[AbemaTV]真冬のオオカミくんには騙されない#9

story

同シリーズは、本気で恋愛したい女子高生と同世代の男子が出会いからデートを繰り返し、恋に落ちていくまでを追った恋愛リアリティーショー番組です。しかし、男子の中には嘘をついて、好きでもないのに好きというフリをしている“オオカミくん”が最低でも1人混ざっており、誘惑や混乱を招くような言動をすることでよりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つで、女子高生を中心に、幅広い世代からも人気のシリーズとなっております。

また、今シーズンは「視聴者の方からの投票によって、1番オオカミくんだと思われている男子が途中で落とされる」という新ルールも追加され、さらに注目度が高まっています。


ラッパー・吉田凜音「いつかステージで共演したい」最後の告白に視聴者から「切ない」の声が殺到!

最終回となる3月25日(日)の放送回では、「本気で恋をしたい」と願う、現役女子高生メンバー4人が、最後の告白を行っていきました。女子が告白したい男子を指名し、男子はオオカミの着ぐるみを着て赤い風船を手に待ちます。告白がOKであれば、風船を女子に渡し、その男子がオオカミであれば風船を手から離すというルールのもと4人の女子メンバーが順番に告白行いました。

りんね

まず最初に告白を行ったのは、ラッパーの吉田凜音(以下、りんね)。指名をしたのは、第一印象から気になっていたダンサーのSORAでした。雪山で待つSORAのもとにやってきたりんねは、緊張した様子を見せながら「初めてSORAくんに会った時から気になっていて、今でも1番気になる存在です。

お互いまだ知らないことも多いと思うし、友達からでもいいのでこれからもっとSORAくんの事が知りたい」と語り、最後に「オオカミくんじゃありませんように」と想いを伝え、手を差しだしました。沈黙の流れる中、オオカミの着ぐるみを着たSORAの手からはゆっくり風船が離れていき、SORAの“オオカミくん”が明かされました。
「そっか…」とため息をついたりんねは、SORAから手紙を受け取り、「僕には一流のダンサーになりたいという夢があり、色んな人と関わり表現力を身に付けたくてオオカミくんを引き受けた。でも、りんねの一途な思いに『応えてはいけない』というのはすごく辛かった」という内容に思わず涙を見せ「私のアーティスト活動をちゃんと見てくれたし、いつかステージで共演したい。好きになってよかった、人間として強くなれたかな」と、語りました。

元アイドル・大和田南那、告白の放棄を決断「オオカミであってもそうでなくても変わらない…」

次は、モデルのマーシュ・彩(以下、あや)と、女優の安倍乙(以下、おと)がモデルのバンダリ亜砂也(以下、あさや)を指名し、あやは、「あさやくんは、最初のイメージと違って色んな人と話してみたけど1番いいなと思いました。友達からよろしくお願いします。オオカミじゃないって信じています」と伝え、おとは「2人でデートをして、すごい話しやすかった。これからもっと(あさやくんを)知っていきたい。オオカミじゃありませんように」と想いを伝えました。

まーしゅ ばんだり

2人が手を差し出す中、あさやが持つ風船はあやのもとに。あやがしっかりと風船を掴むと、おとはニコっと笑顔を見せ、すぐさまその場を立ち去っていきました。その後、オオカミの着ぐるみを脱いだあさやは「オオカミじゃないよ、信じて選んでくれてありがとう」と嬉しそうに笑顔を見せました。その様子を見ていたスタジオのDreamAmiさんは、「オオカミじゃなかったよ!鳥肌!」と興奮した様子を見せ、あさやの事が好きだけど、“オオカミくん”ではないかと疑いを持っていた横澤夏子さんは「絶対オオカミだと思ってたよ!」と語り、涙を浮かべながら2人の様子を見守りました。

なな
そして、“新ルール”により途中で脱退となったモデルの若槇太志郎(以下、たいぞー)に想いを寄せていた元アイドルで女優の大和田南那(以下、なな)は、「たいぞーくんがいなくなって私は、(誰にも)告白が出来ないかなって思いました。たいぞーくんの脱落後、色んな人と話したけどこの短期間で簡単に気になりましたとは言えないかなと思った」と語り、告白の放棄を決めました。この決断をしたななに、「脱落者に想いを寄せて告白を破棄したあなたには、脱落者が“オオカミくん”であったのか知る権利がある」という手紙が渡されますが、ななは「大丈夫です。オオカミであってもそうでなくても変わらないので」と断り、たいぞーが“オオカミくん”だったかどうかは、誰もわからないまま幕を閉じました。

女優・安倍乙「恋心を芝居に生かしたい」『オオカミくんには騙されない』今年の夏にシーズン4の制作決定!

最後の告白を終え、これまでを振り返ったおとは、「純粋に恋が出来て想いを伝えることが出来た。人生の中でいい経験になった。恋ってこんな苦しいものなんだなって、この恋心を芝居に生かしたい」と、これからの女優業に向けての意気込みを明かし、結果最後の告白を行わなかったななは、「みんなで遊園地に行ったり、2人でデートしたり、したことなかったので楽しかった。

安倍乙

告白は出来なかったけど、人のことを1から知って気になることが初めてだった」と、初めての恋を楽しんだ様子を見せました。そして、最初から一筋に想いを伝えてきたりんねは、「本当に楽しい恋愛が出来た。自分から積極的に行くことも告白するのも初めて。初めてのことだらけだった。(今度は)好きになってくれる人を好きになろうかな(笑)」と、これまでで1番の笑顔を見せました。

放送開始から、“驚愕の新ルール”や、“シリーズ史上最多の三角関係”などで、様々な話題を呼んだ『真冬のオオカミくんには騙されない』の最終回を見終わった視聴者の方からは、「最終回ヤバすぎ」「涙が止まらない」などのコメントが殺到し、今年の夏に制作が決定した『オオカミくんには騙されない』シーズン4にも期待を寄せる声が集まりました。その他、女子メンバーたちの最後の告白、そして、9人それぞれが語った最後の思いは「Abemaビデオ」にて無料で視聴が可能です。ぜひ、ご覧ください。

AbemaTV『真冬のオオカミくんには騙されない』番組概要

 

放送日程:毎週日曜日 夜10時〜夜10時30分

番組公式ページなどは以下をご覧ください。
公式ページ  |   宣伝映像   |  公式Instagram
シーズン1:『オオカミくんには騙されない』全話無料で公開中!
シーズン2:『真夏のオオカミくんには騙されない』全話無料で公開中!

abemaTVのアプリダウンロードは以下をクリック!

(C)AbemaTV

アオハル公式twitter(LINE@)では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

♯9

ABOUTこの記事をかいた人

アオハル公式ツイッターでは記事をアップロードした瞬間につぶやいています!(手動) フォローお忘れなく! @totemo_aoharu