魂に刻め! 勉強のモチベーションがグングン上がる名言25選【高校生必見】

勉強 名言 モチベーション

勉強に対するモチベーションをキープし続けることほど、難しいことはありません。
テスト前だったり受験を控えていたりと、「勉強しないといけない」ということはわかっているのに、なんだかやる気が出ない……。
こんな経験、誰しも一度はしたことがあるはずです。

そこで今回の記事では、あなたのやる気を引き出しモチベーションを爆上がりさせる名言を25個厳選してご紹介します。
この記事を読み終わるころには、きっとあなたのやる気が息を吹き返し、勉強机に移動したくなっているはずです。
ぜひ、記事を最後まで読んでみてください。

ついダラダラしちゃう…… やる気が出ないときに思い出したい名言

ダラダラ 女性 スマホ

ついダラダラしちゃう、そもそも机に向かう気すらしない……。

そんなあなたには、やる気が出てくるこんな名言をプレゼントします。

自分自身を裏切らない努力の姿勢が、未来の結果として現れてくる

棋士として活躍する羽生善治氏の名言がこちら。
今努力する姿勢こそが、「受験合格」「内定」など未来の結果として現れるのです。

夢を見るから、人生は輝く

こちらは作曲家・モーツァルトの名言。
「あの大学で、キラキラのキャンパスライフを送りたい」「あの専門学校で、なりたかった職業に就きたい」「あの会社で働きたい」……そんな夢を見るからこそ、人生は輝きます。
今やる気が出ないあなたは、夢を見る時間も必要かもしれませんね。

やろうとしないから、難しくなるのだ。

ローマ帝国の政治家、哲学者であるセネカは、こんな言葉を残しています。
やる前からあれは難しいこれは無理だといわず、まずはやってみることが重要です。

前進をしない人は、後退をしているのだ。

ドイツの詩人・ゲーテの言葉です。
今日怠けている人は、前に進んでいないばかりか後ろに下がっている……こう考えると、勉強のやる気が湧いてきませんか?

本当の成功者は、やる気がないときでもやる。

こちらは米タレント医師フィル・マグロー氏の言葉。
やる気があるときは誰でもできるものですが、目標を達成できる人はやる気がないときでも努力するのです。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

『闘牛』で芥川賞を受賞するなど、小説家として活躍した井上靖氏の言葉です。
口から不満ばかり出てしまうという人は、今怠けてしまっている証拠かもしれません。

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ

実業家として有名な高橋歩氏の名言がこちら。
進学や就職という夢はあるのに、勉強から逃げるのはいつも自分自身ですね。

環境より学ぶ意志があれば良い

こちらは日本の女性教育の先駆者・津田梅子氏が残した名言です。
「家のなかがうるさいから」「勉強机が散らかっているから」「高校のレベルが低いから」「講師の教え方がへただから」……こんな風に環境を言い訳にしてしまってはいませんか?


もう嫌だ~! 心が折れそうなときにあなたを支える名言

落ち込む 男性 一人

問題が解けない、テストの結果が悪かった……などなど、勉強をしていると心が折れそうになることがありますよね。

そんなとき、あなたを励ましてくれる名言をご紹介します。

小さなことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道

国民的プロ野球選手イチロー氏は、日々の地道な練習に誰よりもこだわる人なのだそう。
単語を覚える、問題を解く、教科書を読む……そんな地味なことの積み重ねこそが、自分の進路へつながるただ一つの道なのです。
心が折れて勉強をやめたくなるときこそ、この言葉を思い出しましょう。

将来を思い嘆くな。今なすべきことをなせ。それ以外は神が考えることだ

スイスの哲学者・アミエルの言葉がこちら。
うまくいかなかったらどうしよう……もし受験に失敗したら……なんてことを考えるのは神様に任せ、今やるべきことに全力を注ぎましょう。

振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない

こちらは歌人、劇作家寺山修司氏の言葉です。
前のテストの結果が悪かった、前はこんな失敗をした……と振り向いても、後ろに夢はありません。
夢や目標に向かって、前向きに勉強に取り組みたいですね。

失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いなさい。

かの有名な発明家、トーマス・エジソン氏の名言がこちら。
テストの結果が悪かったり、問題を誤ったのではなく、次にどうすれば良いかを学んだと考えれば気持ちが楽になりますね。

ただ勉強です。方法です。不断に計画しているということです。

フランスの彫刻家・ロダンは「天才などいない」といったあとにこういいました。
「近代彫刻の父」と呼ばれたロダンも、ただがむしゃらに勉強したり、いろんな方法を試したり、計画を練っていた時期があるんですね。

こけたら、立ちなはれ

Panasonicの創設者・松下幸之助氏のグッとくる名言がこちら。
非常にシンプルで短い言葉ですが、「失敗したって、また挑戦すれば良い」という力強いメッセージが伝わってきます。

功を焦るな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。

こちらは棋士・升田幸三氏の言葉。
勉強して、すぐに結果が出ず悲しんだり焦ったりしてはいけません。
ただ根を張る時期だと自分に言い聞かせて努力することも、ときには重要です。

失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。

バイクでおなじみHondaの創業者・本田宗一郎氏の名言がこちら。
失敗することよりも、何もしないことこそが本当にダメなことだとわかりますね。

人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか。

国民的ロボット・ドラえもんがのび太にかけた言葉がこちら。
ほかの人だって、見えないところで努力しています。
できないとふてくされたり落ち込むのではなく、やればできると自分に言い聞かせましょう。

100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ。

ダウンタウン・松本人志氏の名言がこちら。
100点を出すことは、もしかすると無理かもしれません。しかし、全力で取り組むことはできるはずです。
その日の勉強時間で、MAXを出すことができたか……。一日の終わりに振り返ってみましょう。

モチベ爆上がり!?
もっと勉強がしたくなる名言は
次ページ!