高校生のうちに取っておきたい検定、教えます!

資格 用紙

文系で取っておきたい資格とは?

女性 読書
では、文系に進みたいと考えている高校生にはどんな資格や検定があるのでしょうか?

文系は、国語・英語・社会が当てはまります。検定の種類も多く、就職や進学だけではなく普段の生活を送るうえでも役に立つ身近な検定や資格が多いのが特徴です。

では具体的にどのような資格が役に立つのでしょうか?科目別に以下で見ていきましょう。

国語系で取っておきたい資格

国語系では、メジャーどころの「漢字検定」や「日本語検定」がオススメです。

子供から大人まで知ってる 「漢字検定」

「漢字検定」では、漢字の能力が試されます。特に大学や短期大学に進学を考えている高校生は取っておくのがオススメです。

理由として、最近は試験の成績だけではなく資格の取得で受験者を評価する大学が増えているためです。特に漢検に関しては、活用している大学・短期大学が621校と非常に多いのが特徴。

大学進学を希望されるのであれば、漢字検定を取得しておくと有利になるといえるでしょう。

小論文が苦手な人へ 「日本語検定」

「日本語検定」は、日本語を使うすべての人に向けた検定です。日本語検定を身に着けておくことによって、正しい日本語が使えるようになり、言葉を読み解く力も身に着けることができます。

また、自分の意見を、より多くの言葉で表現することができるため、就職の際の面接や試験、大学入試の試験などでも役に立つ資格と言えるでしょう。

英語系で取っておきたい資格

英語系では英検を思い浮かべる人も多いかと思いますが、最近は「TOEIC」が主流となりつつあります

将来海外を視野に入れるなら取っておきたい 「TOEIC」

「TOEIC」とは、英語でのコミュニケーション能力を、公平かつ公正に評価してくれる検定で、世界共通の基準となっています。

世界に出て働きたいなどの夢がある方は、ぜひ取得しておきたい資格ですね。

また、就職を希望している方も、大学に進学する方も、やはり英語力は今後さらに必要とされる資格です。取得しておくだけでもかなり有利になるのではないでしょうか。

社会科系で取っておきたい資格

社会科系では「ニュース時事能力検定」が非常にオススメです。

面接、コミュニケーションで大活躍! 「ニュース時事能力検定」

「ニュース時事能力検定」とは、入試にも就職にも非常に役立つといわれている資格です。通称N検と呼ばれ、検定を通して新聞・ニュースの報道を読み解き活用する時事力を養うことができます。

最近では入試においてニュース時事能力検定の合格が「出願資格」とされている大学も増えており、受験生にとってかなりお得な検定といえるのではないでしょうか。


趣味も検定で自分のものに!?

女性 ミシン DIY
資格や検定は数多くあり、どれを選ぶのかも重要となってきます。ここでは勉強だけでなく「趣味」の世界において、検定を活用する方法を紹介します。趣味も深めていけば立派な武器になります。そのために検定を利用しましょう。

どれもあなたの趣味の世界をさらに広げてくれる検定になっています。

女子高生にオススメの検定は?

ファッションやメイクに興味のある女子高生も多いかと思いますが、おしゃれに関する検定、実は結構あったりします。

ここでは割とメジャーな「パーソナルカラー検定」と「日本化粧品検定」の2つをご紹介します。オシャレへの興味を突き詰めたい方、必見です。

人に褒められるセンスを磨けちゃう! 「パーソナルカラー検定」

パーソナルカラー検定は、ファッションやメイクでは欠かすことができない「色」に特化した検定です。

どうしても、学校教育では、色彩に関連する教育はしてくれません。美術がかろうじて当てはまるかもしれませんが、これも重要な授業としては取り扱われないですよね。

しかし、社会での色彩への関心は強まっています。そこで、高校生のうちに取得しておくと、きっと将来役に立つのが本検定というわけです。

いつものプリクラ、友達より可愛く映るには 「日本化粧品検定」

日本化粧品検定は、美容師やメイク系に進みたい方は勉強しておきたい検定です。受験者は、ほとんどが化粧品業界・美容関連業界関係者となっており、資格取得が仕事に直結していることが分かります。

いくら身近な化粧品の検定といえど、プロ向けということもあり結構難しいのも特徴。高校生が受けるには3級がオススメです。

3級はwebで気軽に受験できるので、腕試しにもバッチリ!

ちょっと変わったオタク向け検定も

他にも「ねこ検定」や「漫画キャラクター検定」など、ちょっと変わった検定も。

ねこ検定は完全に趣味の領域になってしまいますが、猫に関する検定で猫好きの間で話題になっています。

漫画キャラクター検定は、漫画愛好者の描画力・創造力を、客観的にプロが評価してくれるのが特徴。趣味の延長戦でも受けられ、また漫画家などを目指す高校生の腕試しとしても使えそうです。

趣味系の検定は、趣味についての知識を深めることが勉強方法となるので、気軽にテストを受けても合格する可能性が高いのが嬉しいポイント。

また検定をきっかけとして趣味の業界へ将来を踏み出すきっかけとなることも。

ここで紹介した趣味の検定は、ごく一部です。まだまだ趣味の世界は奥深いので、ぜひ色々と調べてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか?

高校生の間だからこそ、勉強の時間もじっくりと取得できると思うので、ぜひ検定や資格にチャレンジしてみてください。ちなみに検定試験は一度落ちても何度でもやり直せます。

筆者的には、就職や進学が関わってくる3年生になるまでに資格を勉強するのがおすすめです。あなたにピッタリの資格がきっとあるので、探してみてくださいね!

アオハル公式twitterやInstagram、LINE@では、フォロワー限定のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっています!
著名人のサインや、ギフトカードなどが当たるかもしれないのでフォローしておいて損はありません!

↓アオハル公式LINE(たまに更新)


↓アオハル公式twitter(頻繁に更新)

↓アオハル公式Instagram
aoharu.jpをフォロー