女の子の「好き」が詰まった文房具!マスキングテープの活用法&種類まとめ

文房具 テープ

文具店や雑貨屋さんに並ぶ様々な種類のマスキングテープ。最近では台湾やアメリカなどの海外のマスキングテープも見かけるようになりました。

可愛くて価格も安いので買いたいと思うけど、具体的にどんな風に使うか思いつかない……。いつの間にかたくさん買ってしまい持て余している……。

そんな悩みのある人向けに、女の子の「好き」が詰まった可愛いマスキングテープのブランドや活用する方法を紹介します。

マスキングテープのおすすめブランドとは?

テープ 種類

どのブランドも使う人の目線に立った様々なマスキングテープを作っており、柄や太さに個性があります。

お店でマスキングテープを探す際にはブランドにも注目しても面白いですよ。

マスキングテープを作っているメーカーは沢山ありますが、その中でもおすすめのブランドを3つ紹介します。

カモ井加工紙「mt.」

「モノクロセット 10個」(参考価格1180円)

マスキングテープといえば「mt.」のパッケージを思い浮かべる人も多いはず。

常に最新の可愛いマスキングテープを作り続けるmt.ですが、元々文具やシールのメーカーではありませんでした。

なんとハエ取り紙を作っている会社だったのです。ハエ取り紙に用いる粘着剤の技術を活かすことで、可愛いだけでなく機能性が高いマスキングテープを作ることができるんですね。

女性を中心に大人気になったmt.は、東京都内にマスキングテープ専門店を出したり、全国でイベントを開催するなどマスキングテープの可能性を広げようと様々なチャレンジを続けています。

マークス「maste(マステ)」

「水性ペンで書けるマスキングテープ」(参考価格1047円)

マークスのマスキングテープ「masute(マステ)」は様々なタイプがあり、実用性の高い商品が多いです。

例えば「水性ペンで書けるマスキングテープ」はふせんやメモ代わりに、「ぬり絵ができるマスキングテープ」は色を塗って自分だけのテープを作れます。
マスキングテープの活用法に困っている人にとって、使い方を示してくれるマスキングテープは便利で使いやすいですね。

次々に新しい商品が発売されるので、マスキングテープの使い道をもっと広げたいという作り手の熱い思いが伝わってきます。

ビージーエム「BGM」

「星空」(参考価格446円)

BGMのマスキングテープは繊細な水彩画や優しいタッチのイラスト柄が豊富です。

パターンやコンピュータで描かれたイラストのマスキングテープとは異なり、和紙の素材にあった優しいタッチのイラストが描かれているため、どこに貼ってもナチュラルに飾ってくれます。

2018年には日本最大の文具の祭典「文具女子博」で「文具女子アワード大賞」を受賞し、今注目が集まっています。

他にも5mmの細いラインテープや手帳シールなどもあり、女の子の日常をより楽しくしてくれること間違いなしです。


モチベーションアップにつながる!勉強中のマスキングテープ活用法

テープ ノート

続いてマスキングテープを勉強中に活用する方法を3つご紹介します。

自分の好きなマスキングテープを勉強で活用できたらモチベーションアップにつながりますよね。

最近はSNSなどで「勉強垢」と呼ばれる勉強用アカウントを作る人も多く、ノートや文具の使い方を写真に撮って共有することは当たり前。

紹介する活用法を参考にして、自分なりのマスキングテープの使い方を見つけ、SNSにアップしたり友達にも紹介してみてください。

修正も自由自在!インデックスを可愛く作ろう!

ノートや単語帳などの見出しを分かりやすくするインデックス。専用のシールやふせんを使う手もありますが、マスキングテープを使うととても便利です。

インデックス用のシールは1つのパッケージに大体1種類しか入っていないので、見出しの見分けがつけにくいし、可愛いものが好きな女子にとっては少し物足りません。

様々な色のマスキングテープを使えば文字で判断しなくてもすぐに見出しの見分けがつくし、カラフルで見た目もきれいです。はがすのも簡単で見出しの場所を変えるのも簡単です。

TO DOリストをマスキングテープに書いて目の届く場所に貼る!

ふせんを使ってTO DOリストを作って机やペンケースに貼ることがありますが、粘着力が弱くてはがれてしまったり、ボロボロになってしまうこともありますよね。

マスキングテープを使えば粘着力があるのでしっかり貼れますし、全面を貼っておけばふせんのようにめくれたりボロボロになりません。

忘れたくないことをつい手に書いてしまう人は、マスキングテープに書いてから手に貼っておくと手が汚れないし、マスキングテープの色が目立つので更に忘れにくくなりますよ。

はがれるのが心配な場合は、絆創膏を貼るように指にくるっと巻いておくと安心です。

マーカー代わりにマスキングテープで大切なポイントを強調!

教科書や問題集で重要箇所にしるしをつけたい時、マーカーの代わりにマスキングテープを使ってみませんか。

マーカーを一度引くと修正できませんが、マスキングテープは失敗しても貼りなおせます。方法は重要だと思う箇所の横に小さく切ったマスキングテープを貼るだけ!

柄のマスキングテープを使えば地味な教科書や問題集が自分の「好き」で彩れますし、無地のマスキングテープに「again!」や「テスト直前も見直す!」などメモを残して貼っても効果的です。

マスキングテープを貼った場所を見返して完ぺきに覚えたと思えばはがすとよいでしょう。

もっとマスキングテープを活用する!