに、演技指導の澤田育子先生は「千綿さん、すごくここ(口元)だけでやってると思うんです。(口で)セリフを言って、セリフだけでコントロールしてるように思う。もっと感情を出していいんじゃないかなと思います。お出来になると思うので」と、今回も厳しいアドバイスを送りました。

オーディション後、「はづきちゃんの連覇を俺が消しちゃってるし…。悔しすぎる。どうすればいいのか分からない…」と苦悩する思いを打ち明けたチワに、渡辺さんは「ちょっと、辛いねぇ。でも、さすがに3回同じようなダメ出しを受けてるから、“どうしていいか分かんない”って気持ちは分かるよね」と、チワの心境に共感を示しました。

そして、いよいよ恋愛ドラマ『BANG BAN LOVE』第3話の撮影へ。別室で撮影を見守っている落選メンバーたちの間では、演技や配役の話題に。

チワが、たすくに「俺に喜怒哀楽が分かりやすいって言ってくれたじゃん?演技になるとそれが分かりづらい?」と質問すると、たすくは「ほんま素人の意見やで。ほんまに聞き流してな」と前置きしてうえで、「“大樹”じゃなくて、『あ、この人役者さんですごい演技上手な人なんだな』って見てて思う。“役”じゃなくて、“役者”やねん」と指摘。

そんなたすくの意見に「この“大樹”って役をやるうえでは、それだとダメなんだろうね、きっと。変えなきゃいけないんだなって思う」と返すチワの姿に、あ〜ちゃんは「受け入れられる?こんな年下の演技やったことない人に言われて…。いい子だなぁ、ほんとに。報われてほしい」と、チワの演技に対する姿勢や、真面目な人間性に太鼓判を押しました。

一方、ドラマ撮影の現場では、いよいよキスシーンの撮影に。

本番直前、わかなはタクヤに寄り添い、抱きついたり、手を触ったり、終始距離の近い2人に、「これ何!?」「いやー!」と思わず照れるスタジオのMC陣。

さらに、「リップ貸して」とタクヤからリップクリームを借りるわかなに、渡辺さんや谷さんが「え、嘘でしょ!?」「リップクリーム貸して!?」と仰天する中、佐藤さんは「わかなちゃん、やり手ですね」とつぶやきます。

そして、ドラマ本編では、大樹の彼女“梨花”が登場したことにより幕を開けた“大樹”、“恵子”、“梨花”の三角関係が泥沼化。義兄妹の“禁断のキス”が引き起こす衝撃の展開に、MC陣からは「面白い!」「めっちゃ怖い、鳥肌!」「これはすごいわ…」と絶賛の声が上がりました。

佐藤さんが「シンプルに“あ、急に実力発揮してきたな”みたいな」と、わかなの演技を評価すると、渡辺さんは「ひらりーも良かった!あの最後の顔!思い出すだけで鳥肌」と、初出演となったひらりーの“梨花役”を称賛しました。

また、わかなのスキンシップや、甘えるような行動に、あ〜ちゃんが「なんだろうね、あの嫌味のない…あれは憧れますね、女として」と、羨望の目線で語りますが、谷さんは「でも『リップクリーム貸して』は結構ですよ?」と驚きを隠せない様子で意見。

その女性陣の会話に、佐藤さんはまた「わかなちゃんはやり手ですね」と発言し、渡辺さんから「ずっと、“やり手”って100万回くらい言ってるよね(笑)」とツッコミを入れられ、一同爆笑となりました。
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
恋愛ドラマな恋がしたい~Ban Ban Love~
“禁断のキス”をきっかけに激化する波乱の三角関係を描いた恋愛ドラマ本編は、「Abemaビデオ」にて放送後7日間視、聴可能です。

ぜひ、ご覧ください。(>視聴はコチラから!

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』番組概要

放送日程:2月22日(土)夜11時〜
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
放送URL:>コチラからチェック!
>視聴はコチラから!

MC:渡辺直美 あ〜ちゃん(Perfume) 福徳秀介(ジャルジャル)
谷まりあ 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)

出演者:井上佑 木村葉月 千綿勇平 根岸拓哉 日比美思 平田梨奈 南北斗 若菜(50音順)

次週 第6話

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ act.6
2月29日(土)夜11時〜
放送URL:>コチラからチェック!

シリーズ作品

第1弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第2弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第3弾ビデオURL:>視聴はコチラから!
第4弾ビデオURL:>視聴はコチラから!

【(C)AbemaTV】