こんなに便利なのにまだ使ってないの? お役立ち文房具・インデックス10選

インデックス 文房具 

高校生によく知られている文具といえばシャープペンシルや消しゴム、ボールペンなど使用頻度の高いものが多いでしょう。
一方で、使用頻度は高くありませんが、勉強の効率を上げてくれる文具も数多く存在しており、インデックスもその一つです。

インデックスという言葉は索引や見出しといったニュアンスを持っています。
そして、文具におけるインデックスとはファイルやノート、教科書、手帳などに取り付けることで重要な部分を索引しやすくするための、いわば目印のようなものです。

そのため、インデックスを適切に使いこなすことができれば、時間が経っても必要なページやファイルをすぐに見つけられますので、勉強や整理整頓の効率化に最適です。
しかし、現在販売されているインデックスは非常に種類が多いため、どれを買えば良いのか迷ってしまう高校生も多いことでしょう。

そこで今回の記事では、勉強や整理整頓を効率良くしてくれるインデックスを10個ご紹介します。

インデックスの種類と使い方!

インデックス 使い方

高校生にとって、知っているようで知らない「インデックス」
ここではおすすめのインデックスを紹介する前に、まずはインデックスの大まかな種類とその使い方についてご紹介します。

インデックスは大きく分けて二種類!

インデックスには大きく分けるとシールタイプとバインダーなどに挟んで使うタイプがあり、それぞれに長所や短所があります。

シールタイプのインデックス

シールタイプのインデックスは、その名の通りノートやファイルなどに直接貼り付けて使うタイプのインデックスです。シール面をそのまま貼り付けるタイプや、シール面を折りたたんで挟み込むように貼り付けるタイプなどが販売されています。

長所としては、とにかく種類が豊富であること、シール一枚あたりの単価が安いことです。一方、シールタイプですので一度貼ってしまうと基本的に取り外しができないという点が最大の短所といえます。

ファイルやバインダーに挟んで使うインデックス

挟んで使うタイプのインデックスには穴が開いており、ファイルやルーズリーフバインダーにほかのプリントと同じように綴じて使うことが一般的です。

長所としては、ファイルやバインダーから外せばインデックスの位置を移動させられる点が挙げられます。使い回しができる点が、シールタイプとの大きな違いです。
短所としては、シールタイプよりも1つ当たりの単価がやや高い点や、バインダーに綴じている穴の部分が破れてくるといった点などが挙げられます。

以上のように、お互いに一長一短であるため、自分の好みに合ったタイプのインデックスを選ぶと良いでしょう。

シールタイプと挟むタイプ
どっちのタイプががどんな人に向いているの?

ノートやファイルを閉じたり収納したときにインデックスが見えるように取り付けることで、どこにどんなページやファイルがあるのかが分かりやすくなります。

上記でご紹介した2つのタイプのインデックスが、どのような人におすすめなのかについてご紹介します。

デザイン重視ならシールタイプ、頻繁に付け替えるなら挟むタイプがおすすめ!

シールタイプは種類が豊富なため、自分の好みに合うデザインのインデックスを使いたい人や、好きな位置に付けて使いたい人に向いているといえるでしょう。

一方で、挟んで使うタイプはページの差し替えが多いといったようにインデックスの付け替え頻度が多い人に向いています。

高校生がインデックスを使うシチュエーションとしては、例えばプリント整理があります。
毎日いろいろな科目でたくさんのプリントが配られますので、ファイルの中のどこに何が入っているのか分からなくなってしまう人も多いことでしょう。そこで、インデックスの出番です。

インデックスを科目や項目ごとに別けて取り付けることで整理しやすくなり、うっかりプリントを紛失するといったことを防ぐことができます。


シンプルだからどこにでも使えて便利なインデックス

シンプル インデックス ノート

インデックスには様々なデザインがありますが、一般的にデザインがシンプルであるほどどんなシーンでも使うことができます。

また様々なシーンで使うということは、それに応じた機能性も持っていなければなりません。そこで、シンプルなデザインが好き、機能的なインデックスを探している人にぴったりのインデックスを3つご紹介します。

シンプルだから使いやすい! タックインデックスカラー

コクヨ  タックインデックスカラー  参考価格126円

こちらはシンプルながらカラーバリエーション豊富なインデックスです。

柄などがないためどこに貼り付けても問題ありません。さらに様々なカラーがあるため、教科ごとや期間などで分けた際に非常に見やすくなっています。

キャラクターものや可愛らしすぎるものは使いにくい、という人におすすめのシンプルなインデックスです。

付箋だけじゃない! ポストイットのフィルムインデックス

3M  フィルムインデックス  参考価格656円

この商品は、貼ってはがせる付箋でおなじみのポストイットのインデックスです。

貼ってはがせる付箋と同じように、貼ったあとにきれいにはがすことができる点が最大の特徴。貼る場所を変えたくなったり、貼る場所を間違えてしまったときに非常に便利ですよ。

何度でもきれいに貼り直すことができるため、普段使いのノートや教科書に貼って使うのがおすすめです!

破れにくいフィルムインデックスふせん

クラスタージャパン  フィルムインデックスふせん  参考価格330円

こちらの商品は、従来よりも2倍厚みがあるため破れにくいインデックスです。

耐久性が優れているため、今まで使っていたインデックスは折れたり破れたりして使いにくかった……という人におすすめの商品となっています。

また色で項目を分けることができるため、耐久性だけでなく機能性も十分です。

ファイルやバインダーに挟むインデックスや可愛さ重視のアイテムは次ページでご紹介!