都内で24時間365日好きなタイミングで勉強できる場所、集めてみました

みなさんは、勉強するための集中できる場所がありますか?

勉強する時に、意外と効率を左右するのが「場所」です。場所によって、集中できるかできないかが決まります。それだけ重要なポイントですが、東京都内に住んでいる場合、静かな場所を探すのは一苦労ですよね。

そこで、もし自宅で集中して勉強できないなら、ぜひ今回の記事を参考にしてください。集中できるおすすめの勉強スポットをご紹介します。どれも都内にあるので、利用しやすい勉強場所になっております。

自習室ならいつでも好きな時に好きなだけ勉強可能!

自習室

集中して勉強できる場所といえば、どこが思い浮かびますか?やはり、集中して勉強するといえば、「図書館」や「自習室」ではないでしょうか。

自習室は、塾などで用意されている自習用の個室ですが、最近ではそれだけではなく、有料で利用できる自習室があるのです。お金はかかりますが、集中できる勉強空間となっています。

有料自習室は、安全も万全!

有料で利用できる自習室は、「〇〇自習室」といった名称でサービス展開していることが多いです。東京都内では、山手線沿線にも多く自習室があります。無料の自習室や図書館を利用する勉強は、閉店が早かったり、少し怪しい人が現れることも考えられます。

夜に家で勉強する時には、おそらく家族も寝静まっているかと思いますが、それまでの夕方など集中したい時間帯には、有料自習室がおすすめです。有料の自習室はセキュリティがしっかりしていることが多いため、高校生でも安心して安全に勉強することができます

有料自習室は教材を棚に置いて自分の専用机として使える

有料自習室は、レンタルオフィスなどと同じような空間をイメージすると、わかりやすいと思われます。お金を払って空間や席・テーブルなど勉強しやすい環境を借りている状態です。

そのため、無料の施設よりもマナーが良い人たちが多く、集中しやすくなっているのです。月単位で借りられる場所もあるので、自分の専用学習机として使うことも可能です。

自習室によっては、本や教材など重い勉強道具も置いておくことができるため、重い教材を持ち運ばなくていいのも魅力的です。

壁やパーテーション・カーテンで仕切られている

図書館と大きく違う点は、自習室には「カーテンで隣の席と仕切られている」点です。すべての自習室とは限りませんが、自分の空間として落ち着いて使うことができますよ。

図書館やカフェ・ファミレスでは、周りの視線が気になってしまうこともありますが、人の目を気にすることなく、集中して取り組むことが可能です。

有料自習室というと、大学生や社会人が仕事や学習、資格の勉強に契約しているイメージが強いですが、高校生でももちろん利用可能。塾や予備校よりも安く使えるので、ある程度自分で勉強を進められそうな人はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか


ファストフード店は穴場勉強スポットだった

ハンバーガー

次にご紹介するのはファストフード店です。ファミレスやファストフード店で「勉強したことがある」という方は、すでに多いのではないでしょうか?

身近なスポットであるファストフード店は、穴場スポットと言われているおすすめの勉強場所です。しかし、うるさそうなのに意外に感じる方もいるかと思いますので、ファストフード店の魅力をご紹介します。

短時間の集中勉強に向いている

ファストフード店では、長時間居座ることはできないように案内されるお店もあります。そのようなお店の場合、短時間で集中して勉強することができるので、おすすめです。

どうしても人間が集中できる時間というのはそれほど長くありません。どちらかというと、短時間で効率よく勉強をしたほうが成績がよくなる可能性が高いようです。

おすすめは、ファストフード店のカウンター席での勉強です。短時間で、きっちりと集中して、効率いい勉強をしましょう。

防音も自分次第でできる

ファストフード店は、皆さん感じたかもしれませんが「うるさそう」ですよね。

確かに、いつも静かなわけではありません。マクドナルドやロッテリアなどはうるさい時間の方が多いかもしれません。しかし、周囲の音がある空間というのは、適度に集中できる空間でもあります。無理し過ぎない勉強をするには、ファストフード店はおすすめです。

騒音対策としては、音楽を聴いて勉強しましょう。音楽は、人の勉強や仕事の効率を上げると言われています。好きな音楽を聴きながら、効率よく学習できる空間なのです。

ファミレスの場合は長く居座ることができますが、ファストフード店よりも団体客が多いのでファミレスの方が騒がしい可能性が高いのです。

お腹が空いても問題が無い

人間は、お腹がすくと集中力がなくなります。その時、図書館や自習室の場合、飲食できないことが多いですが、ファストフード店では飲食が可能です。そこで、カフェよりも安い金額で、レジに行って購入すれば自由に食べたり飲んだりすることができます。

その点を考えると、意外とファストフード店の方が集中できる勉強場所と言えるのではないでしょうか。ファストフード店は、片手で食べながら教科書を見ることもできますので、ぜひ、利用してみてください。しかし、ファストフード店でしっかりと勉強するためには、学習計画をたてる計画性が大切です。

勉強専用の○○○も⁉ 気になる方は次のページへ